名所巡り

2017年8月30日 (水)

伏見ブラブラ

 朝からどんよりした曇り空、歩いてもそれほど汗を掻かないだろうと、伏見の酒蔵を撮影に行った。松本酒造は菜の花の時期に一度行ったが、月桂冠は初めてだった。朝の内は曇り空だったが、途中から日が差し急に熱くなり、見どころもあまりなかったので、2時間程度で引き上げた。

●十石船乗り場
 川に水が無い。後で地元の人に聞いた話では、川の掃除のために水が止められたそうで、運の悪い日に行って残念。17083001


●月桂冠
 大倉記念館、入らず
17083002


17083003

 裏の川沿いの酒蔵
17083004


●寺田屋
 もう少し大きい旅籠と思っていた。
17083005


17083006

 坂本龍馬
17083007


●三十石船乗り場横の龍馬とお龍
 龍馬の顔が少し違うのではないか?
17083008

  
●であい橋辺り
17083010

 
●松本酒造酒蔵
 この場所だけは、かなり以前の菜の花の咲く時期に、一度撮影に行ったことがある。
17083011


17083012


17083013


17083014


17083015

  
●竜馬通り
 龍馬を使わず竜馬としているのは意味があるのかな?
17083016

  
●黄桜カッパカントリー
 無料だったので中に入る。カッパ関連の展示があった。
17083017


電池のEN-EL15だが、撮影枚数367枚で残り残量57%、連写していないが15aよりかなり短いような。

撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影   撮影枚数:107枚
移動:地下鉄、京阪、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:940円

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

久しぶりに東山を歩く

 先日、TVで再放送の時代劇を見ていた時に南禅寺が写っていた。以前は何度も行ったお寺、久しぶりに行こうと思いながら行けずだったが今日行ってきた。この時期の京都の名所は、写すところなど無いが、南禅寺の後東山を少しウロウロ、7時半頃に家を出て11時半頃に帰ってきた。途中、立ち止まって休憩したものの一度も座らず。暑さは、昨日からマシになっており、汗が噴き出すことは無かった。

●南禅寺
三門をかなり撮影した。

三門と山門の違い、昔からよく分からない。三ヶ所通れれば三門と思っているが違うかな。快晴の日は、逆光になると撮影が難しい。
17082701


17082702


17082703


17082704

この場所がTVに写っていた。古い時代劇で時々見る。
17082705

水道橋
17082706

 
17082707


17082708

     

●祇園白川に行く

17082709


17082710

TVドラマの撮影クルーが来ていた。撮りたい場所があったが、関係者のワンボックスが止まりよったので撮影は諦めた。運ちゃんに何という俳優が来ているのか聞いたら、不愛想に”サワグチさんぐらいですね”と言いよった。誰と思ったが、少し化粧が派手目で目立つ細身の女性が居たが、もしかしたら沢口靖子だったのかな~? 
これまで京都をウロウロしていて、5回ぐらい撮影現場に遭遇している。
17082711

  

南側花見小路に向かう途中の四条通で八坂神社を撮る。

17082712

 

●南側花見小路
 人は少なかったが車が多かった。交通整理をしていたガードマンに、いつも多いのか聞くと、競馬の場外馬券場があり今日は多いと聞いた。何か催しもやっていたような・・・

17082713

昔懐かしい赤い郵便ポスト
17082714

提灯、夜に灯りが入ったところを撮りたいが、最近夜は出る気がしない。
17082715

屋根の鍾馗様
17082716

  

●建仁寺

17082717


17082718

 

