野鳥

2018年6月21日 (木)

チュウヒ2018ⅩⅬⅦ  餌渡しは多かったが行動パターンは変わらず

 昨日痛めた腰、今朝起きて布団から出る時は何ともなく直ぐに起き上がれた。腰を痛めた翌日に直ぐに起き上がれたのは初めて、しかしソファーに座りしばらくしてから立つ時には少し痛みが走った。歩く時に直ぐに腰が伸びるのでチュウヒに行くことに、用心してロクヨンは止め150-600㎜とし三脚も軽量の物にした。
6時前から11時前まで粘ったが♂の餌持ち帰りは10回で、1回♀が飛ばなかったため♂が持って下りよったが9回餌渡しがあった。自分がこれまで行った中では数の多さの記録更新だろう。雛(幼鳥)の登場はまだで、♀の行動は1パターンの繰り返しだった。前の木に止まり♂を待つ、餌を受け取った後一旦見えない場所に下り再び登場、巣の上も含めて何度か旋回して巣に下りる。巣から出ると前の木に止まり♂を待つ。♂は餌を渡すと田んぼに下りたり前の木に止まり休憩することもあったが、休憩時間は短く直ぐに餌を捕りに行くことが多かった。

掲載画像ははトリミングでフルサイズ(カメラD850)から3.6倍に拡大。
早朝はISO2500、SS1/800にしたため、レンズの解像力不足も有り画像はパッとせず。明るくなってからは、こんなものだろう程度には撮れた。

1回目
18062101

餌を持って木に止まり
1806212

餌を咥えて飛び出す
18062103

途中で足に持ち替え巣に下りる。
18062106


18062107

  

2回目
距離は近かったが後ろ向きではどうしようも無い。
18062111


18062112

  
3回目
距離は比較的近く向きも良かったが空抜けではどうしようもなし。
18062113


18062114

  
4回目
曇り空の中の明るい部分バックで、遠くて横向きではアカン。この時は手持ち撮影
18062115


18062116


18062117

  
5回目
近かったがバックがアカン
18062118

この画像のみフルサイズか6倍に拡大
18062119


18062120

  
6回目
18062121

♂が田んぼに下りたので三脚から外し歩いて行ったが直ぐに飛ばれた。
18062122

♀が巣材を運んでいたが、”まだ運んでいるのか”の思い。
18062123

  
7回目
6回目からの間隔が短すぎ。♀は湖岸近くに下りていたが取りに行かずで♂が近くに下り寄った。
18062124


18062125

♂が田んぼの珍しい場所に止まる。昨年は一度見たが今年は初めて見る。
18062126

  
8回目
今日は風向きが良く良い角度の餌渡しが何度かあった。
18062127


18062128

  
9回目
♀が鳴きながら飛んだので♂の帰りが分かったが、低過ぎる場所を飛んで素早く餌渡しがあったので撮れず。♂はもう少し上空を戻ってくると思い上空を見ていた。
18062129

♀が前の低い木に止まったが、今期見るのは3度目かな?
18062130

  
10回目
距離は近かったが角度が悪かった。
18062131

♂の落とすのが早すぎ♀は取れずで急降下で追う。結局取れなかったようである。
18062132

  
雛が撮れるのは来週になってからかな?、雛とは言え動きが無いと面白味が無いので結局は7月になるか。今日で今年のチュウヒ通いは47回、地元のカワセミ不調でこの時期他に興味のある鳥もいないので60回は行くつもり。


撮影機材:D850、150-600㎜、三脚使用(手持ちも有)  撮影枚数:861枚
移動:車  天気:曇り後薄曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

雨で撮影休み  ギックリ腰再発

 今日は雨で撮影休み

朝起きて1時間ほどしてからPCの前に座る。プリンターを置いているラックから物を取り出そうと手を伸ばした時、腰に痛みが走り立とうとしても直ぐに立てずで腰も伸びず。久しぶりのギックリ腰だが、重症とまではいかないが軽症でもないような? 腰が痛い時は歩いているのが一番マシ、今日は天気が悪く外に出れないがどうするか。
ロクヨンは、しばらく担げないかな。

