« ハヤブサに行ったがシャッターを押さずに帰る | トップページ | カワセミ  2時間半待つ »

2018年9月 1日 (土)

撮影休み  V3と一眼レンズ

 早朝は雨でその後は時々雨がショボツク曇り空、撮影に出られない天気では無いが蒸し暑いので朝は撮影休み、昼からはどうするか・・・・。

先日、500㎜f5.6PFを購入するためあまり使わないレンズを全て下取りに出した。それなりの金額がつく1用70-300㎜も処分対象にしたので、V3も処分かと思ったが思いとどまった。
理由は、AF追尾で20コマ/秒の撮影が出来、2枚目以降の追尾が無ければ60コマ/秒の連写が出来るからである。1回の連続撮影可能枚数が40枚なので60コマ/秒では1秒も撮れないが、カワセミの水際で試した時に普通の10コマ/秒では分からない色々なカワセミの動きが撮れ面白かった。水際の一瞬ではカメラから見た移動距離が少ないのでピンズレはそれほど気にならず修正後の仕上がりはまあまあというところ。画像は、カメラ本体のノイズリダクションの影響でISO800ぐらいからベタな塗り絵のような画像になるが、ISO400までぐらいならアンシャープマスク処理をすれば、一眼の画像と並べて見比べない限りそこそこのものが得られる。今後は補助カメラとして時々持参し、一眼レンズで20コマ/秒で飛び出し狙いなどで使用するつもり。

●一眼レンズとの組み合わせ過去の画像

・V3と300mmf4の手持ち
 飛び出しからは全く問題無いが、飛びものをいきなり追うのは1用70-300㎜より少し捉えにくいが捉えさえすれば十分撮れる。
011708041300mf4

 画質が悪いのは仕方無し。
021708042300mf4


・V3と600mmf4の三脚使用
 1620㎜での撮影となるので被写体が近ければほとんど捉えらえない。遠ければかろうじて捉えられるが、捉えそこね撮り逃がすのが多い。
飛び出しや止まる所は十分撮れる。APS-C機と600㎜f4+TC17Ⅱの1500㎜撮影の比較となるが、一眼の方が捉えやすいがISO400ぐらいまでで撮り修正すれば、画質は大して違わないように思う?
031807141600

 止まりものは問題無くピントが合い撮れる。画質の比較は飛びものに同じ。
041802161600

  
・V3とTa18-400㎜(FT1使用)の手持ち
 取り付けただけでは動かないが、何故か付けてからV3のレンズ離脱ボタンを押せば普通に撮れるようになる。以前に某サイトのクチコミに書かれていてやって見たのだが不思議、ただ何回か使っていると壊れるかも知れない。このレンズが使えるのが分かっていたので1用70-300㎜を決断した。
フィールドでカワセミ相手に試し、レンズのAFが遅く飛びものでは使いものならなかった記憶がある。AFの遅さだけの問題なので飛び込む場所を予測して置きピンし、多少の距離の違いなら直ぐにフォーカスして使えるかも知れない。このレンズ一眼レフでは何とか撮れている。
昨日、近くの構造物を撮影して見た。甘い画像しか撮れないがソフト修正すればそこそこ、ただし鳥では分からない。普段使う気は無いが腰を痛めた時に使うかも。
05dsc_6161

  
●処分してしまったレンズとの組み合わせ

・V3と80-400㎜の三脚撮影
 条件が良ければ十分な画像が得られたが、1080㎜手持ちのカワセミなどの近い飛びもの撮影は難しかった。500mmf5.6を入手すれば、距離の遠い撮影で1350㎜手持を試す。撮れればオオワシ飛び出しの20コマ/秒手持撮影に使える。
06151025180400


07151025280400


08151025380400

・V3と旧500㎜f4三脚撮影
 遠いクマタカ幼鳥相手に20コマ/秒を試した。この日は、D800EかD4を持って行きTCをつけて撮影したが、遠すぎたので結局V3をメインに使用した思う。
091410061500

  
尚、ニコン1継続なら1用70-300㎜は下取りに出さなかった。製造中止の機種、日が経つにつれ下取り価格が下がるのは明らかで早めに処分した。
V3と1用70-300㎜、大砲撮影での手持ち予備機としてコンパクトな810㎜は、持って行く価値があったのだが・・・・。

夕方追記:昼から撮影に出れそうだったが撮影休みとした。

|

« ハヤブサに行ったがシャッターを押さずに帰る | トップページ | カワセミ  2時間半待つ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサに行ったがシャッターを押さずに帰る | トップページ | カワセミ  2時間半待つ »