●八坂の搭
 ここから地下鉄東山駅まで歩く

17082719


17082720


17082721

一旦、産寧坂に向かう。途中の喫茶店(かどうか知らないが?)の裏、行けば必ず撮影している場所。
17082722

産寧坂
上まで行って清水寺には行かず引き返す。
17082723

おいでやす!
17082724

二寧坂の途中から写す
17082725

霊山観音
17082726

京都タワー
17082727

祇園閣の鳳凰
17082728

知恩院の三門
17082729

青蓮院門跡横の大木
17082730

三条通から平安神宮の鳥居を撮る。平安神宮に行こうかと思ったが疲れたので引き上げた。
今日は拝観料の必要な寺には入らず。
17082731

   
<追記>
電池はEN-EL15を使用したが、257枚撮影で残容量74%、新型のEN-EL15aほど撮れないようである。また、風景ということでVR・ONで撮影したが、VRが完全に効くまでのタイムラグがあり、最初は早押しの習慣でブレ画像が多かった。シャッタ-半押しで十分時間を撮れば問題は無い。

    

撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:231枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

久しぶりに勧修寺へ

 9時過ぎに家を出て、川沿いを探索しながら勧修寺へ行き、歩いて家に12時半頃に戻って来た。10数年前からのブラブラ歩きのコース、18-400㎜使用の絶好の用途である。カメラは、D500の撮影枚数を極力増やさないため、ブラブラ歩きはD7200と思っていたが、写りがもう一つで結局D500を使うことにした。写りの良さは、レンズ次第と思っていたが、レンズの性能が少し劣るとカメラの差がはっきり分かる。

久しぶりの勧修寺、カワセミが居るので数年前の現役時代には休みになると通ったが、拝観料の400円も積み重ねるとバカにならないので、カワセミは川で撮り時々風景を撮りに行くだけとなっていた。ここ1年はほとんど行っていない。カワセミ撮影仲間もあまり行っていないと思う。

17072701


17072702

氷室池はハスがぎっしり
17072703


17072704

ここは以前(5年ほど前)は、ここまで多くなかった。
17072705


17072706

建物の跡地、忘帰亭とかいうのかな、大川橋蔵主演の昔の時代劇で建物を写っていた。
17072707

この橋の上で切り合い、切られ役は池に落ち水飛沫が上がっていたのを覚えているが、今は汚い泥状態。この橋は以前通行出来たが、何年か前から通行止めになっている。
17072708


17072709


17072710

水戸光圀寄進と言われる勧修寺型灯篭
17072711


この地の蓮は八重、一度だけ花が開いたハスに止まるカワセミを撮っている。写真はパネルにして拝観受付に掲示してもらっている。
17072712

羊草
スイレン撮影は、蓮が大きくなる前が良い。この時期はハスが多すぎて、風景に絡めるにはもう一つ。
17072713

    
   
カワセミ
この地は2004年6月にカワセミを初めて撮った場所、以前は近くて撮り易い木に止まってくれ、ハスが咲く前なら飛び込みも撮れたが、その木は枯れてなくなり今は良い場所では撮れない。餌捕りポイントもハスが茂っているのでもう一つ。過去に3度ほど雛まつりを撮っており昨年は6月だった。今年も6月に行こうかと思ったが、雛が出ても止まる場所が悪いだろうと(去年は悪かった)行かず、チュウヒに通った。以前によく止まった木が枯れたのは痛い。
今日、嘴の短い幼鳥を2羽みたので今年も雛まつりが合ったのだろう。川が不調なので時々行っても良いが、蚊の攻撃が川以上で撮影は止まりもの主体・・・止めた方が良さそう。
17072714

ノートリ
止まる場所が暗い
17072715

これもノートリ
かなり敏感で直ぐに逃げるが、止まる場所は以前の鳥とそれほど変わっていない。行っても止まりものと飛びつきに飛び出しぐらいしか撮れないだろう。
17072716

 

川での撮影

ササゴイ
粘って撮れば面白い所が撮れるかも知れないが、日陰でなければ暑くて粘る気がしない。
17072717


17072718


17072719


17072720

  
ツバメの飛翔
天気が良ければ18-400mmでも上手く撮れるかも知れない。D500に装着ならAFの速さはツバメでも撮れるレベルにある。
17072721


撮影機材:D500、18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:172枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

