名所巡り

2018年8月 9日 (木)

久しぶりに勧修寺へ

 朝に小雨が降り蒸し暑かった。雨が上がってからハヤブサを見に行ったが姿無しで久しぶりに勧修寺へ行く。夏風景撮影がメインだったが、カワセミが居たので少し様子見で粘ったが3枚しか撮れず。
昔通った頃から人に敏感で直ぐに逃げるカワセミが1羽居った。通った頃の狙いは、川から戻って来きてそこそこサービスしてくれる奴だった。最近川のカワセミは絶不調だが、寺には必ず1羽居ると思っていたがやはり居た。昔の個体と違うが、やはり敏感でこちらの姿を見ると直ぐに逃げ飛び回っていた。今日は居た時間帯に観光客はおらず一人、観光客が居て奥から追い出してくれれば、近くで撮れることもあるので残念だった。
昔は開門と同時に入り3時か4時頃まで粘ったが一度粘って見ても良いかも。ただ、蚊が多く長袖を着て蚊取り線香が持って行かないと蚊に刺されて痒くて堪らない。今年は気温が高いためか川であまり蚊に刺されないが、今日は木陰に居ると多少刺された。
帰りにもう一度ハヤブサを見に行ったが姿は無かった。

寝殿前
18080901

宸殿横、書院への通路。
18080902

芝生の庭前のハスが今年は少なく、スイレンの葉で埋め尽くされている。以前はハスが多く、ハスに止まり直ぐ近くに飛び込み再びハスに止まる所も、撮り難かったが狙っていた。
18080903

代わりに向かって左側が奥の方までハスが生えており、過っての餌取ポイントも水面が見えるのはごく僅か。
18080904

観音堂を対岸から撮ったが、以前は低かった木が成長しており見難くなっている。一番好きな撮影ポイントの出島の先端は、木が生い茂り下りれない。
18080905

書院前から観音堂を撮る
左下は水戸光圀が寄進したと言われる雪見燈籠、これまでに何度撮影したか。
18080906

この寺のハスは八重
少し遅かったかもしれない。以前は7月終わりから8月初めがピークで、9月初めまで咲いていたように思う。
18080907

開いた花に止まるカワセミが撮れれば絵になるが、過去に一度だけ撮ったことがある。蕾に止まるのは何度か撮っているが、♀の幼鳥だったと思う。最近止まるのかな?
18080908


18080909


18080910

睡蓮
ここは白い羊草が多い。6月頃、カルガモの雛が睡蓮の葉に乗り花を絡めて撮るのが良く、昔は狙って行ったが最近は行かなくなった。
18080911

紫陽花が2輪残っていた。
ここの紫陽花は青色で数も少ないが、数年前には何度か撮りに行った。紫陽花は三室堂が有名だが人が多く風情を感じず、こちらの方が良かった。
18080912

カワセミ
藤棚の近くに居た時に藤棚に止まった。距離は10mも無かったが、桜の枝だが邪魔し撮れる場所に体を動かした時に逃げられた。
画像は対岸の木、この下の水面には睡蓮の葉が無く昔から餌捕りポイントだったが、距離が遠いのでロクヨンが要る。今日は直ぐに逃げよった。
18080913

シオカラトンボ
18080914

拝観受付に飾られているカワセミのパネル2枚
ハスの花止まりと親から雛への給餌。2年前ぐらい前に受付のおね~さんに渡したパネルだが、まだ掲示されていた。花止まりは休日に通って撮った画像、給餌は2年前の6月のカワセミ記念日(14年前に初めて撮影した日)か翌日に小雨の中で撮った画像。今年も6月半ばに雛まつりがあっただろうと思うが、チュウヒ餌渡し絶頂の時期で行かなかった。帰りに寄っても良かったかな。
18080915


撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影   撮影枚数:61枚
      :D500、300mmf4、手持撮影    撮影枚数:38枚
移動:車   天気:晴れ
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

