撮影機材

2018年9月 7日 (金)

撮影休み  500㎜f5.6PFへの期待の一つ

 雨で撮影休み

軽量の500mmf5.6PFの発売まで1週間、このレンズへの期待の一つにV3との組み合わせでの20コマ/秒での撮影がある。ターゲットはカワセミの餌捕りと猛禽飛び出しの1350㎜での連写、カワセミでは1用70-300㎜の810㎜のように上手く捉えられないと思うが、可能かどうかのお試しが楽しみである。
ニコン1の500㎜撮影での画像確認のため、過去にV1とV3でレンズに大砲の旧ゴーヨン(ロクヨン購入時に下取りで処分)で撮影した画像を、暇に任せて探してみた。この手のカメラと大砲の組み合わせは、重量的にアンバランス過ぎて使い難かったが、軽量の新レンズなら少しは扱いやすくなるだろう。

●V1 
このカメラを購入した時は1用70-300㎜は発売されておらず、鳥撮影には一眼レンズを使用した。購入後しばらくしてゴーヨンに装着しカワセミを撮影したが、1350㎜では追い難くおまけにV1はシャッターを押してから撮影されるまでのタイムラグがあったので、カワセミでは使いものにならずで数回使用して止めた。撮れた画像はまあまあというところで、後のV3より良かったと思っている。

ノートリ
01dsc_3974iso400ss2000

トリミングで拡大
一眼なら拡大が大きすぎて画像がかなり劣化する。
02dsc_3963iso400ss2000

水際はシャッターの時間遅れでほとんど没、カワセミの体が切れていることが多かった。また、AF-Sでしか使用できないので一発勝負となる。V3は改善されAF-Cが使用出来た。
03dsc_3925iso400ss1600

ISO400、SS1/320の撮影、動きものは難しい。
ニコン1は高感度に弱く、晴れた日ぐらいしかSSを速く出来なかった。V1とV3の画像を見るとV1の方が多少ISOを大きく出来た。V3はISO800ぐらいになると塗り絵のような画像が気になる。ISO1600はアカン。
04dsc_0548iso400ss320

AF-Sでもホバは連写してもほとんど問題無し。
SS1/1600
05dsc_2920iso400ss1600

SS1/250と遅くしてみた
06dsc_2685iso200ss250


07dsc_2711iso220ss250

SS1/100と更に遅くして羽を消してみた。
これより遅くして撮影した記憶があるが画像が見つからず。撮影失敗で全て削除したのかも知れない。
08dsc_3079iso100ss100


09dsc_3080iso100ss100

SS/1250だったと思う
10dsc_2847tciso400ss1250

オオワシの止まりもの
SS/1250での撮影だが、距離が遠い止まりものは一眼のD7000よりV1の方が綺麗だった。ミラーアップのショックが無いだけブレが少ないのかな。
11dsc_1440iso400ss1250


●V3
V3を使用するようになり飛びものが一眼同様の感覚で追えるようになった。AFの違いよりシャッターのレスポンスの違いと思う。
  
21dsc_1299iso200ss1250


22dsc_3013iso400ss2000


23dsc_3071iso400ss2000


24dsc_6590iso400ss2000

  
現在、チュウヒ相手にロクヨンでも試しで使用しそれなりの結果を得ているが、小型軽量の500mmf5.6PFなら振り回しも良いので、普通に使用できることを期待している。勿論、三脚が必要と思うが、カワセミで距離が遠い時に使用出来れば嬉しい。
V3のTC無し(1350㎜)とAPS-C機のTC14Ⅲ装着(1050㎜)の比較となる。共にAF-C1点での撮影となるが、20コマ/秒の連写はV3でしか撮れない。

手持撮影は、VRが有っても重さによる手ブレでピントが合うまでに時間がかかりアカンやろな~。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

