撮影機材

2017年8月18日 (金)

D7500入手

 キタムラからD7500が入ったとの連絡が有り取りに行った。購入価格は、D7200とレンズ2本の下取り品と同額で0円、何でも下取り5,000円というのが有ったので、V1本体のみを持って行き5000円を貰ってきた。64G・300MB/SのSDカードと液晶保護ガラスの取り寄せを頼んでいるので、支払いに充てる。13,000円ぐらいの支払いが必要だが、今D7500購入のキャンペーンでカメラグッズのプレゼントがあったので、購入を悩んでいたリュックを応募した。キタムラで8000円ぐらいのリュック、結局支払いの合計は約5000円也。リュックは、D5に24-70㎜か28-300㎜を装着しで歩く時のためのも、D500と300㎜f4+TCでも入るので丁度良かった。

箱から取り出す。
販売店では、メディアや電池収納部の蓋の動きを確認した。D4で不良品(メディア挿入部の蓋がベコべコと動き、使ってから分かりクレームで送り返してもらったが、ニコンの品質基準内とやらで対応しよらんかった)を掴まされた経験があるので、必ずその場で確認することにしている。おかしければ受け取らない、受け取って一度使えば対応してくれない。
D4がまともなら、D500は買ってもD5は買わずD4を使い続けていた。
17081801

D500と並べる
若干小さく、グリップのホールド感が少し悪いように思うが、慣れれば問題無いだろう。イージカバーが販売されれば、付けて厚みを持たせた方が良いかな。
17081802


17081803

300㎜f4+TCに装着する
どうでも良いが、TCは1.4倍と思っていたら1.7倍だった。手持ちでのバランスは、D500よりD7500の方が良いかも知れない。
17081804

Taの18-400㎜に装着
レンズが大きめで自分の感覚では、これまた重量配分で良いように思う。レンズをガッチリ持ち、カメラはサポートで持つような感じ。
17081805

カメラ自慢?
腕が伴えば良いが、カメラに撮影を助けてもらっている。
各ショット数は、D5が5万回超え、D800Eは一度オーバーホールしているが16万回超え、D500がもう直ぐ12万回、V3は13万回ぐらいになる。鳥相手に月に25日ぐらい撮っていれば、これぐらいにはなるだろう。
17081806


明日は、早速300㎜f4+TC14Ⅲの手持ちでカワセミを撮ってみよう。

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

D800EにTa18-400㎜で撮ってみた

 D850がもう直ぐ発表との話が流れている。画素数45.75MPで、単純に考えればD500のフルサイズ版かなと思うが、写りはどうなのかな。超拡大しない限りD5より良いとは考え難い・・・良ければD5ユーザーが怒り、また今後D5が売れなくなる。
D800Eを所有しているが、鳥撮影では当時所有していたD300、D7000→D7200よりトリミングしても写りが良く、遠い猛禽ではD800Eをメインに使っていた。今はD500の写りが良くD800Eは使用していない。
風景は、三脚を使用しない自分の腕と、後の用途で45.75MPなんてのは不要、画像容量が増えパソコンの動きが遅くなるだけ。D800E購入時、パソコンが頻繁に固まったので買い替えた。
D800E発売当時、適したレンズ一覧なるものがニコンHPに出ていたと思うが、今回も同様に出すのかな。所有していたレンズは全て適合していたが、新しい物でそこそこの価格以上のもの、純正レンズ販売促進のように思えた。

高画素のD800EにTa18-400㎜を使えばどうか試してみた。
結果は大した違い無し。当たり前だが廉価レンズを使ったからといって、高額レンズのように綺麗に撮れないだけで、廉価カメラ使用より写りが悪くなることは無い。カメラもレンズも新しい物に価格の高い物の方が、用途にもよるが少しでも綺麗に撮れる。
D800Eは、D5やD500に比べて発色が悪い、D850は現行カメラ同様良くなっているのかな。