京都の桜2018Ⅳ 仁和寺

 京都の桜撮影ラストで仁和寺へ行く。狙いは遅咲き低木の御室桜、過去に何度も行っているが、いつもは10日を過ぎてからで5日に行ったのは初めてではないかな。満開、9時過ぎに入ったが既に人が多く、おまけに観音堂が工事中だったので撮影に苦労した。いつもながらの撮影だったが、ミツバツツジも満開で木の数が増えたように思う。最初は曇り空だったが途中から日が差し青空も見えたが、人が益々増えてきたので10時過ぎに引き上げた。
地下鉄一日乗車券を買っていたので夕方のハヤブサに行く。高い場所の止まりものが撮れたのみでさっぱり、何時行けば良いのかはハヤブサ次第で気まぐれな奴である。

  
18040501


18040502

五重塔を絡ませて撮るのが良いが、人の頭越しに撮る必要があり下の桜を入れれない。
スマホで撮る人は、片手を高く突き出して撮る人が多いが、普通に顔の前に持っていき撮れないのかな、スマホを使ったことがないので分からん。
18040503


18040504


18040505


18040506


18040507


18040508

枝垂れとミツバツツジを入れる。   
18040509

以前はミツバツツジがもっと少なかったように思う? 
18040510

日が差してきたので逆光気味に撮る。
18040511


18040512


18040513

  
オマケ
少し離れた場所から人が少なくなるのを待って撮ってみた。
18040514

 
すれ違う人に”いいカメラですね”と言われ、”まあね~”と苦笑いしたが、次から実態とは違うが、”腕もよろしおまっせ~”と返してみようか。
観光地でD一桁機で撮影している人は少ない。以前は少し気恥ずかしかったが、最近は気にせず持ち出している。
    

夕方のハヤブサ
この場所に止まられると手持ち機材ではまともに撮れない。
18040515

反対側も見に行ったがイソヒヨが近い場所に居りてきた。

18040516


18040517

  

撮影機材:D5、24-70㎜f2.8、手持撮影           撮影枚数:147枚
       D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:46枚
移動:地下鉄、嵐電  天気:曇り後晴れ
撮影経費:1,520円

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

撮影休み  滋賀の桜 徳勝寺と酒波寺(昨日の撮影)

 今日は朝から実家のある池田へお墓探しに行った。実家の母親も90歳を過ぎ数年間寝たきりなので、そろそろ用意する必要があるかと思いネットで探していたら、京都からも高速を使えば近い霊園があったので池田の兄弟と話を聞きに行った。永代供養で期間13年限定の個人墓、二人墓、家族墓(埋葬は現時点で40歳以上に限定)、永代使用出来る一般墓(25年間の管理費前納)などがあったが一般墓に決めた。25年後連絡が取れなくなれば墓仕舞いになるそうだが、遠い将来のことはどうなるかは分からない。我々の代の知った事では無くケセラセラというところ。
家族葬も行うことが出来るとのことで話を聞き、生前予約なら少し安くなるので決めてきた。これで取り合えずは安心、いざという時に慌てなくても葬式からお墓まで電話一本で済む・・・のだろう。   

桜のシーズンも近場の名所では終盤近し、今年は例年より早く一気にパッと咲きもう直ぐ終わりそう。風景をメインに撮影していた現役の頃は、休みなれば車で走り回っていたが、最近は名所の桜撮影に出かけることが少なくなった。毎年、期待を裏切らない同じ場所にしか行かず撮り飽きたということもあるかも知れないが、平日でも外国からの観光客が増え人が多いので行くのが億劫になたのが主な原因である。今年は、ここ数年では撮影に出かけている方かも知れない。昨日は滋賀の徳正寺と酒波寺に行ったが、名前があまり知られていないようで人は少なかった。共に毎年では無いが10年ぐらい前から行っているが、いずれも狭い境内で桜は一ヶ所集中。

●徳正寺(北小松)
 小さなお寺だが庭の枝垂れと周囲のソメイヨシノが見事、枝垂れが満開になるのが少し早く同時満開の撮影は難しい。昨日も枝垂れはピークを過ぎていたが、今年はソメイヨシノが少し早くこれまで行った中では良かったかな。
01dsc_9847