撮影休み  V3と一眼レンズ

 早朝は雨でその後は時々雨がショボツク曇り空、撮影に出られない天気では無いが蒸し暑いので朝は撮影休み、昼からはどうするか・・・・。

先日、500㎜f5.6PFを購入するためあまり使わないレンズを全て下取りに出した。それなりの金額がつく1用70-300㎜も処分対象にしたので、V3も処分かと思ったが思いとどまった。
理由は、AF追尾で20コマ/秒の撮影が出来、2枚目以降の追尾が無ければ60コマ/秒の連写が出来るからである。1回の連続撮影可能枚数が40枚なので60コマ/秒では1秒も撮れないが、カワセミの水際で試した時に普通の10コマ/秒では分からない色々なカワセミの動きが撮れ面白かった。水際の一瞬ではカメラから見た移動距離が少ないのでピンズレはそれほど気にならず修正後の仕上がりはまあまあというところ。画像は、カメラ本体のノイズリダクションの影響でISO800ぐらいからベタな塗り絵のような画像になるが、ISO400までぐらいならアンシャープマスク処理をすれば、一眼の画像と並べて見比べない限りそこそこのものが得られる。今後は補助カメラとして時々持参し、一眼レンズで20コマ/秒で飛び出し狙いなどで使用するつもり。

●一眼レンズとの組み合わせ過去の画像

・V3と300mmf4の手持ち
 飛び出しからは全く問題無いが、飛びものをいきなり追うのは1用70-300㎜より少し捉えにくいが捉えさえすれば十分撮れる。
011708041300mf4

 画質が悪いのは仕方無し。
021708042300mf4


・V3と600mmf4の三脚使用
 1620㎜での撮影となるので被写体が近ければほとんど捉えらえない。遠ければかろうじて捉えられるが、捉えそこね撮り逃がすのが多い。
飛び出しや止まる所は十分撮れる。APS-C機と600㎜f4+TC17Ⅱの1500㎜撮影の比較となるが、一眼の方が捉えやすいがISO400ぐらいまでで撮り修正すれば、画質は大して違わないように思う?
031807141600

 止まりものは問題無くピントが合い撮れる。画質の比較は飛びものに同じ。
041802161600

  
・V3とTa18-400㎜(FT1使用)の手持ち
 取り付けただけでは動かないが、何故か付けてからV3のレンズ離脱ボタンを押せば普通に撮れるようになる。以前に某サイトのクチコミに書かれていてやって見たのだが不思議、ただ何回か使っていると壊れるかも知れない。このレンズが使えるのが分かっていたので1用70-300㎜を決断した。
フィールドでカワセミ相手に試し、レンズのAFが遅く飛びものでは使いものならなかった記憶がある。AFの遅さだけの問題なので飛び込む場所を予測して置きピンし、多少の距離の違いなら直ぐにフォーカスして使えるかも知れない。このレンズ一眼レフでは何とか撮れている。
昨日、近くの構造物を撮影して見た。甘い画像しか撮れないがソフト修正すればそこそこ、ただし鳥では分からない。普段使う気は無いが腰を痛めた時に使うかも。
05dsc_6161

  
●処分してしまったレンズとの組み合わせ

・V3と80-400㎜の三脚撮影
 条件が良ければ十分な画像が得られたが、1080㎜手持ちのカワセミなどの近い飛びもの撮影は難しかった。500mmf5.6を入手すれば、距離の遠い撮影で1350㎜手持を試す。撮れればオオワシ飛び出しの20コマ/秒手持撮影に使える。
06151025180400


07151025280400


08151025380400

・V3と旧500㎜f4三脚撮影
 遠いクマタカ幼鳥相手に20コマ/秒を試した。この日は、D800EかD4を持って行きTCをつけて撮影したが、遠すぎたので結局V3をメインに使用した思う。
091410061500

  
尚、ニコン1継続なら1用70-300㎜は下取りに出さなかった。製造中止の機種、日が経つにつれ下取り価格が下がるのは明らかで早めに処分した。
V3と1用70-300㎜、大砲撮影での手持ち予備機としてコンパクトな810㎜は、持って行く価値があったのだが・・・・。

夕方追記:昼から撮影に出れそうだったが撮影休みとした。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

朝の月(5時20分頃の撮影)

 今日の朝も蒸し暑い、起きて空を見ると月が見えたので撮影した。
機材は、D850に300mmf4+TC14ⅢでISO感度を変えて(200と1600)ノイズのチェックをしてみた。
画像は大気の状況がスッキリしていなかったので、自動カスミ除去と自動ブレ補正をソフトで処理、フルサイズからトリミングで5.6倍に拡大したが、さすがにソフトで手を加え拡大するとノイズが目立つ。

月をメインに撮っているので空をかなり暗くしているが、実際の色は空色、月は大気がスッキリした夜でないと綺麗に撮れない。

ISO200、SS1/250
200250


ISO1600、SS1/1600
16002000



そろそろツツドリ飛翔狙いの時期、週一の車の運転を兼ねて行こうかと思うが、取り合えず今日はカワセミにするかな?