桜2016Ⅳ  地元ブラブラ(勧修寺、山科疎水等)

 今期4度目の桜撮影、曇り空とはいえ何処に行っても人が多いだろうと、D7200と16-300㎜を持って地元で桜をブラブラした。桜の名所は2ケ所で勧修寺に山科疎水、後は適当に桜を見れば撮影した。

家から山科川に向かう途中、満開の桜
16040301

山科川沿い
16040302

川沿いの道は、桜のシーズンだけは華やかである。
16040303


16040304

出合の桜
以前桜のシーズンではないが、この桜の木にカワセミが止まるのを見て、桜の時期に何度か行ったが花が咲いている時に止まっているのを見たことは無い。
16040305


16040306

   
勧修寺
桜を撮影していた頃は必ず撮りに来た。満開、かなり散った頃、ボタン桜と3度ぐらいは撮ったが、カワセミ撮影で通っていたので風景用レンズも持って来て撮影したに他ならない。
16040307


16040308


16040309


16040310


16040311


16040312

この光景が一番良い。晴れていれば最高に良かったのだが残念。
16040313

カワセミが居た。昨年も何度か来て姿を見ているが、暗い場所に直ぐ逃げる。今年になっての状況は分からない。
桜がメインだったのでチョロっとだけ撮影
16040316


16040317

   
八幡宮
勧修寺近くの神社で、過去3度ぐらいは寄り道程度で撮影に来ている。

16040318


16040319

隋心院に行こうかと思ったが、勧修寺に居過ぎたので止めて地下鉄に乗り、山科駅まで行った。

山科疎水
桜は満開、菜の花はこれまで見た中では一番咲きそろっていた。
16040320

しかし、人が無茶苦茶多く単位面積当たりでは醍醐寺と変わらず。何年か前に初めて来た時は、それほど人が多くなかったように思う。新婚カップルに専属カメラマンが付き撮影していたが、話す言葉が中国語だったので驚いた。今では中国でも有名になっているのかな。
16040321


16040322


16040323

   
毘沙門堂に行こうと思っていたが、天気が冴えず良い写真が撮れないと思い撮影終了で引き上げた。

名所での桜撮影、やはり人の多さにウンザリする。夜桜をD5で一度撮っておきたいがどうするかな?

撮影機材:D7200、16-300㎜、手持撮影  撮影枚数:229枚
移動:歩き、地下鉄  天気:曇り
撮影枚数:229枚

| | コメント (0)

桜2016Ⅲ 醍醐寺

 以前、これまでにデジカメに投入した資金を概算したところ、パジェロEXCEEDのハイグレード車並みだった。今回の投資でクラウン3.5Gにオプションを色々装着したレベルになったと思うが、今の乗っているアウトランダーの購入価格をプラスするとレクサスLSに手が届くところだろう。国産高級車1台分、どちらに価値を感じるかは人それぞれ、クラウンなんてそこらじゅうで走っている。

昨日の醍醐寺の桜です。
期待の霊宝館の枝垂れは終盤だったが、満開で見事な桜も多かった。桜撮影、色々な種類が咲いている場所では撮影を一日で済ますのは日の設定が難しく、何度か行く必要があるのだろう。今年の桜は早いのかな?
D5と24-70㎜f2.8での撮影、画像は綺麗とは思うが他の一眼と大した違いを感じない。日中の撮影なら高感度は必要なく、桜風景ではAFの追従性も関係ない。カメラより桜の咲き具合に日差しが重要だろう。条件が良ければ最近のコンデジなら十分綺麗に撮れる。並べて比較すれば当然違うが。