02dsc_9830


03dsc_9850


04dsc_9857


05dsc_9856

  
●酒波寺(今津、ビラへ続く林道の登り口)
 10年以上前になるか、蟹パーティーの後だったと思うが行った時に見事な桜の写真を見た。それ以降何度か行ったが今年が一番良かった。
06dsc_9929

山門横のエドヒガンザクラと参道のソメイヨシノを同時に入れる構図が良いが、これまで行った時はソメイヨシノの開花が不十分か、エドヒガンが終盤だったと記憶している。
07dsc_9879


08dsc_9864

樹齢は推定300年のエドヒガンザクラ
09dsc_9883


10dsc_9894


11dsc_9919


12dsc_9901


13dsc_9918


14dsc_9898


15dsc_9923

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

京都の桜2018Ⅲ 平安神宮の紅枝垂れ

 今シーズン3回目の桜撮影は、平安神宮神苑の紅枝垂れがメインで、少し早めに出発し毘沙門堂と南禅寺に寄ってから行った。人が多く桜に近づいて広角で撮るしかないと思い、D5に久しぶりの24-70㎜f2.8を使用した。24-70㎜f2.8は1年ぶりぐらいの使用と思うが、旧タイプながら標準ズームでは写りはピカイチ。
快晴の日の桜撮影、綺麗に撮れるは10時頃まで、粘ってもせいぜい11時までで昼過ぎには帰った。一日乗車券を買っていたので少しでも多く使わな損、夕方のハヤブサに行った。着いて直ぐに登場、初めは動きが有ったが直ぐに無くなる。比較的低い場所に居たので粘ったが、5時15分頃に諦めて引き上げた。

  
●毘沙門堂に行く途中に山科疎水で撮影
 今シーズン2度目の撮影だが満開ピークの最終ぐらい、前回は菜の花が少なかったが例年通り咲いていた。
18040201


●毘沙門堂
 枝垂れが満開というところ
18040202


18040203


18040204

  
●南禅寺
 満開のピークは過ぎていた
18040205

昔の時代劇で時々見る場所
18040206

南禅寺の桜ではこの場所が一番良いが、残念ながら終盤
18040207


18040208

  
●南禅寺界隈(北側)の高級別宅街
 数年前に一度行ったことあるが、この地を抜けて平安神宮まで歩いた。
18040209


18040210


18040211


18040212

  
●平安神宮神苑
 今日の目的地だが人が多かった。メジャーな桜の名所は平日でも観光客が多いのは仕方なし。カワセミが2羽飛び回っていた。ミニ856を予備に持って行ったので取り出したが撮れず。狙いは桜止まりだったが、松の木には止まったが桜は周りに人が多く止まらず。
18040213


18040214


18040215


18040216


18040217


18040218


18040219


18040220


18040221


18040222


今シーズンの桜撮影はもう一回、仁和寺の御室桜を撮りに行こうと思っている。

  
撮影機材:D5と24-70㎜/V3と70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:268枚/27枚
  昼から:D800Eと150-600㎜、三脚使用         撮影枚数:88枚 
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,200円(地下鉄一日乗車券、平安神宮神苑)   

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

京都の桜2018Ⅱ 山科(勧修寺、疎水・・・)

 京都のソメイヨシノも満開間近、有名な寺に行けば人が多いだろうと地元の山科を歩いた。山科にも勧修寺や山科疎水といった桜の名所はあるが、醍醐寺などメジャーな名所に比べれば人は少ない。カワセミ撮影地を歩くので、見つければ撮ろうと機材はD7500と18-400㎜にした。10時半頃に疎水での撮影が終わり、東山方面に行こうかと思ったが止めて家に戻る。
一日乗車券を買っていたので勿体なく、D800Eと150-600㎜に機材を代え夕方のハヤブサに行った。4時半頃に登場し上空を旋回して何処かに消えた。5時になって帰ろうと駅に向かっている時に、振り返ると煙突の天辺に登場。戻って飛び出しを撮って引き上げた。ハヤブサは画像を確認してから、良い画像が有れば明日でも掲載するが、遠すぎたので見られる画像があるかどうか・・・