いずれも手持ち撮影、無修正で1200pixlにリサイズ。手持ち撮影のため多少距離の違いで大きさが違ったのでトリミングで大きさを微調した。

●400㎜  大よそノートリ
  ISO1600、マルチパターン測光、モードM、f6.3、SS1/30、AF-S、VR・ON

 D500
01d50018400

 D7200
02d720018400

 D800E
03d800e18400

 <参考>D800Eで純正28-300㎜、同サイズになるようトリミングで拡大
04d800e28300

  D800Eで上が18-400㎜、下が純正28-300㎜
051840028300

   
●300㎜  トリミングで2.4倍前後に拡大
  ISO1000、マルチパターン測光、モードM、f6.3、SS1/30、AF-S、VR・ON

 D500
11d50018400

  D7200
12d720018400

  D800E、Ta18-400㎜
13d800e18400

 D800E、純正28-300㎜
14d800e28300

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

高倍率ズームレンズの比較

 暇だったので、D500と所有高倍率レンズ3本の写りを比較した。焦点距離を300㎜にして、カメラはモードA、スポット測光、ISO1000、f6.3に設定し手持ちで撮影した.。

結果は、18-400㎜が一番良く、16-300㎜は多少暗いものの純正28-300㎜同等のように見える。28-300㎜が一番良いと思っていたので意外な結果、過去の16-300㎜と28-300㎜のフィールドでの撮影結果は、純正28-300㎜の方が良かったので、たまたまの結果と思う。SSが違うのでその影響かも、マルチパターン測光にして露出マニュアルでSSをそろえた方が良かったかも。このSSでの比較は三脚を使用しないと無理やな~。
色は18-400㎜の方が16-300㎜より良いような。28-300㎜はAPS-C機で使うことは無い。

●ノートリ画像

・18-400㎜、SS1/30
01184001

・16-300㎜ SS1/25
02163001

・純正28-300㎜ SS1/20
03283001


●トリミングで3倍に拡大
・18-400㎜
04184003

・16-300㎜
05163003

・純正28-300㎜
06283003

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

タムロン18-400㎜  カメラを変えての比較撮影を試す

 D5、D500、D7200と変えて部屋の中で撮影してみた。

ISO1600、f6.3、SS1/60で400㎜の手持ち撮影、全ての画像とも少し暗かったので、ソフトで露出を+0.5補正した。ノートリでリサイズしている。

D5
01d5

D500
D5に比べ少しシャープさに欠ける。カメラ自体でのノイズ処理によるものかな。
02d500

D7200
D500より更に悪くなりもう一つパッとせず。このカメラのISO1600は緊急用、やはり800止まり。色はソフト修正でもう少し変えれるかも知れない。
D7500はD500並みかな、新しいカメラの方が良いのは間違いないだろう。
03d7200

  
思い付きの数枚の適当撮影、慎重に撮りISOを低くしたり撮影枚数を多くすると、もう少し正確に評価できるかも知れない。カメラの価格通りの結果なので、やっても仕方ないか。

| | コメント (0)

タムロン18-400㎜実写Ⅲ D7200編

 朝に家を出る時は晴れだったのでカメラはD7200にした。このレンズの相棒は、このカメラで考えておりカワセミ行った。2時間ほど待って登場したのは一瞬のみ、カワセミはどうなってしまったのか・・・・? ハヤブサの様子を見に行ったが、姿見で直ぐに引き上げた。
D7200ではAFが少し遅く飛びものの歩留まりも悪かった。写りももう一つのように思ったが、D7200は最近あまり使っておらず元々こんなものだったかも知れない。一度の撮影だけでは判断を誤るかな。

17072601


17072602


17072603


17072604


17072605


17072606


17072607


17072608


17072609


17072610

18㎜の風景を1枚
17072611


撮影機材:D7200、18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:160枚
移動:地下鉄、歩き  天気:くもり
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