西大門前
160402001


160402002

五重塔前の大きな枝垂れは終盤
160402003


160402004


160402005

観音堂前
160402006

弁天堂
160402007
     

三宝院
太閤しだれ桜はピーク終盤かな
160402008


160402009

憲深林苑(?)の桜も全体的にピークは過ぎていた
160402010

  
霊宝館
期待の枝垂れは遅かった。行けば必ず満開で撮っているが、今年は時期を読み違えた。
160402011

他の桜はどれもピークだったように思う。
160402012


160402013


160402014


160402015


160402016

西大門に続く参道からの撮影
160402017

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

桜2016Ⅱ 祇園白川、丸山公園、知恩院、南禅寺  <昼からD5入手>

 持って行くレンズを間違えた。D7200にタムロン16-300㎜のつもりだったが、現地でバッグから取り出すと重い、何とニコン28-300㎜を装着していた。朝にD800Eに付けて高感度の確認をするため使用し、机の横においていたため間違えた。広角側が足らず物足りなかったが、まあエエやろう。2~3日早かったかな。
昼前に自宅に帰り昼食後、レンズを付け替えて醍醐寺に行こうと思ったが、空が白くなり今日は止めて夕方のハヤブサに変更した。2時過ぎにキタムラネットショップのマイページでD5の状況を見ると、D5が販売店に入ったとのことでハヤブサも中止し引き取りに行った。

地下鉄東山駅から祇園白川に向かう途中
16033101

  
祇園白川
枝垂れは見頃、ソメイヨシノが満開になった時の夜間ライトアップが奇麗だが人の多さにウンザリする。
16033102


16033103


16033104


16033105


16033106

   
丸山公園の枝垂れ桜
年々貧相になっている。奇麗な桜は満開時のライトップでしか見れないだろう。
16033107


16033108


16033109


16033110

  
知恩院
2日後ぐらいに見頃かな、花の咲いている木撮影している。
16033111


16033112


16033113

   
南禅寺
見頃になり始めたところかな。そこそこ良かった。
16033114


16033115


16033116


16033117


16033118


16033119

 

D5
持って帰って直ぐに液晶の保護フィルムを付けたが、失敗して半分ぐらいに埃を巻き込む。これまで何度も失敗し保護フィルムを買い直している。
D4の初期不良だったメディア挿入部蓋のがたつき(ニコンは品質範囲内とぬかしとったが)が無くなり、手で持った時のフィット感が良くなった。
高感度での色のムラは出たり出なかったりで、同じような場所を撮っていてもフォーカスポイントによって変わるようである? 朝に調べたD800Eも同様だったので、これまでの機種も同様なのかな。レンズをマクロ105㎜と300㎜f4に変えても出る時は出た。感覚的に見ての結果で詳しいことは暇な時に調べる。これまでにも夜桜撮影でおかしい色が出た記憶はある。
明日はカワセミでデビュー戦、レンズは使い慣れた80-400㎜を使用するつもり。

16033120



撮影機材:D7200、28-300㎜、手持撮影  撮影枚数:160枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

桜2016Ⅰ 山科

撮影休み

今年は、D7200とタムロン16-300㎜で桜撮影を復活させようと思ってるが続くかどうか。特に、この組合せで夜桜を撮影出来ないか、D7200の高感度を事前再チェックをしてみたが、ノイズは目立たないよう処理されているものの細かい描写が完全につぶれている。本番でどうなることやら、やはりD4と28-300㎜VRの登場となるかな。24-70㎜f2.8を使用したいが望遠不足、以前に紅葉撮影で使用したことがあるが、暗い中でのレンズ交換に苦労した経験があるので、夜間撮影は画像が多少落ちても高倍率ズームだろう。30日頃からスタートと考えている。

昨日、手始めに撮影した山科の大石神社と岩寺の桜です。昼からの撮影だが桜は朝から昼までが良い。

大石神社
2時半頃に行ったので逆光
16032701

以前に夜桜を撮りに行ったことがあるが、今もライトアップされているのか?
16032702

30日頃が良いと思っているが、どうかな~
16032703

大石内蔵助ゆかりの神社、座像がある。
16032704

ファラベラ・ミニホースの花子、久しぶりの対面
16032705

  
寺(大石内蔵助が隠棲した寺だそうだが、ひっそりしている。)