●勧修寺
 ほぼ満開に近く見頃にはなっていたが、明日の方が良かっただろう。拝観料が普段400円のところが、特別拝観が有るとのことで600円になっていた。桜のシーズンでもカワセミ撮影で何度も行っていたが初めてと思う。
ソメイヨシノは何処で撮っても同じ、観音堂を絡めて名所の桜風景として撮る。
18032801


18032802


18032803


18032804


18032805


18032806


18032807


18032808

  
●勧修寺近くの八幡宮
 こちらは人が居なかった。
18032809


18032810


18032811

  
●山科疎水
 満開は2、3日先のようで、人も少なかった。
18032812


18032813

期待の菜の花は不調、おまけにネットで囲まれていた。
18032814

  
●その他街中
 家から川に向かう途中の小さなお寺(と思う)
18032815

 川沿いの遊歩道、以前はこの場所でもカワセミを撮っていたが、最近は出が悪くほとんど素通り。
18032816

川の上流部
18032817

  
●オマケのカワセミ
18032818


撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影   撮影枚数:176枚
       D800E、150-600㎜、手持撮影  撮影枚数:125枚    
移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)  

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

京都の桜2018  地蔵禅院、醍醐寺、大石神社、岩屋寺

 今年の桜は早い様子、枝垂れなら満開になっているだろうと、4ヶ所を巡りに行った。行先は、確実な場所を狙いこれまでに何度も行った、地蔵禅院、醍醐寺、大石神社、岩屋寺だがいずれも満開だった、比較的人は少なく思う存分撮れた。風景は鳥以上にキャリアがあるので撮影術は十分と思っているが、構図を決めるセンスがもう一つ無い。まあ観光写真としてなら十分だろう。カメラは迷わずD5にしたが、レンズは24-70㎜か28-300㎜かで迷ったが、昔から広角より望遠域を多用するので使い易い28-300㎜を持って行った。写りは多少落ちたかも知れないが、D5がカバーしてくれただろう。

●地蔵禅院
 今年は菜の花が無くがっかり。3本の枝垂れ古木はいずれも満開だった。18032601


18032602


18032603


18032604


18032605

  
●醍醐寺

霊宝館 
18032606

 期待の枝垂れに迫力が無い。よく見ると向かって右側が切られ幅が短くなっている。以前は28㎜では入りきらなかった。C-PLを持って行くのを忘れた。
18032607jpg


18032608

桜の下の二人、和服を着ているが共に外人さん。
18032609

  
三宝院 
 枝垂れは満開、今まで行った中では一番良かったのでは無いかな。
18032610


18032611

  
仁王門前
 ソメイヨシノは、少し早かったが直ぐに満開になるだろう。
18032612jpg

  
五重塔前
 ここの枝垂れも満開、これまで何度も行っているが一番良かった。
18032613


18032614


18032615

  
●大石神社
 今日までの三日間ライトアップがあるので、夜にD5の夜間撮影チェックで行こうかと思ったが、夜に出るのが面倒で止め帰りに行った。
18032616


18032617


18032618


18032619

  
岩屋寺
 自宅から歩いて行けるので以前に何度も行ったが、今回が一番花にボリュームがあった。今まで貧相な桜と思っていた。
18032620


18032621

 山科では一番早く満開になる桜と思う。
18032622


撮影機材:D5、28-300㎜、手持撮影  撮影枚数:281枚
移動:地下鉄、JR、歩き  天気:晴れ
撮影経費:2,740円

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

梅のシーズンももうすぐ終わりかな・・・・昔の画像より

 梅を一度写しに行こうと思っていたが、地元ブラブラの帰りに公園で咲き始めの花を数輪撮ったのみ。今日行こうかと思い、昨日に過去に行っていた頃の画像を見たが、毎年同じ場所に行っており、画像もあまり変わらないで止めた。もう直ぐ桜のシーズンとなるが、桜は2日程行ってみようと思うが・・・・