タムロン18-400mm実写Ⅱ 地元の鳥、風景で醍醐寺

 実写2回目は、D7200との組合わせでカワセミと思っていたが、早朝に雨が降り暗い。暗いとなれば、カメラを高感度に強いD500に代えた。どうでも良い話だが、某サイトにD7500のスコアが出ており、このスコアの中でD7200とD500の許容ISOはD7200が上となっているが、両機を使っている者として、どんな評価方法なのか不思議に思う。高感度で撮った画像は、どう見てもD500の方が良い。
久しぶりにTVで大江戸捜査網を見て、9時前に家を出た。カワセミからハヤブサ後風景の確認で醍醐寺と思っていたが、出発が遅くなったのでハヤブサに直行した。♂が窓に止まっており、途中で♀が獲物を掴んで姿を見せ煙突の天辺に止まったので期待して待ったが、その後は動き無しで諦めカワセミへ。カワセミ撮影から帰る途中の御老体に出会い、さっぱりと聞いたのでカワセミは諦め醍醐寺に行く。このレンズの価値は、風景撮影が中心で400㎜で鳥も撮れる所にある。広角から100㎜ぐらいまでの画像が悪ければ話にならない。結果は、まあ十分やろうというところ、かなり前にD700と24-70㎜f2.8でコンデジ並みの画像を撮った腕、昼間の風景写真は構図が勝負、一眼レフの場合レンズによって多少の違いはあるが、レンズは使い易ければ何でもOKや。

●今日の鳥撮影
 昨日の撮影でボケが多く歩留まりが悪かったのは、VRの動作中にシャッターを押していたらからではないかと思い、今日はVRのONとOFFを試した。的中でVR・OFFでかなり歩留まりが良くなった。手持ちの場合は、SS1/1250以上を確保しているのでOFFでも問題無いだろう。
暗くてISO1600で撮影したため、画像は少し悪いかな。

・ハヤブサ  トリミングで3倍に拡大
17072501


17072502


17072503

 ♀が獲物を掴んで旋回した。
17072504
 
この画像のみ4倍に拡大
4倍(面積で16倍)に拡大でこの大きさはかなり遠い。高倍率の万能レンズ、トリミングながら2400㎜相当で、飛翔がこの画像なら十分だろう。SSを速く出来れば、手持でもVR・OFFが良い。
他のレンズは、手持では全てONにしているがどうだろう。
Dsc_4249

  
  
以後の画像は、近くてトリミングの拡大は1.6倍

アオサギ
17072505

アオサギの飛翔
近くの飛びもののAF撮影は、他の望遠レンズと比較しても苦労無しで十分撮れるがVR・OFFにしたからかな。カワセミの大きさならどうかだが、多分撮れるような気がする。
17072506


17072507

 

●醍醐寺での風景撮影 
 モードA、マルチパターン測光、ISO200、400、f8で撮影。ピクチャーコントロールはスタンダードのままだったが、曇り空では色が地味すぎたのでPCソフトで風景に変えた。以前から風景画像オンリーの場合は、風景で撮ることが多い。
歪(広角は糸巻、途中から樽)がかなり大きいので、気になれば補正は必要。ズームレンズならどんなものでも歪はあるが。

西大門(仁王門)
17072508

唐門
17072509

西大門の仁王像
17072510


17072511

五重塔
17072512

金堂
17072513

入口の提灯
8/5に万灯会がある。過去に2度行っているが、今年はどうするかな。
17072514

不動堂
17072515

弁天堂
17072516


17072517

霊宝館前の参道
桜のシーズンは人で溢れるが、今は静かである。純粋に寺社仏閣巡りが好きなら、桜や紅葉シーズンより人の少ないシーズンが良い。写真好きは、やはり桜に紅葉シーズンかな。
17072518


撮影機材:D500、Ta18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:258枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り
撮影経費:1,320円(地下鉄、拝観料)

