2017年5月28日 (日)

温室のスイレンにD500の高感度撮影

 今日は家でゆっくり過ごすつもりだが、散歩に出るかもしれない。

 昨日のカンムリカイツブリ、拝見したブログの抱卵画像の撮影日は5月の始めで、場所は違うと思うが同じ地域の鳥の行動は同じようなものと雛登場を期待して行った。帰ってからカンムリカイツブリの抱卵期間を調べると27-29日で、過去の撮影も調べると雛を撮影したのは6月に入ってからだった。もう一度、チュウヒの後に行こうと思うが、大雨による増水で巣が壊されないことを願う。一度悲惨な状況の時に行っている。

昨日のもう一つの狙いだった温室のスイレンと常設展示室で思い付きで撮影したD500の高感度再チェックを掲載します。
  
●温室のスイレン
たまには花でも撮って美的感覚を養う? 
花は、全体のバランスを自分の好みに合わせ切り取っている。以前は、マクロレンズを使用していたが、近づけない場合もあり、あまり好みの画像が得れないので、今は高倍率ズームか80-400㎜を使用し、鳥撮影の次いでならサンヨン+TCやロクヨンを使用することも有る。

01dsc_5609_2


02dsc_5610_2


03dsc_5613_2


04dsc_5617_2


05dsc_5619_2


06dsc_5620_2


07dsc_5626_2


08dsc_5627_2


09dsc_5630_2


10dsc_5634_2


11dsc_5635_2


12dsc_5638_2


13dsc_5641_2

  

●D500の高感度再チャック
過去に何度か行っているが、暗い場所で最チェックしてみた。
モードA、f5.6、露出補正0、80-400㎜の80㎜手持ち撮影

画像は無修正、上がノートリ下はトリミングで2.4倍に拡大

ISO1000  SS1/50
14dsc_56521000_2
15dsc_565210002_2

ISO2000  SS1/125
鳥撮影では使っているが、ソフトでアンシャープマスク処理をするとザラツキが気になるレベルになることがある。
16dsc_56532000_2
17dsc_565320002_2

ISO3200  SS1/200
鳥撮影の限度(D500)としているが、あまり使わない。
18dsc_56543200_2
19dsc_565432001_2

ISO6400  SS1/400
自己基準でトリミングをしない風景撮影なら普通に使える。D800Eよりは良い。
20dsc_56556400_2
21dsc_565564001_2

ISO12800  SS1/800
トリミング無の風景でも少し苦しいかも知れない。前に使用していたD4は使えた。
22dsc_565612800_2
23dsc_5656128002_2

ISO25600  SS1/1600
どうかな?
24dsc_565725600_2
25dsc_5657256002_2

ISO51200  SS1/2500
この被写体なら緊急用にはつかえそうだが、夜景撮影ではどうだろう。
26dsc_565851200_2
27dsc_5658512002_2

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

撮影休み・・・・アトリウムのスイレン

 雨は午前中に上がったが、蒸し暑く体がだるかったので撮影休み。朝からクーラーを入れたが、涼しくなると体のだるさは多少マシになった。先日、カワセミ撮影の帰りに買った、007・SPECTREのDVDを見た。全シリーズを見ているが、これまでと違い少し退屈でもう一つ、ショーン・コネリーにロジャー・ムーアの頃が良かったかな。
夕方にD5のフォームウエアーをバージョンアップした。関係あるのはAF-C・d9とフリッカー低減機能ぐらいかな。

画像は、先日V3と1用70-300㎜で撮影したアトリウムの外国産スイレン、たまには花を撮って美的感覚を磨かねば。

多少露出と撮影角度を考える程度で、適当にシャッターを押している。

01dsc_8145


02dsc_8152


03dsc_8156


04dsc_8157


05dsc_8159


06dsc_8160


07dsc_8162


08dsc_8166


09dsc_8170

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

花菖蒲

 いつも通りの時刻に起きたが、雨で早朝出勤は出来ない。することも無いのでFSB8のロングプレートをネットで検索した。付属していたプレートは長14cmで、D5なら良いがD500なら後ろにかなりずらさなければならず、プレート端が本体の中に入り込む。実用上問題は無いと思うが何か気になる。ジッツォとマンフロットのプレートが共有できるので、ヨドバシで在庫が無いか調べるとジッツォの長さ20cmの物があった。8時からのびわこ放送「大江戸捜査網」を見てから買いに行こう。付属していたプレートは、シグマの150-600㎜に使用する。

画像は、D5と600㎜f4+TC14Ⅲでカワセミの合間に撮影した花菖蒲

01dsc_2817


02dsc_2835


03dsc_2839


04dsc_2843


05dsc_2886


06dsc_2890


07dsc_2896

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

D500と300㎜f4でバラを撮る・・・・高感度画像の確認

 一昨日の釣りの帰りに、釣り仲間の奥様からバラの花をいただいた。帰ってから見ると、残念ながら一輪だけ花の根元でちょん切れていた。グラスに水を入れて茎を水に入れると、今日現在花は健在でD500に300㎜f4で感度を変え手持ち撮影する。

バラの種類はイングリッド・バーグマンかな?

画像は全てノートリ、ISO1600までアンシャープマスク処理を行う。

ISO100  SS1/2.5
Dsc_3956100ss25_2




ISO800  SS1/20
Dsc_3958800ss20

ISO1600
Dsc_39591600

ISO3200
Dsc_39603200

ISO6400
Dsc_39616400

ISO12800
Dsc_396212800

ISO25600
Dsc_396225600

ISO51200
Dsc_396451200

ISO1段増感
Dsc_39651dan


D500はフリッカー対策がされている。ファインダーの隅に表示が出た。

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

撮影休み  初夏の花

 今日は天気がもう一つで撮影休み

先日、新らしいPC(Windows8.1)が応答なしで頻繁に固まるのでメモリーを4GBから12GBに増量した。その後、応答なしで固まることは少なくなったが、やはり時々症状が出る。固まる時間が短く直ぐに動くのでメモリー増量の効果はあったが、キーボードのたたき方が悪いのかな・・・たたくのが速すぎ且つ正確さに欠ける。まあ、イライラすることは無くなった。

今日の画像は、カワセミ待ちに撮影した初夏の花、多少綺麗に撮ろうと慎重に撮ったが結果は・?・・・この種の花撮影はマクロより望遠の方が良い。

カキツバタ、もうしばらく見られるがピークは過ぎたかな15050901


15050902

キショウブは今がピーク
15050903


15050904

スイレンはこれから
15050905


15050906


15050907

羊草、スイレンの中では白飛びするので撮影しにくい。
15050908

| | コメント (0)

2015年2月28日 (土)

今津のザゼンソウ・・・1/25撮影

 今日の夜にカニ・パーティーを今津・箱館山麓の川北ハウスで行う予定だったが、昨日の夜に急遽延期になったとの連絡を朝に見る。8時には家を出るべく6時前に起きて準備中だったが、また今度。

春の訪れを告げる今津のザゼンソウ、ハウスの近くで車で数分の所に咲いているが、1/25の湖北からの帰りに撮影した。雪がなかったのが残念、雪から顔を出す姿か湿地での撮影が絵になる。初撮影から10年以上立つが毎年撮影している。

Dsc_8917


Dsc_8929


Dsc_8936


Dsc_8942


Dsc_8948


Dsc_8952


Dsc_8958

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

白山麓の森に咲く花

 今日も朝から雨、昼からは曇り空で時々薄日も差したが不安定な空模様で撮影に出ず。3月から8月までに撮影したカワセミ画像を整理し、ニコンのOnlineGalleryに投稿した。
明日は撮影に出れるだろうか、家に居ると一日が長い。
                

今日の画像は、釣りの合間にV3と30-110mmで撮影した森に咲く花

以前にも撮影しているが名前知らずDsc_1928

ツルニンジン
Dsc_2031

トリカブト
Dsc_2035

ツリフネソウ
Dsc_2036

アケボノソウ
Dsc_2160


Dsc_2205

名前分からず
Dsc_2217

渓流沿いのダイモンジソウを期待していたが少し早かった。

| | コメント (0)

2014年7月30日 (水)

ぶらっと植物園へ

 カワセミの状況視察を兼ねて植物園に行った。カワセミは姿見ずで、2時間弱花に虫を撮影して引き上げた。

V3と105mmマクロを使用したが、FT1とカメラの接合部がガタガタ動く。以前から分かっていたが望遠レンズで使用していたためあまり気にかけず。今日はマクロで近接撮影をしたので多少気になり、帰ってからニコンのカスタムサポートに電話でガタツクものか問い合わせた。現物で確認するとのことで、しばらくしてからガタツキは無いとの返事がある。大阪のサービスセンターに持って行こうと思い、その前にじっくりチェックするとフランジのサラ小ネジが少し緩んでいた。普通のドライバーでは入らないサイズ、何かの景品でもらった極小ドライバーが合ったはずと探すと出てきた。サラネジなので位置がくるわずに締めれるだろうと慎重に締め問題解決。極小のネジ、大きいレンズ使用時にカメラを掴んで振り回すにはあまりにもチャチ過ぎるが、簡単に緩むものかいな。
尚、FT1のカメラ側フランジ取り付けネジは3個、レンズ側は5個、V3は4個、一眼レフ(D7000)は5個だったが、何でケチっているのか理由があるのかいな。

今日の画像は花、虫は後日掲載

14073901


14073902


14073903


14073904


14073905


14073906


14073907


14073908


14073909

温室のバオバブ、今日の花はもう一つだった。
14073910


14073911

明日は見やすい場所に咲いているだろう。
14073912

暗室の夜に咲く花、ISO600、絞り開放、フラッシュ無しでの撮影
14073913


14073914


撮影機材:V3、105mmf2.8マクロ、手持ち撮影  撮影枚数:146枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:1600円(地下鉄一日乗車券と年間パスポート)

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

撮影休み・・・先日撮影したハス

 今日は多少雨が降り昨日より涼しくなったが、これからが暑さ本番の時期。この夏はどう過ごせば良いのやら。

今日の画像は勧修寺のハス、D800と80-400mmによる撮影

14072701


14072702


14072703

氷室池の水面は、例年以上にハスと睡蓮に覆われカワセミの飛び込める場所はごく僅か。これではカワセミも居つかないかな、あまり行かなくなったので分からない。
14072704

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

ハスの花

 今日は朝にハスの花を撮り、ついでに少し歩いて先日から見かけないかと時々人に聞かれている鳥(興味がなかったのでこれまで探していない)を探すつもりで手持ちで行った。ハスの花を撮った後少し鳥を探したが場所が広すぎて分からず。どうでもよかったこともあるが、炎天下の歩きが堪らずチュウヒ撮影でいつもの場所へ。チュウヒはもう一度D4でしっかり撮ってみようかとの気はあるが昨日で満足しており、手持ちだったこともあり餌渡しが一度撮れれば直ぐに帰るつもりだった。ところが昨日と違い出が悪く結局12時まで粘ることに。ハスの花を撮って帰ればよかった・・・と後悔しても仕方なし。

数年前までは何箇所かへ撮りに行ったハスの花14071701


14071702


14071703


14071704

 

近くにヒバリがやってきた。暑いのか口を開けっぱなし
14071705


14071706

 

チュウヒ
獲物と一緒にゴミを掴んで帰ってきたのかな、餌渡しは木の茂みで見えなかった。
14071707


14071708


14071709


撮影機材:D800E、80-400mmf4.5-5.6(+1.4倍TC)、手持ち撮影
撮影枚数:226枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