昔(というほどではないが)、風景も撮っていた頃の名所の梅風景です。D5と24-70㎜f2.8でと思ったが、大した違いはないやろな。

2011年2月27日 大阪城公園0120110227

2013年3月8日 北野天満宮
02130308

2012年3月10日 梅宮大社
03120310

2011年3月11日 勧修寺
0420110312

2008年3月16日  京都府立植物園
05080316

2012年3月27日 城南宮
06120327


今日は地元ブラブラで、もう直ぐ家を出る。

| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

伏見ブラブラ

 朝からどんよりした曇り空、歩いてもそれほど汗を掻かないだろうと、伏見の酒蔵を撮影に行った。松本酒造は菜の花の時期に一度行ったが、月桂冠は初めてだった。朝の内は曇り空だったが、途中から日が差し急に熱くなり、見どころもあまりなかったので、2時間程度で引き上げた。

●十石船乗り場
 川に水が無い。後で地元の人に聞いた話では、川の掃除のために水が止められたそうで、運の悪い日に行って残念。17083001


●月桂冠
 大倉記念館、入らず
17083002


17083003

 裏の川沿いの酒蔵
17083004


●寺田屋
 もう少し大きい旅籠と思っていた。
17083005


17083006

 坂本龍馬
17083007


●三十石船乗り場横の龍馬とお龍
 龍馬の顔が少し違うのではないか?
17083008

  
●であい橋辺り
17083010

 
●松本酒造酒蔵
 この場所だけは、かなり以前の菜の花の咲く時期に、一度撮影に行ったことがある。
17083011


17083012


17083013


17083014


17083015

  
●竜馬通り
 龍馬を使わず竜馬としているのは意味があるのかな?
17083016

  
●黄桜カッパカントリー
 無料だったので中に入る。カッパ関連の展示があった。
17083017


電池のEN-EL15だが、撮影枚数367枚で残り残量57%、連写していないが15aよりかなり短いような。

撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影   撮影枚数:107枚
移動:地下鉄、京阪、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:940円

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

久しぶりに東山を歩く

 先日、TVで再放送の時代劇を見ていた時に南禅寺が写っていた。以前は何度も行ったお寺、久しぶりに行こうと思いながら行けずだったが今日行ってきた。この時期の京都の名所は、写すところなど無いが、南禅寺の後東山を少しウロウロ、7時半頃に家を出て11時半頃に帰ってきた。途中、立ち止まって休憩したものの一度も座らず。暑さは、昨日からマシになっており、汗が噴き出すことは無かった。

●南禅寺
三門をかなり撮影した。

三門と山門の違い、昔からよく分からない。三ヶ所通れれば三門と思っているが違うかな。快晴の日は、逆光になると撮影が難しい。
17082701


17082702


17082703


17082704

この場所がTVに写っていた。古い時代劇で時々見る。
17082705

水道橋
17082706

 
17082707


17082708

     

●祇園白川に行く

17082709


17082710

TVドラマの撮影クルーが来ていた。撮りたい場所があったが、関係者のワンボックスが止まりよったので撮影は諦めた。運ちゃんに何という俳優が来ているのか聞いたら、不愛想に”サワグチさんぐらいですね”と言いよった。誰と思ったが、少し化粧が派手目で目立つ細身の女性が居たが、もしかしたら沢口靖子だったのかな~? 
これまで京都をウロウロしていて、5回ぐらい撮影現場に遭遇している。
17082711

  

南側花見小路に向かう途中の四条通で八坂神社を撮る。

17082712

 

●南側花見小路
 人は少なかったが車が多かった。交通整理をしていたガードマンに、いつも多いのか聞くと、競馬の場外馬券場があり今日は多いと聞いた。何か催しもやっていたような・・・

17082713

昔懐かしい赤い郵便ポスト
17082714

提灯、夜に灯りが入ったところを撮りたいが、最近夜は出る気がしない。
17082715

屋根の鍾馗様
17082716

  

●建仁寺

17082717


17082718

 

