« 街中のハヤブサ 500㎜での撮れる大きさチェック | トップページ | 撮影休み  お盆になれば思いだす »

2018年8月11日 (土)

地元探索で久しぶりのカワセミ

 曇りならハヤブサに行こうと思っていたが晴れだったので止めて地元ブラブラ、今日もフルサイズ機の500㎜(相当)でどの程度の大きさの画像が得られるかのチェック。本命のカワセミが居ないかなと思っていたが、運よく久しぶりに地元のカワセミが撮れた。

画像はトリミングで3倍に拡大

ササゴイ
かなり下流に居た。今にも魚を捕りそうで捕らない、カワセミが出ているとの情報を得たので移動する。カワセミが居れば、ササゴイはどうでも良い。
18081101

カワセミ
コンビニ近くの水門の前、自分にとっては下流ポイントだが久しぶりのご対面。ここが撮影距離としては一番遠い、フルサイズ機でD5使用なら500㎜では無理がありAPS-Cが必要。D850ならトリミング拡大で対応できるが。
18081104

ファインダーのカワセミが小さいので、ピント合わせが難しい。
18081105


18081106


18081107


18081108


18081109


18081110


18081111


18081112


18081113


18081114


18081115

上の画像をAPS-C機での1.5倍相当(500㎜の4.5倍)に拡大したが、このぐらいの大きさは欲しい、この撮影ポイントではD5の500㎜手持ちでは無理かな、1200pixelなら等倍拡大ぐらいになる。
180811162

ツバメ
川の中間ぐらいを飛ぶ。
18081117

オマケの電線止まりもの。
18081118

これもオマケのカモ
18081119

カワラヒワ
川の中間ぐらいの石に止まる。カワセミの方が少し大きいと思うので十分だろう。
18081120

ムクドリの飛翔はノートリ
18081121

  
取り合えず地元では、D5の500㎜でOKとして500mmf5.6PF発売の発表を待つ。メーカーの価格が40万円超え、販売店の価格がどのくらいになるか期待する。
下取りは、80-400㎜、旧24-70㎜f2.8、マクロ105㎜、(+α)で考えている。150-600㎜Cと思っていたが、400㎜で使用すれば80-400㎜に比べ少し劣る程度だったと記憶しており、600㎜まで有る方が良い。風景や花での80-400㎜使用は、18-400㎜があるので使用することは無いだろう。


撮影機材:D850、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:107枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 街中のハヤブサ 500㎜での撮れる大きさチェック | トップページ | 撮影休み  お盆になれば思いだす »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街中のハヤブサ 500㎜での撮れる大きさチェック | トップページ | 撮影休み  お盆になれば思いだす »