« 撮影休み  V3と一眼レンズ | トップページ | カワセミ  久しぶりに中流で親♂を撮影する »

2018年9月 2日 (日)

カワセミ  2時間半待つ

 8時前到着でブラブラ歩いてカワセミに行ったが、しばらくして一瞬姿を見せたものの直ぐに寺方面に飛び去り撮れず。仕方なく待たが10時過ぎに現れ、小さな魚を2度捕り下流に飛び去ったので引き上げた。2時間半ほど居てカワセミ撮影は数分、まあ撮れただけで良かったというところかな。

川に行く途中の住宅街でチョウゲンボウが飛んでいたので、川に着いてもしばらく空を見ていたら再びチョウゲンボウが登場した。
18090201


18090202


18090203


18090204


カワセミ
今日も撮影距離が遠く500㎜f5.6にTCが必要、発売日に入手できることを期待している。日影と強い日差し交じる場所で撮影条件が悪かった。画像はトリミングで3倍に拡大。
18090205


18090206


18090207


18090208


18090209


18090210


18090211


18090212


18090213


18090214


18090215


18090216


18090217


18090218

  
18090219

   
18090220

 
昨日から9月になっていた。9/14から500㎜f5.6PFが販売されるが、KもYも予約受付中で販売日以降のお渡しとなっている。早、初回出荷分は予約で埋まったようだが、発表2日後に予約したが9/14に受け取れるのかどうか気になるところ。300mmf4PF同様MADE IN CHINAのようだが、40万円を超えるレンズはMADE IN JAPANにして欲しかった。出荷検査で品質OKの本数が少ないということはないやろな~。
40万円弱のD850はMADE IN THILANDだったが、日本で造ると組立コストが高くなるのかな。
長期間使って故障が無ければ、どこで造っても良いのだが・・・・


撮影機材:D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:205枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 撮影休み  V3と一眼レンズ | トップページ | カワセミ  久しぶりに中流で親♂を撮影する »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  V3と一眼レンズ | トップページ | カワセミ  久しぶりに中流で親♂を撮影する »