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRを予約した

 首記のレンズ欲しい虫が静かにならず、朝から四条のNに行き予約してきた。支払いを済ませたので予約というより購入したと言うべきかな。
昨日、Kの中古下取り査定を調べプリントして持って行ったが、かなり時間をかけての査定チェック後、出てきた金額は予想より高かった。プリントを見せたところ数千円の上乗せが有り、Kの最高下取り金額には届かなかったが、Kで最高金額が出るなど買って直ぐでないとありえない。話はまとまり支払いのため銀行ATMに行き費用を引き出した。支払う前に、冗談半分で”来るときにしんどくタクシーで来たのでその分3千円(2千8百円少々)の上乗せできないか”と頼んだところ、””2千円でどうですか”となり儲けた気分になる。こちらの話に乗ってくれるとはエエ店や、Kも昔の店長は同様だったが店舗や対応してくれる人によって違うのかも知れない。少なくとも下取り評価は個人差があるようだ。下取り無しなら最近はどこの店も同じで、値引きに応じてくれ無いように思う。昔は交渉次第で、多少値引きしてくれたように記憶している。
結局、追い金は13万8千円で予定MAXの15万円を下回り、良かった、良かったとなる。後は9/14の発売日を待つのみ。

前からレンズの整理を考えていたので、今回かなりのレンズが処分でき丁度良かった。
・処分したレンズは
  フルサイズ用:80-400㎜/28-300㎜/105㎜f2.8マクロ/150-600㎜C+TC
  ニコン1用  :70-300㎜/30-110㎜(釣専用)/10mmf2.8(キットレンズ)
・残ったレンズ
  フルサイズ用:600㎜f4、500㎜f5.6PF(予定)、300㎜f4PF、TC14Ⅲと17Ⅱ
           旧24-70㎜f2.8
  APS-C用  :18-400㎜
  ニコン1用  :10-30㎜
今後のレンズ入替は、ロクヨンを担いで歩けなくなった時の売却ぐらいで、マウントを変えない限り欲しくなるようなレンズはないだろう・・・・。

  

今回、500㎜f5.6購入を決断したニコンのサンプル画像2枚、ニコンHPから無断拝借。

サンプル画像がオオワシでなかったら、さすがにプロの画像は綺麗で終わっただろう。
日本での撮影なら北海道ぐらいしか撮れないと思うが、羽の白い部分の解像が凄いので撮影距離はかなり近いと思う。自分のレンズではロクヨンぐらいしか撮れないだろう。500㎜f5.6PFの手持ちでこれくらい撮れるなら、”こりゃエエわ、欲しい!”の結論となる。もちろん、自分の技量では同じ条件で撮っても無理なのは分かっているが、少しでも綺麗に撮りたい。色から見てカメラはD850ではないかいな?
01pic_01_l

この画像はTCを装着した画像だそうだが、斜光で条件が悪いと想像する。TC装着でここまで撮れれば申し分ない。
02pic_03_l

    

今年の冬に自分が撮ったオオワシ画像
500mf5.6PFでこの3枚以上の画像が撮れるとは思っていないが、少しでも近い画像が手持ちで撮れれば、山の麓と湖岸を往復移動しやすくなるので万歳三唱となる。

D5と600mmf4+TC14三脚使用
白い部分の白トビを極力抑えようと暗いめに補正したが無理だった。
トリミングで3.4倍に拡大している03dsc_1588

D500と600mmf4  ISO800での撮影
三脚を立てる場所に制約が有り多少苦労した。手持ちで構える場所に少しでも制限が無くなれば良い。
04dsc_9436

D5と600mmf4+TC14三脚使用
湖岸での撮影だが、手持ならこの後直ぐに麓に移動出来る。
05dsc_1640

  
このレンズは、D850での手持ちをメインに考えているが、D5でも手持ちはしんどいと思うが十分可能と思うので、カワセミに使えD5の出番が多くなるだろう。D5と150-600㎜の手持ちは長時間の撮影では少し無理があり三脚を使うことが多かった。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

