« 今日も雨 | トップページ | D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ »

2018年7月 6日 (金)

D850とシグマ150-600mmCにTC-1401のチェック

 家でボケっとTVを見ていても仕方なしで、D850と150-600㎜CにTC-1401装着の手持ち撮影はどうじゃで調べてみた。
シグマTC-1401は、150-600㎜を購入後に純正旧500㎜f4で飛びものでは使いものにならなかったTC-20Ⅲを下取りにして購入した。150-600㎜は元々画像が純正単焦点レンズに比べ落ちるのでフルサイズ機でのチェック時はそこそこ使えたが、このレンズは三脚使用ではあまり使っていないのでTCを持って行ってもほぼ出番無しだった(オオワシで使ったかも知れない?)。手持ち撮影としては条件が悪すぎたが、室内で止まりものながら悪い条件で撮れれば、フィールドで使えるかも知れないとの思いである。
尚、TC20ⅢはD5と今のロクヨンなら十分使えるのではと下取りに出したのを多少後悔している。

結果は少し暗くなるが使えるかもの感触、飛びものはやって見なければ分からないが試す価値有りでチュウヒを手持で撮ってみよう。自分の腕力では限界を超えるロクヨンにTCを付けての手持ちよりはマシに撮れるだろう。ただ、距離が遠いとレンズそのものの解像がどうかな~?
AFは遅くなったという感じは無かったような、TC有りも無しも気にせずシャッター押した。

ISO12800、f9、SS1/200、VR・ON
850㎜の手持ちでSS1/200は無理なのは承知、フィールドならSS1/1000ぐらいは確保できるので何とか飛びものでも使えるかな。

TC無でフルサイズから2.4倍に拡大し、TC装着はそのサイズに合わせた。
TC無し
Dsc_4552


TC-1401装着
Dsc_4558tc14

|

« 今日も雨 | トップページ | D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も雨 | トップページ | D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ »