その他

2018年9月 8日 (土)

お知らせ 「四季に遊ぶ 撮影日記Ⅱ」を立ち上げました

 当ブログ、ページ数が増え過ぎ更新時の反映時間がかかり過ぎることと、以前から考えていたカテゴリ・野鳥の細分化整理(最近は野鳥撮影が大半)のため、新たにブログを立ち上げました。

 

新ブログ
  四季に遊ぶ 撮影日記Ⅱ http://okamphoto.cocolog-nifty.com/part2/

 

以後、当ブログは更新せず新ブログを運用しますので、引き続き宜しくお願いしまず。
尚、サーバーの契約容量に余裕がありますので、フル近くになるまでは当ブログも残します。

 

当ブログにリンクを張っていただいている方、個別の連絡は致しませんがリンクの変更宜しくお願いします。

 

また、お気に入りなどに登録していただいてる方が居られましたら、同様の変更をお願いします。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

撮影休み

 夜中の2時頃に目が覚め1時間半ほど眠れず、その後熟睡したようで再び目が覚めたのは6時前だった。昨日、8時過ぎぐらいに寝たので睡眠は十分と思うが頭がスッキリせずしんどい、首筋から肩の凝りが原因のようで湿布薬を塗った。台風接近中だったが天気予報では10時頃までなら撮影に出れそうだったが、しんどいので今日は止めた。
首筋から肩の凝りの原因は、手持撮影で長時間首からカメラとレンズをぶら下げていることにあるのは間違いない。昨日は、D7500と300㎜f4+TC14Ⅲを使用したが1.9kgの重さがあり、リュックは色々入れているので1.5kgの重さがある。撮影中は、リュックは何処かに置いているが歩く時は担いでいる。

手持撮影で首筋から肩の凝りが生じるのは以前から分かっていたので、構える時以外は左脇に抱えるようにして首に負担がかからないようにしていたが、先日撮影仲間からの指摘でレンズのVR、AFS NIKKOR・・・の金色の塗装(メッキ?)が剥げているのが分かった。使用上には全く問題無いが、売る時に査定がかなり下がりそう。
以前は下から持っていたので問題無かったが、手首と肘が痛くなることが有ったので抱え込むようにした。

レンズの見事に剥げた部分
MFリングに巻いているマジックテープは、レンズを持つ時に焦点距離変更リングのゴム部も含め掴むので、ゴム劣化よけにマジックテープを巻いている。300mmf4は長いので不要なのだが念のため巻いている。
00dscn0577

500㎜f5.6PFは少し重くなるので更に気をつけなければならない。当面は極力下から持つようにして、レンズカバーが発売されば買おう。

D850と500mmf4PFの重量は約2.5kg、地元探鳥は往復だけで2時間以上歩くことがある。手持ちでの歩きの時は無理かも知れず、地下鉄一日乗車券を買い三脚を持ってポイントだけを巡回時の使用になるかも知れない。鳥待ちの間は三脚にセットしておくのが良いかな・・・となれば三脚撮影か? 
撮影中の手持ちは、飛び出し狙い以外は問題無し。

軽量機材には、ジッツォGT2531とJobu designのJR3を使用しており、約2.3kgと軽いがやはり持ち歩くと重さを感じる。
01dscn0579


掲載は昨日のイソヒヨ♀
02dsc_4608

対岸で遠かった、距離は30mぐらいかな。
03dsc_4610


04dsc_4618

適当にシャッターを押したが、バッタをフライングキャッチしようとしていたようである。
05dsc_4619


06dsc_4620

この後、上手くキャッチしたかどうかはピンボケだったので分からず。
07dsc_4621


尚、2時半頃の家の近くの台風状況は、12時頃から風が強くなり2時ごろから風が強くなり暴風雨というところ。最近は夜に通過することが多く、寝ているので台風の通過を感じたこと無いが、時々一瞬だが凄い風の音がするのでドキッとする。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

ハヤブサに行ったがシャッターを押さずに帰る

 青空も見えたが曇り空だったので、街中のハヤブサへ。8時20分頃から9時前まで待ったが姿見ず、突然黒い雲に蔽われ雷が鳴り雨が降り始めたので急いで引き上げた。ここ何度か8時から9時頃に下りてきているのを撮っているので期待していたが、煙突の傘の下にも居なかったのは初めてではないかいな。家に帰ってから雨が上がったが、蒸し暑く再び外に出る気にならなかったので今日の撮影は中止。

何も撮影しなかったので今日は掲載画像無し、8月の狙いの鳥集計を掲載。

ヤマセミに何度か行くつもりだったが、朝早く家を出るのがしんどくなり、一度近くから撮れたこともあり8月は取り合えず終了、9月になればまた行くつもり。
クソ暑い日が続き撮影はせいぜい11時まで、朝のハヤブサ、カワセミ&ササゴイに何度か行った。カワセミはボチボチ姿を見るようになり、ササゴイは何度もオイカワを捕るシーンが撮れたが、巣の有った木が場所の整備で切り倒され、川は姿を見なくなる。幼鳥が何羽か(2羽しか見ていないが、4羽居たと聞く)順調に育っていただけに残念だ。
ツツドリは一度様子を見に行き、1羽だけだが姿を見た。来週後半から飛翔を撮りに数度行くつもり。

180831

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

撮影休み  昨日の一杯飲み料理等

 撮影休み

 昨日の夜、釣り仲間での暑気払い一杯飲みが京都駅近くのビルの地下にあるビアレストランで有り、久しぶりに飲み過ぎ食べ過ぎで朝からしんどい。10年ほど前に比べれば飲み食い共に大した量では無いが、朝から普段より腹がパンパンに張っている。
朝は昨日より多少カラッとしていたが日が上がるとさすがに暑い、撮影休みとして朝にシャワーを浴びスッキリした。

昨日、コンデジのS9900を持って行き料理などを撮影したが、掲載する物がないので掲載します。
  
京都の玄関口の京都タワー
ビヤガーデンは、昔々に行ったことがあると思うが展望台には上がった記憶が無い、上がっているかも知れない。
01dscn0557

夕方5時半頃の京都駅、賑わっていたが仕事帰りの人は少ないかな。
02dscn0562

アサヒのビヤレストラン
1年ぶり、釣りのメンバーは5名いるが体調不良で1名欠席。
03dscn0571

ビール
これで中ジョッキー、さすがにビアレストランで中にしてはサイズが大きい。
中ジョッキー1杯、黒ビール小ジョッキー1杯、白ワイングラス1杯で腹一杯。昔ならこのサイズなら直ぐに空き、2杯目の後にワイン2杯、その後はウイスキー水割りぐらいは飲んだだろう。
04dscn0567

オードブル6種盛り合わせ(一人で一皿)
家ならこれとビール1本、後はざる蕎麦かソーメンで十分。
05dscn0564

シーザーサラダ(4人で一皿)
ドレッシングに半熟卵が入っていたが卵は不要。最近家では生野菜にドレッシングなどかけずに、塩を少しふりかけて食べているがそれで十分。
06dscn0566

ムール貝ビール蒸し(4人で一皿)
ビール蒸しがビアレストランらしいが、殻の大きさの割には身が小さい。味は?、貝は酒蒸しとちゃうか・・・・
07dscn0569

豚スペアリブの珍味焼き(2人で一皿)
これはボリュームが有りすぎ、2人でこのサイズは今の自分には大きすぎる。前に出されれば昔からの習慣で食べるが、少し控えた方が良かったようだ。前に料理があるとそれほど食べたいと思わなくても食べてしまう。
08dscn0570
  

もう一つ、チョリソ&スパイシーポテトフライとか言うのがあったが撮り忘れた。

帰りに京都タワーのライトアップを撮る。
09dscn0576



会費は4千5百円也

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

車を運転する日

 週一回は車を運転するということで、ツツドリの様子を見に行った。飛ぶ姿を見て追いかけ止まった場所が分かったので、ゆっくり近づいたが枝被りでまともに撮れず。止まっていた周辺で2度程止まる枝を変え何処かに飛び去った。1時間ほど公園内をウロウロし2回飛ぶ後姿を見たがハトだったかも知れない。
また今度で9月に入ってから来ようと思い車に乗ったが、撮影枚数が少なすぎたので水生植物園に行き、温室の睡蓮を撮影して引き上げた。

ツツドリ
今シーズン初撮影だが顔が入らずでは話にならず。
18082901

シジュウガラ
18082902

コゲラ
18082903

  

D850と300㎜f4+TC14Ⅲを持って行ったが、TCを外して睡蓮を撮影した。f5.6のISO100で撮影したが、f8のISO200で撮影した方が良かったかな。

18082904


18082905


18082906


18082907


18082908


18082909


18082910


18082911


18082912


18082913


18082914


昨日、ニコンのHPの新着情報で、”2018年9月発売予定製品お届け遅延のお詫びとお知らせ”が掲載されていた。予約が多く発売日当日に届けられないかも知れないとのアナウンスだ。500㎜f5.6PFも対象機種に入っていたが、23日発表で28日にこの状況とは驚いた。予約数が想定より多すぎたのか、もともとの月間製作台数が少ないのか、前にも一度300mmf4PFだったと思うが同様の事がありかなり待った記憶がある。特に急いではいないが、AFの速さと重量的に長時間の使用に耐えれるかを、早く手にもって確認したい。同じぐらいの重量の80-400㎜をほとんど手持ちで使用していたので問題無いと思うが、最近腕の力が弱くなってきた。三脚使用ならロクヨンがあるので購入の意味が無い。
品質の問題で出荷検査合格の本数が少ないということは無いやろな。

  
撮影機材:D850、300㎜f4(+TC14Ⅲ)、手持撮影  撮影枚数:81枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:入園料

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

夕焼け雲

 昨日の日が沈んだ後、西の空を見れば雲が夕焼けで染まっていた。D850に18-400㎜を付け適当に設定してシャッターを押したが、AFが有ったり外れたりの繰り返し、構わず適当にシャッターを押した。PCで撮影情報を見ると、AF-C25点になっていた。
撮影時間18:48で直ぐに暗くなったが、10分ほど前に見ていれば色々撮れただろう。また、こういう撮影はレンズを24-70㎜f2.8にすべきだった。

モードA、ISO1000、f8、SS1/320、露出補正-0.7
75㎜(50㎜)で少しトリミングしている

Dsc_0374

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

撮影休み  ゴイサギ等

 所用の予定だったが朝から暑くて所用は延期し撮影は予定通り休みにした。

シグマ150-600㎜C、付属品のスプリング式レンズキャップは変な噛み方をして外そうとした時に直ぐに外れないことがあり、フーディーレンズキャップなるものを購入して使用していた。ピッタリのサイズが無く大きめを購入、リュックに入れる時の保護だけに使用していたがガバガバで不便、もう少しマシな物がないか一昨日に探した。150-600㎜S用の被せ式フロントキャップがあったので、シグマにCでも使えるか電話で聞いたところ、付いているマジックテープをキツク絞めれば大丈夫との話だった。レンズの先端を下に向けても落ちないかと聞いたが(これが気になっていた)、大丈夫ですとのことでヨドバシのネットショップで取り寄せを頼み取りに行ってきた。
これまで使用していたブカブカの物よりはマシだが、下に向けたら落ちるではないかい。仕方なくレンズフードに家にあったマジックテープを両面テープで貼り付けてみたらキッチリ固定されるようにはなった。SはCよりレンズフードの径が多少太いのかな。

01dsc_3302


02dsc_3303_1

 

撮影画像が1ヶ月分ぐらいPCのHDに溜まっていたので、整理して外付けHDに移したが半分ぐらいしか作業は進まず。早めに整理しようと思っているが、つい溜めてしまう。

その際に見つけたゴイサギとアマサギの画像です。
ゴイサギ
03dsc_2329


04dsc_2330


05dsc_7972


06dsc_7973

ゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)
07dsc_7975


08dsc_7976

アマサギ
09dsc_2338

オマケのオニヤンマ
10dsc_8732

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

雨で撮影休み  今年のチュウヒ撮影

 天気予報を見て今日と明日は雨で撮影休みと決めていたが、山科の空模様からではチュウヒ撮影地も大した違いがないと思うので、早朝から9時頃までなら撮影に出れたかもしれない。

家では大してすることも無くボケっとしていても頭がボケるだけなので、少し頭を使って(?)今年のチュウヒ撮影を振り返りまとめてみた。

●撮影開始からこれまでの日々の撮影枚数

18070401
撮影枚数が多い日=チュウヒの出が良くサービスも良い、日が経つにつれて多少右上がりの傾向で5月半ば頃から出が良くなっていた。撮影枚数が大幅に増えた日は6月に入ってからだが、6月に入ると暑くなり帰る時間も5月より早いので5月同様粘ればもっと撮影枚数は増えていたかも知れない。雛登場前には♂から♀への餌渡しがかなり増え、シャッターを押す枚数も増えた。
一日の最高撮影枚数はD5使用での1,967枚で、ミサゴ撮影時の2,000枚越えは無いが、撮影時間を考えればこれまでで最高と違うかな。良い画像一発狙いではなく動きの有る所を連写で全て撮るのが狙いなので、他の人より撮影枚数はかなり多いかも知れない。

  
●撮影機材

18070402_2
   
所有カメラの写りは、実際に使用した体感からD5>D850>D7500≧D500と思っている。D5が写りとフォーカス追従共に優れているが、大きく撮れないのでトリミングで大きく出来るD850を多用した。D500でも良かったがこれまでのトータルショット数が多いので、最近持ち出す回数を減らしている。カワセミなら秒コマ10枚のD500だが、チュウヒなら秒コマ7枚のD850でも十分。レンズが150-600㎜での手持撮影なら、軽量のD7500が良いがチェックでD850を何度も使用した。尚、D500とD7500はAFの追従でD500の方がよく、連写し捲りはD500に軍配が上がる。
レンズは、やはり600㎜f4だが150-600㎜でも十分とは言えないが撮れる。ただ、日差しが強かったり黒い雲が張り出す暗い時は600㎜f4に限る。結果が悪かっても諦めがつく。D850と150-600㎜で、VR・OFFの三脚使用とVR・ONの手持ちを比較したが手持ちの方が良かったような?、たまたまかも知れない。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

ニコン・サービスセンターに行ってきた

 先日、D7500の使用で青空バックの画像にゴミの影響が見られた。1年間の無償保証期間中は、センサー清掃が無料なので今日サービスセンターに行く。ついでにD850の画像が少し甘く感じるのでピントチェックと思い、昨日チェックの撮影をしたが朝に画像を見るとISO1600の画像のピントがおかしい、気になるのでキッチリ調べてもらおうと思い状況を説明した。何とピントチェックは有料メンテコースでないと出来ず、工場に送らないと1年の無料保証期間中でも無料では出来ないとの話。チェックしておかしいので工場へ送るというなら分かるが、有料のコースでピント調整が出来るのに、クレームならチェックもせずに工場へ送るとはどういうことか、サービスセンターにピント調整の技術力が無いというなら分かるがでゴジャゴジャゴジャ~。社内の都合上出来ないとの話も有り、社内の都合より客の都合優先と違うのかでゴジャゴジャゴジャ~。奥に行って相談しますで、再び出てきて今回は特別にしますとのことだったが、特別ではアカンがな~。購入して1ヶ月、客からの話があればチェックぐらいはして、異常が無ければチェックを有料とすれば文句は無いが、有料メンテコースでないとチェックもせず工場送りとはどういうこっちゃ~! 短時間で処理するため京都から大阪へ出向いている。工場送りなら京都の購入店から送ってもらうがな。
クレーム絡みで話がこじれたらサービスセンターでは対応できずイメージダウンになる。工場ならクレーマー対応マニュアルを元に、クレーマー専門に対応する人物がいるのだろうと想像をする。以前にD800Eに関して話をしたことがあるが、喋り方だけで頭にきて話にならず(手口と思う)、後で一般的なクレーマー対応をネットで調べたら対応の流れが同じだった。

勝手な想像の話はさて置き、チェックしてくれたが異常無しとのこと。
画像が甘く見えるのは、高画素機の画像仕上がりでそう見えるのかも知れないとのことでやっぱりという感はある。ISOを変えた時のピンズレは見られなかったとのことだが、色々調べればど壺にはまりそうなので取り合えず打ち止め、フィールドでISO1600で撮影しておかしかったら再び調べてみよう。画像をつけて販売店からニコン送らないとアカンやろな。

D5との比較の話をしたが、D850の方が画質は優れているとのことだったが、”そんなことは無いで~”と笑うしかなかった。人それぞれ感覚が違うのか、それとも販売上の戦略か? もっとも私の場合は鳥飛翔の話なので特異なケースかな、風景やスタジオ撮影などではD850の方が優れているのかも知れない。

  
S9900を持って行ったので、待ち時間に中之島公園に行きシャッターを押した。
撮影枚数は26枚
大阪駅近く
01dscn0522

水の都
02dscn0545

中之島公園ではバラの花が満開でカメラマンが多かった。
03dscn0541


  
オマケ
昨日、D850と600mmf4+TC14Ⅲで撮影したチュウヒ♀を少々

04dsc_1013


05dsc_1014


06dsc_1017


07dsc_1018


08dsc_1021


09dsc_1026


10dsc_1030

  
D850は、ピクチャーコントロールSDの輪郭強調を5ぐらいにして撮影してみよう。ノイズが増えるのかな?

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

京都水族館へ

 朝から雨、気分転換で京都水族館に行った。狙いは、クラゲにイルカショーでのイルカのジャンプ。D850を持って行きクラゲで ”その刹那に、かつてない精彩を”、何のこっちゃ分からんが実感したかった。水槽の厚みでピントが上手く合わず暗すぎたこともあり、”こんなんしか撮れなかった”に終わる。これまでで3回目の撮影、イルカショーも撮ろうと思ったのでマクロレンズは止めて28-300mmにしたが、これまででは一番綺麗に撮れたと思う。流石にD850ということにしておこう。ジャンルの違う撮影、これはこれで難しい。
イルカショーは、ISO1000で撮ったが暗所ノイズが出ているのではないかな? まあどうでも良いが・・・

  
●イワシ群れの回遊
 何とか綺麗に撮ろうと必死のパッチで粘ったが暗すぎた。ソフトで明るくしているが、AFでよく撮れたな~と思う、流石ニコンの最新機。
18042401


18042402


18042403

  
●クラゲ
 クラゲ撮影は面白いが、何故がピントが少しボケた画像ばかりでソフトで修正した。水槽の厚みが原因だったのか、 マクロレンズならどうだったかな?
D500にD7500なら、この画像は得られなかったかも知れない。D5なら十分と思う。
18042404


18042405


18042406


18042407


18042408


18042409


18042410


18042411


18042412

 これは、少し明るく良かったのではないかと自己満足。 
18042413

  
●無脊椎
18042414


●熱帯性海水魚
 20年ほど前に家で飼育していたので、価格を大体推定できる。高価な魚は居ないと思う。
以前に比べ種類も数も減ったように思うが気のせいかな?
18042415


18042416


18042417


18042418


18042419


18042420

  

●イルカショー
 30分程度だったが見ていて面白かった。小学生、高校生の団体も来ていて観客は平日というのに多かった。どこから飛び出すか分からないので、AF-CのグループエリアAFで撮ったがイルカにピントが合っていない画像も有り。仕方なし?

18042421


18042422


18042423

 驚きのジャンプ力
18042424


18042425

   
18042426






18042427

 2頭同時
18042428


18042429

 きりもみ式ジャンプ、これが撮りたかった。
18042430


18042431


18042432


18042433


撮影機材:D850、28-300㎜、手持撮影  撮影枚数:452枚
移動:地下鉄、JR、歩き  天気:雨
撮影経費:2,850円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