撮影休み 昼から出ようかと思ったが蒸し暑くて止める

 台風一過、夜中はウツラウツラで風が強いのは分かっていたが、雨はどうか気づかずだったが川の水位状況をネットで見ると大したこと無かったようである。
朝の撮影は止める。

500㎜f5.6PF、実勢価格約45万円で想定35万円以下を上回っていたので、”買えん、300mmf4+TC17Ⅱで我慢しよう”と思ったが、サンプル画像を見ると”かなりエエやないか”で再び欲しい虫が騒ぎ出した。サンプルのオオワシ画像、どの程度トリミングしているか分からないが見事と思う。自分ならD5とロクヨンで距離がかなり近く50枚ほど撮れば数枚はいけるとは思うが・・・・無理かな? カメラはD850のような気がするが、300㎜f4+TC17Ⅱでは撮れる画像では無い。TC装着の画像も画質が多少落ちているように思うが、このレベルなら十分良いのではないかいな。80-400㎜でも画質は悪くなるがTC14Ⅲ装着で問題無く撮れ、TC17Ⅱ装着でも時々AFでピントが合ったので、f5.6の単焦点レンズなら全く問題無いだろう。
先日、レンズ3本を売り20万円を確保しているので残り25万円、D850を下取りに出せば確保出来るが、レンズ購入となればD850を下取りに出せない。何かないかと考えたが、シグマ150-600㎜関連一式、D7500、1用70-300㎜を出せば10数万確保出来るかも知れない。残りは、元々考えていた釣り(年2回の内1回は他で予算を使っているが)、秋の山風景+鳥撮影の信州宿泊遠征を止め、高速使用を極力控えれば何とかなりそう。釣りは昨年から行かずで信州も数年前から行っていないが、毎年予算だけは確保している。
開発されるかどうか分からない600㎜f5.6を待ってみるかと思ったが、もし登場すれば重量は2kg、実勢価格は60万円辺りになるのかな。

・D7500は、D500より写りは良いと思っているが、AFはD500が優れていると思う。現在の手持ち主力カメラとしているが、もし500㎜f5.6を購入すればD850が手持ちの主力となる。少し重くなるが仕方なし。D500は10コマ/秒でショット数が15万回ぐらいになっているので、ロクヨン使用時に限定し始めている。
・150-600㎜は、500㎜f5.6+TC14Ⅲで700㎜の撮影が出来るので不要。ズームは、300㎜f4とTC14Ⅲでカバーする。
・1用70-300㎜は、AFの追従は良いが300㎜f4PF装着の方が画像は綺麗なので処分可能。V3一式とも思うが、ロクヨンに付けての撮影に価値を感じるので残すつもり。V3を残すならキットレンズの標準ズームも必要なので残す。

発売日まで20日ぐらいあるので、十分悩んで(?)1週間前ぐらいには決断する。このスペックのレンズで45万円は、バカ売れしないような気がするので、早く予約する必要は無いと思っているが・・・・。

200-500㎜をメインに使っている人は、高すぎて悩むやろな。
500㎜f5.6を使用しても限界を感じてゴーヨンが欲しくなる。しばらく使って買い替えなら最初からゴーヨンが良いだろう。昔、328を買った時がそうで、328+TC3本で420㎜、500㎜、600㎜カバーで十分と思ったが、使い慣れると満足出来ずゴーヨンが欲しくなり購入、最後は所有していた株高騰・全て売却での臨時高額収入があったことも有りロクヨンを買うことになってしまった。

将来、600㎜f5.6が発売されることが有れば、ロクヨンを担いで車から撮影ポイントまで歩けなくなった時(5年以上先の70歳台前半目標)に買い替えよう。今は手持ち時々三脚で500㎜でも良いだろう。   

  
D7500と300mmf4+TC17Ⅱで撮影したアオサギ
曇り空だったと思うが、500mf5.6のサンプル画像を見ると見るのが嫌になった画像を掲載。
最近綺麗な画像(自己満足出来る)が撮れないことが多いので、今日から拡大画像は1200pixelから以前の1000pixelに戻します。
   
