« D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ | トップページ | チュウヒ2018ⅬⅨ  親♂の登場が遅く幼鳥の動きは昨日より悪かった »

2018年7月 8日 (日)

チュウヒ2018ⅬⅧ  チュウヒの幼鳥3羽は元気だった

 5日ぶりのチュウヒ、大雨の影響が心配だったが幼鳥は3羽とも元気に飛んでいた。ただ、活動範囲が少し林側によっていたが、毎年のことで雨の影響は無し。

天気が不安定では無いかと思い、ロクヨンは止めて雨の日にチェックしたD850と150-600㎜+TC1401で手持撮影したが、天気は朝の内不安定だったが途中から晴れてきたので、150-600㎜+TC1401は撮影回数60回を越えてからにすれば良かったと多少後悔した。TC装着の写りは家でのチェック同様で多少無しより悪いかなの程度だったが、やはり距離が遠いとAFが合い難くく撮り逃がしが多かった。こんなものだろうということにしておこう。

●TC装着
最初にカモが飛んだのでAFのチェック
空抜けで距離が少し近く直ぐにピントが合い問題無く撮れた。サギも撮ったがAFに問題無しで十分使えると思ったのだが・・・・
18070801


チュウヒは、カモやサギのように行かずTC有無に関係なく、対岸バックの飛翔はピント合わせに苦労する(大半合わず)。撮れた画像もモジャモジャで、全ての画像をアンシャープマスクの強め処理で誤魔化した。元画像はロクヨンとは比べものにならず300mmf4+TC17Ⅱの方が良いだろう。ただ、大きく撮れアンシャープマスク処理で救われる画像もあるので、300mmf4+TC17Ⅱとどちらを使うかは迷うところ。雛誕生前や登場しても巣に戻る時は距離が近かったので300㎜TCでも良かったかもしれないが、今となっては距離が遠い場合が大半なので大きく撮るには歩留まりの悪さを我慢して150-600㎜かな~。明るければTCを装着した方が良いかも知れない。元々写りの悪いレンズ、TC装着でもそれほど画像落ちはしないような、写りの良いフルサイズ機の話で、APS-C機でTCを装着すれば焦点距離が長くなることも有り手持ちは無理、画像も悪いと思う。

幼鳥3羽が前の木に止まる。
18070802

♂からの餌渡し、今日も何度か撮れたが角度が悪かった。
朝の内、対岸方向が明るい時間帯が有りチュウヒの色がまともに出ず。ゴミ箱行きでも良かったが残した。
18070803

餌を掴んで一旦前の木に止まりかじりながら飛びよった。
18070804

日差しがマシになってからの画像
18070805


18070806


18070807


18070808


18070809

餌渡し後、♂が田んぼに向かって近くを通過したがシャキッと撮れず。この距離なら300㎜f4+TC14Ⅲならバッチリ撮れる。
18070810


18070811

餌渡しで角度が良かったのはこの時だけ。
18070812


18070813


18070814


18070815


18070816


18070817

今年初めて親♀から幼鳥への餌渡しが2度見られた。先日まで♀は必ず葭原に持って下りていたが、多少慣れてきたのかそれとも増水で葭原が水に浸かっていたのか。いずれにしても空中餌渡しの回数が増え結構なこと。
幼鳥は2羽で追いかけるようになっていた。もう一羽も飛ぶが出てくるタイミングが少し遅いようである。
18070818


18070819

餌渡し失敗
18070820


18070821


18070822

2羽で取りに行ったが取れなかったようである。
18070823

  

●TCを外す
AFのスピードはあまり変わらなかったように思うが、AFが合わない所もやはり同じだが多少確率が上がったような。ファインダー内は多少明るくなり見やすくなった。
餌渡し成功
18070831

親は幼鳥を見分けて順番に渡すが
18070832

もう1羽が追いかけて奪いに行く。過去も含めバトルで奪ったところを見たことが無い。
18070833


18070834


18070835


18070836


18070837

この餌渡しも後ろ姿、受け取ってからを掲載。今日は途中から風向きが悪くなった。
18070838


18070839


梅雨が明けるのかな、梅雨が明けると7時頃から暑さが堪らなくなりチュウヒ撮影は中締め。

撮影機材:D850、150-600㎜+TC1401(無し)、手持  撮影枚数:503枚
移動:車  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ | トップページ | チュウヒ2018ⅬⅨ  親♂の登場が遅く幼鳥の動きは昨日より悪かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850とシグマ150-600㎜にTC1401のチェックⅡ | トップページ | チュウヒ2018ⅬⅨ  親♂の登場が遅く幼鳥の動きは昨日より悪かった »