« チュウヒ2018ⅬⅦ  早くも早朝散歩とは | トップページ | 雨で撮影に出れず  チュウヒ餌渡し27連写 »

2018年7月 4日 (水)

雨で撮影休み  今年のチュウヒ撮影

 天気予報を見て今日と明日は雨で撮影休みと決めていたが、山科の空模様からではチュウヒ撮影地も大した違いがないと思うので、早朝から9時頃までなら撮影に出れたかもしれない。

家では大してすることも無くボケっとしていても頭がボケるだけなので、少し頭を使って(?)今年のチュウヒ撮影を振り返りまとめてみた。

●撮影開始からこれまでの日々の撮影枚数

18070401
撮影枚数が多い日=チュウヒの出が良くサービスも良い、日が経つにつれて多少右上がりの傾向で5月半ば頃から出が良くなっていた。撮影枚数が大幅に増えた日は6月に入ってからだが、6月に入ると暑くなり帰る時間も5月より早いので5月同様粘ればもっと撮影枚数は増えていたかも知れない。雛登場前には♂から♀への餌渡しがかなり増え、シャッターを押す枚数も増えた。
一日の最高撮影枚数はD5使用での1,967枚で、ミサゴ撮影時の2,000枚越えは無いが、撮影時間を考えればこれまでで最高と違うかな。良い画像一発狙いではなく動きの有る所を連写で全て撮るのが狙いなので、他の人より撮影枚数はかなり多いかも知れない。

  
●撮影機材

18070402_2
   
所有カメラの写りは、実際に使用した体感からD5>D850>D7500≧D500と思っている。D5が写りとフォーカス追従共に優れているが、大きく撮れないのでトリミングで大きく出来るD850を多用した。D500でも良かったがこれまでのトータルショット数が多いので、最近持ち出す回数を減らしている。カワセミなら秒コマ10枚のD500だが、チュウヒなら秒コマ7枚のD850でも十分。レンズが150-600㎜での手持撮影なら、軽量のD7500が良いがチェックでD850を何度も使用した。尚、D500とD7500はAFの追従でD500の方がよく、連写し捲りはD500に軍配が上がる。
レンズは、やはり600㎜f4だが150-600㎜でも十分とは言えないが撮れる。ただ、日差しが強かったり黒い雲が張り出す暗い時は600㎜f4に限る。結果が悪かっても諦めがつく。D850と150-600㎜で、VR・OFFの三脚使用とVR・ONの手持ちを比較したが手持ちの方が良かったような?、たまたまかも知れない。

|

« チュウヒ2018ⅬⅦ  早くも早朝散歩とは | トップページ | 雨で撮影に出れず  チュウヒ餌渡し27連写 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2018ⅬⅦ  早くも早朝散歩とは | トップページ | 雨で撮影に出れず  チュウヒ餌渡し27連写 »