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

タムロン18-400㎜実写

 昨日購入したタムロン18-400㎜を、チュウヒ撮影地と水生植物園で使用し写りをチェックした。ロクヨン使用時なら条件の良い曇り空だったが、高倍率のズームレンズでは少し暗くて遠くがもう一つパッとせず。何か釈然としない結果となったが、比較的安価な万能ズームレンズは、2倍以上の価格の80-400㎜や単焦点の300㎜f4+TCより写りが劣って当然という結果なのだろう。
AFの速さは十分で飛ぶ鳥を追えたが、VRが十分効くまでにシャッターを押しているのか、歩留まりは少し悪かった。VR・OFFで試す必要有かな。小型軽量レンズなので、OFFでも大丈夫な気がする。AFが速かったのは、D500だったからかも知れない。D7200も試してみよう。
チュウヒは、7時から3時間待ったが、幼鳥2羽がチョロっと飛んだだけで親の姿は見ず。

  
●驚異の18-400㎜(16-300㎜と大して違わないか?)
 チュウヒの撮影ポイントに向かっている時に立ち止まり、適当にシャッターを押した画像。湖面の蓮にピントを合わせたが、鳥撮設定で適当にシャッターを押しているの画像は悪い。風景メインで別途確認する必要有り。
全てノートリで無修正。

18㎜(27㎜)、樽型の歪
高倍率ズームの歪はどのレンズも大きい。
1707240118

50㎜(75mm)、糸巻型に変わる
1707240250

100㎜(150㎜)
17072403100

200㎜(300㎜)
17072404200

300㎜(450㎜)
17072405300

400㎜(600㎜)
17072406400

●鳥の飛翔
 1枚を除きT端400㎜で撮影、トリミングで3倍に拡大し画像修正有り。色がニコンのレンズに比べ悪いような。

17072407


17072408


17072409


17072410


17072411


17072412


17072413


17072414


17072415


17072416


17072417


17072418

2羽同時撮影、250㎜
17072419250


17072420

●チョウトンボ

17072421

  

●温室のスイレン
 ノートリ、修正有り。場所的にマクロレンズでは、ここまで大きく撮れない。

17072423


17072424


17072425


17072426


17072427



●高感度画像のチェック

ISO100、ss1/10
17072428100ss10

ISO6400、ss1/640
170724296400ss640

ISO12800、ss1/1250
1707243012800ss1250


遠い猛禽での使用は苦しい。明日は、D7200に装着し距離の近いカワセミを撮ってみよう。
所詮、鳥飛翔撮影でメインに使える写りでは無いが、近い距離の止まりものなら十分と思うので、景色・花・鳥の五目撮りには使えるだろう。カワセミの撮影結果で、これからのカワセミ探索はこのレンズを持って行く。場所によって焦点距離を変えられるので、カワセミを追い易い。

V3でAF撮影出来ない件、タムロンに電話し聞いたが、16-300㎜共にミラーレスは対象外とのことで、16-300㎜とはカメラとの接続部の構造が違っているとのことだった。

 
PS:風景を1枚追加
18㎜(27㎜)  ISO200、f3.5、SS1/100・・・・fを8ぐらいにするのを忘れていた。
17072431

撮影機材:D500、Ta18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:500枚
移動:車  天気:曇り一時日差し有
撮影経費:0円 

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

タムロンの18-400㎜を購入した

 今日、所用で大阪に行った帰りにヨドバシに寄り、タムロンの18-400㎜を触ってみた。エントリーモデルに着いていたが、シャッターを押した感じではAFが思っていたより速かった。こりゃエエで~と思い、店員さんにD500に付け直してもらい再度色々確かめたが気に入り、買えるだけの持ち合わせがなかったので、カード払いで同じ価格かと聞くと同じにしますと言うので購入を即決した。13%のポイントで1万円相当の金額が付くので、購入を考えていた1.6倍ルーペを後日買う。レンズの下取り価格も聞いたが、今回は当然下取り無しで、このレンズをしばらく使って良ければ、次回の機材購入時に105㎜マクロと16-35㎜f4を下取りに出そうかと思っている。このレンズは少し重く、渓流釣りでの左手竿に右手カメラは無理のようなので16-300㎜は残すつもり。最短撮影距離45cmで600㎜の撮影が出来れば、マクロレンズは不要だろう。シャープ感とボケは全く違うが、自分の好みではどうでも良い。