01dsc_3877

  
02dsc_3879


03dsc_3882


04dsc_3886


05dsc_3887_2


06dsc_3889


07dsc_3891


08dsc_3897


09dsc_3899

  
  
<昼から追記>
暇だったので下取りに出せるもの全ての下取り価格をKのネット中古の査定で調べた。
  シグマ150-600㎜とTC、USB・DOCK
  ニコン1の70-300㎜、30-100㎜、10㎜f2.8
Nで10万で引き取ってくれれば、追い金14万円少々でD7500を下取りに出さなくても当初の予定通り(MAX上限金額)で買えそう。下取りの上限近くは無理かな~?

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

V3と1用70-300㎜で月を撮る

 昨日の夜、V3で月を撮った。

ISO160、f5.6、SS1/160
ほろ酔いながら手持ちで、810㎜のSS1/160で撮れた。低SSでもブレに強いのがミラーレスの強み、一眼に比べセンサーが小さいので画像が悪いのは仕方なしだが、このぐらいの画像が得らればこのカメラでは十分だろう。

Vdsc_61423


| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

月撮影でD850とD7500の等倍画像比較

 月撮影で両機種の1200pixe等倍画像を比較する。撮影日が一日違い厳密な比較ではなく単なる参考程度。三日月から満月方向への変化、一日でかなり変わるものと驚き。

レンズは、300㎜f4+TC17ⅡでISO800、f8での撮影

D850
Dsc_0362d850

D7500
Dsc_3516d7500

  
両画像を1枚にして縦1000pixelにリサイズ
D8507500


D850の方が良いが、条件による月の見え方の違いによるものかも知れない。また、TC17Ⅱを使用しているので、D850は性能を十分引き出していないかも知れない。
レンズにロクヨンを使用し三脚で撮影すると、もっと差を感じるかも。

D850は、D5とD500を所有し鳥撮影が大半の自分にとっては期待外れだった。あたり前かも知れないが写り優先時はD5が良く、鳥の大きさ優先時はファインダー内の的が大きいのでD500が無難。D5もD500も持っておらず9コマ/秒で我慢出来ていたら、D850+バッテリーグリップで鳥撮影でも十分満足出来ただろう。
フルサイズミラーレス高画素機のスペックが目を見張るようなものであり、マウントアダプターで所有レンズが使えれば置き換えを考えている。正式発表を見てどうなることやら。
資金は、昨日のレンズ3本売却とD850下取りで十分と思う。

見送って500mmf5.6PFならD850を下取りにする価値は無いように思う。300㎜f4+TC17Ⅱでも、歩留まりは落ちるがそこそこ撮れるように思うので(現在チェック継続中)、600㎜f5.6PFが開発されることを願って待つ方が良いだろう。

| | コメント (0)

D7500と300mmf4+TC17Ⅱで月を撮る

 昨日の夜の撮影

月を綺麗に撮るには空気の澄んだ月が輝く日に限る。ほろ酔いでの撮影、こんなものだろう。設定を十分確認せずAF-C21点のままで撮ってしまったがAF-Sにすべきだった。
綺麗に撮るなら距離が遠いので三脚の有無は関係すると思うが、今の世代のカメラならほろ酔いで適当にシャッターを押せばあまり差は無いような・・・・と思いたくはないが。
後でD850とD7500の画像を、もっと拡大して調べてみよう。

ISO400
Dsc_3513iso400

ISO800
Dsc_3516iso800

ISO1600
Dsc_35171600

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

D850と300mmf4+TC17Ⅱで月を撮る

 昨日の夜、D850と300mmf4+TC17Ⅱのチェックで月を撮る。ほろ酔いで手持ち、ファインダーの月はなかなか止まらずだったが、思っていたより良かったかな。TC17Ⅱを使うと昨日のササゴイ画像でも感じたが、拡大すると少し雑な画像になっているように思う。
雑な画像とは見たままの表現で他に思いつく言葉無し。一度、シラフで月を撮りたいが時間的に無理。

トリミングでフルサイズから4.7倍の拡大

ISO400
SS1/200でほろ酔いで撮るには少し遅かったかな、他は1/400以上。
1s0400

ISO800
Iso800

ISO1000
Iso1000

ISO1600
Iso1600

 