  
掲載は昨日の残り画像

01dsc_8673


02dsc_8675


03dsc_8676


04dsc_8681


05dsc_8907_1


06dsc_8909


07dsc_8941


08dsc_8982


09dsc_8996


10dsc_9010


11dsc_9012


12dsc_9013


14dsc_9032


15dsc_9033


16dsc_9034


17dsc_9036


18dsc_9315


19dsc_9325


20dsc_9326


21dsc_9328


22dsc_9329


23dsc_9456


24dsc_9464


25dsc_9467


26dsc_9495


27dsc_9525


28dsc_9531


29dsc_9532


30dsc_9533

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

チュウヒ2018ⅩⅬⅥ  昨日に比べ♀の動きは良かった

 今日の♀は、餌を持って巣の上を飛ぶことが多く昨日に比べ前に登場することが多く動きは良かった。6時前から10時までの撮影で雛の姿は見ず、せめて巣の中で羽ばたきジャンプぐらいはして欲しかった。昨年の初撮影は6/26で少し前に姿を見せたと聞いたが、♀の動きを見ているともう直ぐ登場するだろう。何羽登場するか期待するところだが、西の林の道路から見えない場所には止まって欲しくないがどうなることやら。

今日の掲載は♀の餌を咥えての飛び出し抜き取り
♀が餌を掴んで止まると飛び立つ時は餌を一旦口に咥えて飛び、飛び出してから足で掴み直すことが多い。昨年、琵琶湖の杭に止まった時に分かったが、今日は獲物を掴んで田んぼに下りたり何度か前の木に止まったが、その動作を披露してくれた。足で掴んでいると飛び立ちのジャンプで餌が邪魔なのかな。
餌を持って止まった時は、餌を咥えると直ぐに飛ぶので飛び立ちを狙うなら要注意。

田んぼは今日も遠かった
立っていた場所からは、前の葦が邪魔して田んぼが見えないので、ロクヨンの三脚撮影だが機材を担いで移動した。鳥は同じ場所で腰を落ち着けていると同じような画像しか撮れん。
66才、体にかなりガタが来ているが、鳥を撮るためならまだまだ機材を担いで早足で歩けるが肩が痛くなるのが問題。
18061901


18061902


18061903


18061904


18061905


18061906


前の木、3回撮ったが2回を抜き取りで掲載
掲載1
18061907


18061908


18061909


18061910


18061911


18061912


18061913


掲載2
18061914


18061915


18061916


18061917


18061918


18061919


餌を咥えての飛翔
1200pixel等倍画像
18061920

巣に下りるところの抜粋
18061921


18061922


18061923


餌渡し、5回撮れたが2回を2枚づつ抜粋で掲載
早朝
18061924


18061925

少し時間が立ってから
今日は8時を過ぎてから少し画像が甘く(チョイボケ)なったが、10時頃までは何とか大丈夫だった。
18061926


18061927

  
撮影機材:D850、600㎜f4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:1,034枚
移動:車  天気:うす曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

チュウヒ2018ⅩⅬⅤ  ♀の行動が変わった

 いつもより早く家を出てチュウヒへ、朝の一発勝負の時刻がいつもより早く直ぐに家を出れた。5時40分頃に着き9時過ぎまでの撮影で、帰る前に一人来られたがずっと一人で撮影していた。期待の雛は姿見ずでまだ登場していないと思うが、今年は登場が早いと思った予測は見事に外れた。ただ、♀の行動が前回からかなり変わっており、もうそろそろかなとは感じた。
駐車場から撮影ポイントに歩いている時に♂が帰って来て最初の餌渡し、♀は一旦巣に下りたが直ぐに獲物を掴んだまま飛び出し西に向かい、左に旋回して田んぼに下りよった。直ぐに2度目の餌渡しがあったが田んぼの上空、♀の動きを見ていたが西の林の向こうに消えて見えずだったが巣には帰って来なかった。3度目は林の向こうで全く見えず。この間30分程度だったが、その後は2時間ぐらい餌渡しは無し。♀も林の向こうに隠れ、♂待ちお立ち木に登場したのは7時を過ぎてからだった。その後は止まっている時間が長く暇を持て余す。
4回目の餌渡しは前の見える場所だったが遠かった。この時も♀は獲物を掴んだまま田んぼに下り、その後餌を持ったまま戻ってきたが、巣には下りず長い間近くや遠くを旋回して飛んでいたので、良い画像撮れずと思い引き上げた。