枝垂れ桜は見頃だったが逆光、朝に行かないとアカン。
16032706


16032707


16032708

寺の前の広場の桜も見頃、こちらは日差しが良かった
16032709


16032710

| | コメント (0)

2014年4月21日 (月)

勧修寺へ

 ボタンザクラが見頃だろうと、昼からぶらっと勧修寺(かじゅうじ)に行った。家を出たら小雨が降っていたが強行、V3のキッドレンズの写りも試したかった。寺に行く途中の橋から鉄柱を見るとカワセミが止まっていたが、望遠は30-110mmしか持っていなかったので、”何でこんな時に”と思いながら素通り。ボタンザクラは満開だったが観光客は誰も居らず、貸切での撮影。カワセミが池の上を飛び回っていたが、直ぐに逃げる落ち着かない奴で、追いかけても近くからは撮れないと思いあまり追わなかった。一度だけ岸の竹の柵に止まったので、木の茂みに隠れて近づいたが、顔を出した瞬間カメラを向ける間もなく飛び去った。
帰りはカワセミ探索がてら歩いたが橋の中に隠れるのを見たのみ。30-110mmレンズでスズメやツバメ相手に、AF-Cのオートエリアやターゲット追尾を試したが、300mmではモデルが小さすぎて性能はわからず。

勧修寺は数年前のカワセミ撮影本拠地、近づいても逃げない大胆な奴が居て杜若やハスの花どまりの良いところを撮らしてくれたが、カワセミの代が変わりここ3年はさっぱりで拝観料がいり年に数回しか行かなくなった。休みになれば開門と同時に入り、飛んで来るのを待ったあの頃が懐かしい。

14042101

14042102

14042103

14042104

14042105

14042106

14042107

帰りの川沿いでの撮影
14042108

撮影機材:V3、10-30mmキッドレンズ、1用30-110mm 撮影枚数:373枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:小雨後曇り
撮影経費:610円

| | コメント (3)

2014年3月 7日 (金)

朝は北野天満宮の梅、昼から山科疎水で探鳥

 昨日に発症した経度の腰痛、座っていると立ったと時に腰が痛くなるので、腰痛ベルトを巻いて撮影に出た。北野天満宮の梅撮影と思いD4に24-70mmをショルダーバッグに入れたが、重かったので大事を取りV1と専用レンズにした。梅は満開、空に雲があり白とびしたが、条件的にはこんなものかいなと満足、次いではあっても梅狙いの撮影終了で次は桜。今年は拝観料の要る場所は避けたいと思うが行くやろな。
11時前には戻り撮った写真の整理をしていたが、やはり座っていると腰の調子がおかしかったので、昼から再び撮影に出た。カワセミに行こうかとも思ったが、しばらく行っていない山科疎水へ何かいないかと行ってみた。昼からの機材はD7000に80-400mm。

 

●朝の北野天満宮
梅はちょうど満開、8時40分頃の着で人は少なかったが、途中から高校生の団体も来て人が多くなったのでさっさと引き上げた。14030701

14030702

14030703

14030704

14030705

14030706

14030707

14030708

14030709

14030710

14030711

14030712

14030713

梅苑の梅も見ごろだったが、開園が10時だったので入らず。14030714

14030715

 

●山科川疎水での探鳥
昨年4月の桜撮影以来だが、鳥は少なく狙いの鳥は姿見ず。今年は疎水まで下りてこないのかな?

