« チュウヒ2018 Additional 撮影①  D7500と300㎜f4+TC17ⅡにTa18-400㎜ | トップページ | チュウヒ2018 Additional 撮影③ ミニハチヨンで勝負 »

2018年7月12日 (木)

チュウヒ2018 Additional 撮影②  D850と80-400㎜+TC14Ⅲ(無し)

 追加撮影2度目は、D850と80-400㎜にTC14Ⅲを付けてどうかを試す。
80-400㎜+TC14Ⅲは、D800Eで何度か使用し確かD500でも使用しているので、試すことも無いとこれまで使用していなかったと思う。解放f8のレンズとなるがAFはスムーズにフォーカスするが、画像はトリミングで大きく拡大するとD850でもやはりアカン、画質に拘るなら使い物にならないというところだが、それなりに撮れれば良いと言いたいところだがソフトで何とか修正出来ないかな~。

チュウヒの動きは昨日よりは悪かったように思うが、最初は曇り空だったので対岸から撮影し途中で道路側に移動して最後はTCを外した。フルサイズ機での550㎜の撮影、如何に高画素機でトリミングで大きく出来るとはいえ歯が立たずだった。今日の曇り空では対岸からはチュウヒが見難く撮れた画像も大半がゴミ箱行きだった。対岸から撮るには、D500と600mmf4+TCで1000㎜以上で撮る昼用がある。

  
●TC14Ⅲ装着

試しに近くに居たトビを撮ったが良好
TCは近いのを大きくる撮るために使用するのではなく、遠くのを少しでも大きくするため使用するものだ!
18071201

  
餌渡し
遠い、トリミングでフルサイズから5.6倍に拡大
写りは150-600㎜より同等か少し落ちるかな、AFはこちらの方が速いように思う。
18071202


18071203

ノートリ画像
葭原に下りるところ、下りると姿は全く見えず。
18071204

いつもの待機場所
手持でまともに撮るのは不可、周囲にピントが取られるが何枚か撮れば1枚ぐらいチュウヒの周辺にピントが合うかも知れない。木バックの飛翔はほとんどバックにピントが取られた。
18071205

餌渡し
向きは良かったが、まともに解像せずで5.6倍の拡大は無謀。
18071206

この後別の幼鳥が獲物を奪おうとしばらく追いかけたのでシャッターを押しまくったがまともに撮れず。道路側からロクヨンで撮っていれば良い画像が撮れていただろう。中締めが早すぎたかな・・・・
18071207


18071208


18071209


18071210


18071211


18071212

  
対岸は諦めて道路側に戻った。
親♂が獲物と葉っぱを持って帰って来ると2羽が競争で取りに行った。もう一羽、どんくさいのも飛んだと思う。
18071213


18071214

餌渡し失敗
1羽が餌、もう一羽が葉っぱ掴めば面白かったのだが。
18071215


18071216


18071218

2羽共急降下したが途中で諦めよった。 
18071219

  
●TC無し

TC無でも近くを飛ぶことが有るので撮れるが、この時期はあまり近くを飛ばない。飛翔狙いなら幼鳥が巣から出る前の親が良い、幼鳥は巣から出た直後の2,3日だろう。18071220

餌渡し
今日は周囲条件が、昨日、一昨日より悪かった。
18071221

これは比較的近かったが時間的に条件が悪く少しボケている。この程度の距離ならロクヨンを使用すれば、機材がカバーしてくれ自分程度の並みの腕でも綺麗に撮れただろう。撮れなければロクヨンは宝の持ち腐れ、売ってニコンから開発の発表があった500㎜f5.6を買い手持ちで撮る方が良いだろう。  
18071222

この時も餌の取り合いを見た。角度は悪いが今年の幼鳥はサービスが良くて楽しめる。
18071223


18071224


18071225


18071226


18071227


18071228

  
撮影機材:D850、80-400㎜+TC14Ⅲ(無し)、手持撮影  撮影枚数:864枚
移動:車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2018 Additional 撮影①  D7500と300㎜f4+TC17ⅡにTa18-400㎜ | トップページ | チュウヒ2018 Additional 撮影③ ミニハチヨンで勝負 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018 Additional 撮影①  D7500と300㎜f4+TC17ⅡにTa18-400㎜ | トップページ | チュウヒ2018 Additional 撮影③ ミニハチヨンで勝負 »