8時前に地震があり一瞬突き上げを感じ数秒揺れたが、鳥が一斉に飛び驚いた。携帯メールに緊急地震速報が入ったが、後から来た人に京都の震度が5と聞き”ありゃ~”。家を出る前にPC操作&機材部屋でD500をテーブルの端に置いていたが落ちたのではと思ったのだが何ともなくて良かった。帰りの道、普段帰る時は1時間程度だが渋滞で3時間かかった。

どんよりした曇り空で早朝はISO4000~2500の高感度撮影、暗いのを予測してD5と600mmf4+TC14Ⅲとしたので十分だった。SSは1/1000で撮影することが多かった。

田んぼ上空での餌渡し  
18061801


18061802


18061803

前の♂待ちの木に止まる。
18061804


18061805

地震で一旦飛んだが、場所を同時に飛んだアオサギに奪われ威嚇する。体の大きなアオサギは動じず3回ぐらいで諦めよった。
18061806


18061807


18061808


18061809

横の低い木に止まる。飛び出しを狙ったが目を離した瞬間で撮れず。
18061810


18061811

前の木からの飛び出しは撮れたが、3度で1度しかシャッターを押せなかったのが残念。
18061812


18061813


18061814


18061815


18061816

4度目の餌渡し
もう少し低ければ山バックになるので良いが、曇り空の高い場所の空抜けは綺麗に撮れず。
18061817


18061818


18061819


18061820


18061821

田んぼの畔に下りた♀
手持なら歩いて行くが大砲担いではしんどい。トリミングで4倍に拡大
18061822


18061823


18061824


18061825


18061826


18061827


18061828


18061829


撮影機材:D5、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:831枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

コアジサシ不調で今シーズン終了、昨日のヤマセミ残り画像

 コアジサシのホバから体を捻っての急降下の瞬間狙いで大阪の都市公園へひとっ走りした。8時半から2時間粘ったが1羽がチョロッと3回登場しただけでまともな撮影出来ず。今シーズンは、淀川3回と都市公園に2度行ったものの狙いのシーンは撮れず。多少心残りだが高速料金と駐車場料金が必要、それほど優先度が高いわけではないので終了とする。

01dsc_6724


02dsc_6732


03dsc_6818


04dsc_6819


  
掲載画像が少ないので昨日のヤマセミの残り画像を4倍に拡大して掲載。ロクヨンの三脚撮影ならともかく、D500と300㎜f4+TC14Ⅲ手持ちによる画像の4倍拡大はかなり苦しい。

05dsc_5585


06dsc_5691


07dsc_5711


08dsc_5725


09dsc_5805


10dsc_5937


11dsc_6008


12dsc_6114


13dsc_6225


14dsc_6253


15dsc_6253


16dsc_6501


17dsc_6514


18dsc_6518


19dsc_6613


20dsc_6614


21dsc_6615


22dsc_6617


23dsc_6618


  
撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:103枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:3,480円

| | コメント (0)

昨日のミサゴ

今日は所用で撮影休みの予定だったが延期、そのまま撮影休みにするかコアジサシへひとっ走りするか思案中。カンムリカイツブリの雛が気になるが、誕生して直ぐでないともう一つなので時期を逃したか、次の雛登場時かな?

昨日のミサゴ
ミサゴ撮影は北の海に遠征することが多いが、風向きによっては潮風で機材がネトネトになることが多く、帰ってからの手入れが大変、レインカバーを掛ければ少マシだが影響はある。昨日の場所なら潮風の問題は無く、近くで撮れることも有るようで良いかも。実際、過去に近くに飛び込むのを撮っているが、残念ながら道路からの手持ち撮影で距離は遠かった。最近は出がかなり悪いと聞いたが、ロクヨン使用でミサゴ狙いの様子見で通うには高速使用で費用がかかる、極たまのヤマセミのついでで手持ちで行くしかないかな。

  
枯れ木への木止まり01dsc_6422


02dsc_6423


03dsc_6424


04dsc_6425


05dsc_6427


06dsc_6428


07dsc_6429


08dsc_6434

山バックになるよう移動した。
09dsc_6436

もう少しと思って移動していると飛ばれ飛び出し撮れずで残念。
10dsc_6444

空抜けは何処で撮っても同じだが、山の緑バックを近くから撮れそう。
11dsc_6448


12dsc_6450


13dsc_6453


14dsc_6454

 