MAX400㎜のレンズ、さすがに大きい
左から300㎜f4、18-400㎜、FX用28-300㎜

17072301

D500に装着
16-300㎜に比べれば重いが、24-70㎜f2.8に比べれば軽く、28-300㎜とは同等の重さの感覚。
17072302

400㎜にすると300㎜f4+TC14Ⅲより長い。
17072303

    
D500で試写、いずれもT端400㎜(600㎜相当)

暗い場所を撮影しブレを確認、洗面所の下の暗い場所でライトは点けていない。
写す場所が悪かった~・・・・
ISO6400、f6.3、SS1/20・・・VRの効きは良いような、≧28-300㎜かも知れない?
17072304

いつもの電柱を撮影
ISO400、f6.3、SS1/1000
17072305

トリミングで3倍に拡大、無修正
17072306

自動シャープ処理後
17072307

V3にも装着したがAFでは使えずMFとなるようである。16-300㎜では使えたので期待していたが残念。念のために明日タムロンに確認してみるかな。

    
明日、フィールドで鳥の飛びもの相手に実戦する。風景での広角から望遠域の静止画撮影は問題無いだろう。
満足出来る画像が得られれば、D500との組み合わせで最強の五目撮り歩き機材となる。風景だけの撮り歩きは、D800Eと純正28-300㎜に敵わないのは当然だろう。

 
<画像追加>  近距離での400㎜撮影

被写体は最近飲んでいる発泡酒の”澄みきり”、以前は金麦だったが最近はこれだ~!

ISO3200、f6.3、SS1/25、モードAでの撮影で露出補正-0.717072308

トリミングで3倍に拡大、D500とはいえトリミングで拡大すると、ISO3200ではこのレべルとなる。
17072309

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

チュウヒ2017の撮影機材まとめ

 暑くなり最近の撮影は午前中だけ、その後は時間がたっぷりあるので、暇に飽かせて今年のチュウヒ撮影で使用した機材をまとめた。
遠い猛禽なのでメインレンズは600㎜f4は当然で、カメラはD5をメインにしようと思っていたが、綺麗に撮るより大きく撮るで結局主にD500を使用した。撮影回数は、中締め後のV3と300㎜f4+TC14Ⅲも含め54回、内34回はD500を使用した。所有カメラを全て使用したが、時間つぶしの他の鳥も含め撮影総枚数は40,533枚となり、シャッターを押しすぎた。
この地のチュウヒは、近くを飛ぶこともあるので軽量機材手持ちでも十分撮れる機会が多いが、猛禽相手なのでレンズは大砲を多く使用した。所有している以上、使わないと勿体ないだけのことだが。

集計結果
00chuuhi

  
各機材の画像を適当に選出

●D5と600mmf4+1.4倍TC
 一番綺麗に撮れるが、850㎜では近くは良いが、距離が遠くなると大きくは撮れない。遠い距離のチュウヒは、画像がもう一つなので捨ててD5メインでも良かったが、やはり大きく撮りたいの気持ちが優先する。1.7倍TCは使用しなかった(と思う)。
01d5600tc


●D500と600㎜f4+TC(無し、1.4倍、1.7倍)
 D5の画像と並べると少し劣るが、単独で見れば十分満足の画像が得られた。端に対岸からの撮影は、主に1.7倍テレコンを装着したが少しシャープさに欠けたかな。
02d500600tc


●D500と300mmf4+TC(1.4倍、1.7倍)
 近いと十分が画像が得られるが、遠いと苦しいのは仕方なし。手持ちでお手軽に撮れるのが良い。
03d500300tc

  
●D500と150-600㎜
 最初の頃に状況チェックで使用した。やはりシャキッとは撮れない。
 画像は昨年生まれの若鳥と思う。4月初めまでは姿を見た。
04d500150600

  
●D800Eと600㎜f4
 初めの頃にD800Eを使ってみた。この日は撮影条件も少し悪かったと思うが、色がD5にD500に慣れると少し地味なように思う。気のせいかも知れないが・・・・
05d800e600

