« チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅦ、後湖北のカンムリカイツブリ | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅧ 朝の餌渡し、回数が減り間隔も長くなったような? »

2018年6月 3日 (日)

撮影休み  

 朝起きてソファーに座っている時に腰にクキッときて一瞬痛みが走った。また再発かと思ったが恐る恐るながら動いても痛みはなく何ともなかったようである。しばらく様子見でTVを見たりPCの前に座ったりしていると9時になり地元をブラブラ歩こうかと思ったが、日差しが強く暑くなりそうなので撮影休みにする。

掲載は在庫から地元の鳥とオオタカ
  
●地元の鳥
 5/26の早朝、チョウゲンボウ撮影前にカワセミ最下流ポイントによりカワセミを待ったが姿見せず。

カワラヒワ
Dsc_4002

ササゴイが前を飛んだ
足が赤いが♂と♀、どっちだったかな?
Dsc_4043


Dsc_4047

コシアカツバメ
Dsc_4062


Dsc_4063

カルガモ
Dsc_4074

帰りに街中のハヤブサに寄り道
チュウヒが終われば行く回数を増やそうと思っているが、この場所もチュウヒ撮影地同様(以上かな)暑さが堪らない。
Dsc_4645

  
●オオタカ
 一昨日のコアジサシ撮影地での撮影画像。オオタカは狙って堺や伊丹の公園に行ったこともあるが、大半は偶然の撮影で地元でも何度か撮っている。以前、カワセミ撮影中に目線位置でムクドリの群れを追って上流から飛んでくるのを見つけカメラを向けたが、ピントが合ったのはムクドリを掴んで対岸に方向転換した直後だった。ムクドリを捕まえる瞬間にピントが合わなかったのが残念だった。

01dsc_5128


02dsc_5146


03dsc_5148


04dsc_5149


05dsc_5150


06dsc_5151


07dsc_5152


08dsc_5153

|

« チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅦ、後湖北のカンムリカイツブリ | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅧ 朝の餌渡し、回数が減り間隔も長くなったような? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅦ、後湖北のカンムリカイツブリ | トップページ | チュウヒ2018ⅩⅩⅩⅧ 朝の餌渡し、回数が減り間隔も長くなったような? »