今日の朝は、レンズの売却で買い取り査定を聞きに行く。次に何か購入する時に下取りにだしても良いが、Kとは限らず買取査定しかしないYで購入するかも知れないので取り合えず売却する予定。昨日は、家の近くのKに行ったので今日なNに行く。
80-400㎜、28-300㎜、105㎜マクロだが、希望価格に達しなければ売却は止める。
   

80-400㎜は、お気に入りのレンズなので残し150-600㎜Cを売却と思っていたが、最近このレンズの重さでも長時間の手持ちがしんどく、300mmf4+TCを使うことが多い。三脚を使用するほどの重さではなく、三脚使用なら150-600㎜を持ち出した方が600㎜でも撮影出来るので良い。写りは80-400㎜の方が良いが、150-600㎜も600㎜はアカンが400㎜ぐらいで使用すれば少し悪いぐらいだったと記憶している。

28-300㎜は使い勝手がよく、最初は旧24-70㎜f2.8を処分と思っていたが、APS-C機用18-400㎜が思っていたより良かったので、使い勝手は悪いがシャープに撮れる24-70㎜を残すことにした。これからの風景撮影はAPS-C機に18-400㎜がメインで、27-600㎜をカバーしてくれるので、これ1本あれば風景から鳥撮影までカバーしてくれる。D5で風景は体裁を気にして24-70㎜を使うが、D850なら18-400㎜で十分だろう。

105㎜マクロは、購入当初は花も撮っていたので何度も持ち出したが、最近花は高倍率ズームで撮っている。最短撮影距離も普通の望遠に比べ短く、近づいて600㎜で撮影出来るので、マクロレンズに比べボケがもう一つで写りも悪いが便利。60㎜なら単焦点標準として使えるが、自分の用途で105㎜は使い道が無い。クローズアップレンズ使用での接写はもうすることが無い。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

300mmf4PF+TC17Ⅱの過去画像チェック

 500㎜f5.6の画像を見て”軽そうでエエな~”と思い、500㎜の画角での撮影をここ何回か行ったが、よく考えると300㎜f4+TC17Ⅱの方が軽い。TC17ⅡはTC14Ⅲとの比較で、どうもパッとしないとの印象が有るので再度過去の画像を調べてみた。アカンのはISO1000以上にした時で、400や640ならそれなりに撮れていた。もちろんTC14Ⅲより劣りTC無しのf5.6に比べればシャープさが違うと思うが、過去の画像を見ればそれなりに満足は出来る。
気合を入れて綺麗な画像を撮る時はロクヨンを使うので、取敢えず手持撮影では300㎜f4+TC17Ⅱで満足し、発売されるかどうか分からない600㎜f4PFを期待して待った方が無難のようだ。
また、ミラーレス機2台の正式発表が8/23にあるそうだが、高速機のコマ数がD5より多く、アダプターで所有レンズの使用が可能なら、D500を下取りに出してこちらを買った方が良いかな、直ぐに無理して買う必要はないが面白いかも知れない。

 

●既に手元に無いカメラ
  
D4
写りは十分だったが、500㎜では焦点距離が足らずあまり使わなかった。01d41512201

D7200
改めて画像を見ると上手く撮れた画像は良いと思うが、ボケが多く歩留まりが悪かったと記憶している。
02d72001601221

D7200
03d72001601301

D7200
ISO1000での撮影で画像はパッとせず。カメラのせいかな?
04d7200160217iso1000

D800E
距離が近すぎて追うのが難しく失敗が多かった。
05d800e1602161iso640

  

●D7500の画像

下2枚はISO2000、かなり補正しているが画像はもう一つ。
06d75001801221iso2000


07d75001801222iso2000

以下はISO320~640
08d75001802171


09d75001802191

オオワシ相手でも麓の近い撮影距離なら十分やった。
10d75001802201


11d75001802261


12d75001802262

     

しばらく、300㎜f4を使う時はTC17Ⅱを装着してみよう。晴れならISO400で十分SS1/1600を確保できるが、少し暗いと1/640、1/800ぐらいまで遅くする必要がある。手持ちでは苦しいが撮れないことは無い、羽のブレが多くなるのは仕方なし。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