イカル
14030720

シロハラ、顔の先の色が少し違うようにも思うが14030721

マミチャジナイ、久しぶりに見たが大阪城以来かな
14030722

シメ
14030723

他にはエナガを見たのみ、撮影できず

 

今日、デジカメinnfoにD800後継機の噂が掲載されていたが、D4に続きD800も年内遅くには早過去の製品になる可能性があるのかいな? リニューアル期間が短いのは、メーカーの売上げ継続の作戦かな?
発表当初はスペックだけですごいと思い購入しても、2年ほどしてリニューアルされると腕を上達させることを置き去りにし、メーカーの宣伝文句とスペックに期待し買い替える。これまで何度も繰り返したが、特殊な条件を除けばハイレベルな現状機と大して変わらないと思うので、どちらも購入する気は全く無く余裕も無いが、V3と300mmズームは気になる。今日のように腰を痛めた時、リハビリ散歩を兼ねた鳥撮影で持って出るのにちょうど良い。
D4Sが発売されたが、カワセミ撮影現場でも直ぐに見られると思っている・・・・

  
撮影機材:朝はV1に10-30mmf3.5-5.6、昼からD7000に80-400mmf4.5-5.6
撮影枚数:朝64枚、昼から124枚
移動:地下鉄、歩き  天気:朝晴れ、昼から曇り一時晴れ雪がチラつく
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

鰻を食べて腰痛悪化

今日も撮影休み
昨日は土用の丑の日で、昼食に鰻を食べた。暑くて昼前にクーラーを入れたが、涼しい部屋で油の乗った鰻となれば、当然発泡酒(ビールで無いのが残念)に手が出る。発泡酒だけで止めれば良かったのだが、ウイスキーロックにも手が出た。昼間のアルコールはよくまわり、少し酔っ払った後昼過ぎから約1時間半の昼寝、3時前には起き少し頭がボーっとした状態で、ソファーにどっかりと座りTVの時代劇を見た。見終わった後、ソファーから立とうとした時に腰に激痛が走り動けず。数分間気力で踏ん張りゆっくり立ち上がったが、歩こうとした時に右足の膝がカクッ、カクッとして少し足に痺れもを感じた。腰の痛さと右足の違和感を我慢しながらゆっくりと歩き、場所を移動して机の前の木製の椅子に座ったが痛みが続く。10分ほど背筋を伸ばし、ゆっくりと腰を動かしていると痛みはかなり治まったが、歩く時の足の状況は変わらず。風呂に入りたかったが、風呂場でこけたら大変なので我慢して、夕食を食べ7時には布団に入った。今日の朝6時まで、いつも通りクーラーのタイマーが切れる度に目が覚め起きたが、一度寝ると大分良くなっていて、夜中に起きるのには支障が無かった。今日の朝は、腰の痛みはさほど無いが、腰から下のバランスが少しくずれているような感覚、歩くのに支障は無くなっているが用心して外出はやめる。明日、さらに調子が良くなっていれば、V1片手の自宅周辺散歩からリハビリスタートかな?
鰻を食べていなければ、今日は撮影に出ていただろう。アルコールに手が出ていなければかな?

6/20に撮影した清大寺・越前大仏です。
越前大仏は白峰に行く時に近くを車で走っていたこともあり、以前から知っていたが、貰った参拝のしおりによると、大実業家が昭和62年に建立した新しいものだった。いろいろと有るようで、歴史遺産では無いにしても見事なスケールだった。

門前、朝の9時過ぎ、人はおらずヒッソリしていた。13072301

大門
13072302

大門の仁王像、大仏殿に向かって左側
13072303

大門の仁王像、大仏殿に向かって右側
13072304

大仏殿、東大寺を上回る大きさとか13072305

大仏座像、使用した銅の量が220tonとかで、昭和の作とはいえ一見の価値はある。
13072306


13072307


13072308


13072309

五重塔、高さ75mで日本一の高さという。中にエレベータがあり5階まで上れるのは・・・・
各階に石仏や金仏が安置されているそうだが、時間の都合で(ちょっと寄っただけ)見学しなかった。
13072310


13072311

五重塔の上から大仏殿を撮影する。
13072312

 

この後九頭竜ダムに向かったが、直ぐ近くに平泉寺というのがあったが素通りした。霊峰白山の越前側登拝口に開かれた白山信仰の拠点寺院とかで、こちらは1300年近く前に、泰澄によって開かれた寺とか。行く機会があまり無いので行っておけば良かったと、帰ってからネットで調べて後悔。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