  
●D800Eと150-600㎜
 良ければD500のショット数を減らすため、D800Eの使う回数を増やそうかと思ったが、秒コマ数と連続撮影枚数が少ないため、餌渡し撮影には不向きで2回しか使っていない。
06d800e150600
  
  
●7200と150-600㎜
 気まぐれで1度使ったが、撮影条件が悪かったこともあり少し遠いとダメだった。
07d7200300tc

  
●V3と300㎜f4+TC14Ⅲ
 思っていたより追うことが出来たので、これからも猛禽の補助カメラとして使うつもり。写りは二線級だが、お手軽機材としては十分。
08v3300tc

  
●V3、1用10-300㎜
 雨上がりの様子見時に一度使用したが、この機材で撮るには撮影条件が悪すぎた。チュウヒ程度の動きなら、高倍率コンデジでも何とか撮れると思うが、歩留まりが全く違うだろう。近いと良い(と言ってもせいぜい二線級)が、少し遠いと三線級でISOは400が良い所、800にするとベタ過ぎて苦しい時が多い。猛禽相手でも超お手軽撮影が出来て便利である。
09v370300

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

撮影休み・・・・所有撮影機材D800Eに150-600㎜Cあれこれ

 今日は撮影休み、昨日と違い朝から蒸し暑く、休みでちょうど良かった。

野鳥撮影機材で、最近あまり使っていないD800E、150-600㎜、共に現役の機材だが、新しい物を購入するとどうしても新しい物を持ち出してしまう。3月のチュウヒ撮影で、D800Eと150-600㎜を使用していたので、暇に任せて画像を眺めてみた。
D800Eは、写りではD5、D500と比較しても十分、150-600㎜はまあまあで、共に価格相応とあたり前のことを最確認した。

●D800Eは色が少しおとなしいように思う。
 トリミングによる拡大画像を見る。レンズはロクヨン 
 
 ・ノートリ(フルサイズから拡大1.2倍):720㎜相当
  鳥撮影では、画像容量を少しでも少なくするため×1.2で撮影している。
D800e1

 ・2倍(フルサイズから2.4倍):約1440㎜相当
D800e2

 ・3倍(フルサイズから3.6倍):約2160㎜相当
D800e3

 ・4倍(フルサイズから4.8倍):約2880㎜
D800e4

 ・5倍(フルサイズから6倍):約3600㎜相当 1200Pixelではほぼ等倍
D800e5


 D500
 4.6倍の拡大:約4140㎜相当  1200Pixelではほぼ等倍
D50046


3600万画素機のD800Eのトリミングによる超拡大画像は、思っていたより綺麗で思い切ったトリミングが出来る。レンズがロクヨンで三脚撮影のための結果で、軽量レンズでは無理やろう。

 

●150-600㎜C
 このレンズは、カワセミや遠い猛禽では、過去の撮影結果からFX機では十分だがAPS-Cではもう一つと思っている。D500でのチュウヒ撮影では、そうでもないような結果、比較的距離が近いからかな?

撮影は別の日で、共にVR・ONでの手持ち撮影。
このレンズは、自分のこれまで使ってきた経験では、手持でVR・ONの方が三脚使用でVR・OFFより良いように思うが、如何に? 
三脚使用でVR・ONはアカンかった。

 ・D500 
  トリミングによる拡大は2.4倍:約2160㎜相当
01d50015060024

  トリミングによる拡大は2倍:1800㎜相当
02d5001506002


 ・D800E
  トリミングによる拡大は3倍(フルサイズから3.6倍):約2160㎜相当
03d8003e1506003

  トリミングによる拡大は2.5倍(フルサイズから3倍):約1800㎜
04d800e150600252

  

 ・D500使用時のトリミングによる拡大
  ノートリ:600㎜相当101dsc_7875_1

  トリミングで2倍に拡大:約1200㎜相当
102dsc_7875_2

  トリミングで3倍に拡大:約1800㎜
103dsc_7875_3

  トリミング4倍に拡大:約2400㎜
103dsc_7875_4

  画像を後で修正すれば4倍まで使えるようだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