●八坂の搭
 ここから地下鉄東山駅まで歩く

17082719


17082720


17082721

一旦、産寧坂に向かう。途中の喫茶店(かどうか知らないが?)の裏、行けば必ず撮影している場所。
17082722

産寧坂
上まで行って清水寺には行かず引き返す。
17082723

おいでやす!
17082724

二寧坂の途中から写す
17082725

霊山観音
17082726

京都タワー
17082727

祇園閣の鳳凰
17082728

知恩院の三門
17082729

青蓮院門跡横の大木
17082730

三条通から平安神宮の鳥居を撮る。平安神宮に行こうかと思ったが疲れたので引き上げた。
今日は拝観料の必要な寺には入らず。
17082731

   
<追記>
電池はEN-EL15を使用したが、257枚撮影で残容量74%、新型のEN-EL15aほど撮れないようである。また、風景ということでVR・ONで撮影したが、VRが完全に効くまでのタイムラグがあり、最初は早押しの習慣でブレ画像が多かった。シャッタ-半押しで十分時間を撮れば問題は無い。

    

撮影機材:D7500、18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:231枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

久しぶりに勧修寺へ

 9時過ぎに家を出て、川沿いを探索しながら勧修寺へ行き、歩いて家に12時半頃に戻って来た。10数年前からのブラブラ歩きのコース、18-400㎜使用の絶好の用途である。カメラは、D500の撮影枚数を極力増やさないため、ブラブラ歩きはD7200と思っていたが、写りがもう一つで結局D500を使うことにした。写りの良さは、レンズ次第と思っていたが、レンズの性能が少し劣るとカメラの差がはっきり分かる。

久しぶりの勧修寺、カワセミが居るので数年前の現役時代には休みになると通ったが、拝観料の400円も積み重ねるとバカにならないので、カワセミは川で撮り時々風景を撮りに行くだけとなっていた。ここ1年はほとんど行っていない。カワセミ撮影仲間もあまり行っていないと思う。

17072701


17072702

氷室池はハスがぎっしり
17072703


17072704

ここは以前(5年ほど前)は、ここまで多くなかった。
17072705


17072706

建物の跡地、忘帰亭とかいうのかな、大川橋蔵主演の昔の時代劇で建物を写っていた。
17072707

この橋の上で切り合い、切られ役は池に落ち水飛沫が上がっていたのを覚えているが、今は汚い泥状態。この橋は以前通行出来たが、何年か前から通行止めになっている。
17072708


17072709


17072710

水戸光圀寄進と言われる勧修寺型灯篭
17072711


この地の蓮は八重、一度だけ花が開いたハスに止まるカワセミを撮っている。写真はパネルにして拝観受付に掲示してもらっている。
17072712

羊草
スイレン撮影は、蓮が大きくなる前が良い。この時期はハスが多すぎて、風景に絡めるにはもう一つ。
17072713

    
   
カワセミ
この地は2004年6月にカワセミを初めて撮った場所、以前は近くて撮り易い木に止まってくれ、ハスが咲く前なら飛び込みも撮れたが、その木は枯れてなくなり今は良い場所では撮れない。餌捕りポイントもハスが茂っているのでもう一つ。過去に3度ほど雛まつりを撮っており昨年は6月だった。今年も6月に行こうかと思ったが、雛が出ても止まる場所が悪いだろうと(去年は悪かった)行かず、チュウヒに通った。以前によく止まった木が枯れたのは痛い。
今日、嘴の短い幼鳥を2羽みたので今年も雛まつりが合ったのだろう。川が不調なので時々行っても良いが、蚊の攻撃が川以上で撮影は止まりもの主体・・・止めた方が良さそう。
17072714

ノートリ
止まる場所が暗い
17072715

これもノートリ
かなり敏感で直ぐに逃げるが、止まる場所は以前の鳥とそれほど変わっていない。行っても止まりものと飛びつきに飛び出しぐらいしか撮れないだろう。
17072716

 

川での撮影

ササゴイ
粘って撮れば面白い所が撮れるかも知れないが、日陰でなければ暑くて粘る気がしない。
17072717


17072718


17072719


17072720

  
ツバメの飛翔
天気が良ければ18-400mmでも上手く撮れるかも知れない。D500に装着ならAFの速さはツバメでも撮れるレベルにある。
17072721


撮影機材:D500、18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:172枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:400円(拝観料)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