ニコンから軽量の500mmf5.6開発のアナウンスがあった。
D5使用で噂のあった600㎜f5.6を期待していたが500㎜とは残念。1.5kg以下の軽量レンズなら手持ちに魅力がある。同タイプ300mmf4が約750g、従来型の200-500㎜が2kg少々なのでかなり軽量が期待出来る。価格が30万円少々なら買いかも。40万円を超せば手が出ない。
下取り:シグマ150-600㎜、マクロ105㎜、28-300㎜か旧24-70㎜f2.8、思い切って300mmf4といくかな? 300㎜f4は、ほとんどTCを使用しているので500mmf5.6があれば不要になる。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

ヤマちゃん  今日はたくさん撮れ行った甲斐があった

 今日はヤマセミへ、西か撮影仲間から最近近くで撮れたと聞いた南かと思ったが、昨日所用で会った撮影仲間の話では良かったのは夕方5時を過ぎてからとのことで新名神を走って西へ行った。
早朝下流側に行ったが、ヤマセミは既にスタンバイで今年初めて撮れた。出は良くシャッターを押しまくったが、残念ながら動きは悪く大半は止まりもの。それでも今年2回目、前回は姿見ずだったので撮れて良かった。動きが無くなってからミサゴはおらんかえで上流を見に行った。聞いた話では最近ミサゴの出は相当悪いようで、一度だけ近くで撮れたが撮れただけで良かったのかな。ヤマセミが上流にやって来たと聞いたので撮りに行ったが、動きが悪すぎた。12時頃に終了で駐車場に向かったが、振り向くとカメラマンが構えていたので再び戻り機材を取り出したが、結局1時まで粘り大したシーンが無くさっさと帰れば良かった。

今日は、D500に300㎜f4+TC14Ⅲでの撮影、この地では撮影距離が遠く大きな画像が得られず。ロクヨンを持って行けば良いのだが、三脚撮影では脚立がいる。必ず撮れるなら家の作業用で脚立を持っているので使用するが、行ってみないと分からないこともあり手持ちにしている。また行くが今度は画像落ち覚悟でD850と150-600㎜の手持ちにしてみるかな。

今日の掲載は全てトリミングで3倍に拡大

カワセミとのツーショット
地元のカワセミは見なくなって久しいが、ここには居った。18061601


18061602


18061603


18061604

風に煽られ落ちそうになる。
18061605


18061606


18061607


18061608


18061609

ペリットを吐くところを撮ったがヤマセミ初撮影から丸10年で初めてと思う。
18061610


18061611


18061612


18061613


18061614


18061615

今日の餌捕り2回はコンクリの壁のむこうで見えず。
18061616


18061617


18061618


18061619

ここから飛び込んで欲しかったが今日は無し。
18061620

呑み込もうとして落としそうになったようである。
18061621


18061622


18061623


18061624


18061625


18061626


18061627


18061628

上流での撮影
18061629


18061630

  
ミサゴ
近くに飛び込んで欲しかったが飛び込まず。連写で撮っているので後日掲載のつもり。18061631


18061632


尚、コシアカツバメの巣を期待したが前回同様無かった。やはり糞害対策で取っ払ったのか、造れないようにしたのかな?

  
撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:1,236枚
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:4,380円(高速料金)

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

撮影休み(取り合えず)  6/12のチュウヒ残り画像(1/2)

 朝4時前に起き直ぐに天気予報の雲の動きを見る。多少の雨覚悟でヤマセミに行こうと思い手持ち撮影の雨対策をしたが、その後自宅周辺で雨が降り出した。もう一度天気予報を見た時は現地の雲の動きが変わっていたのでヤマセミ延期、自宅周辺で小雨ながら降っていると家を出る気がしない。

掲載は撮影条件が良かった6/12の飛翔残り画像で(1/2)編、(2/2)も整理しています。
曇り空での撮影で露出が少し暗かったような、ソフトで明るく補正すると画像が汚くなるので、あまり明るく補正しておらず暗めの画像が多し。明るめに撮れば良かったが明るさがころころ変わり見誤った。

01dsc_6015


02dsc_6016


03dsc_6017


04dsc_6018


05dsc_6019


06dsc_6020


07dsc_6021


08dsc_6022


09dsc_6055


10dsc_6091


11dsc_6093


12dsc_6097


13dsc_6108


14dsc_6109


15dsc_6112


16dsc_6114


17dsc_6200


18dsc_6201


19dsc_6205


20dsc_6206


21dsc_6226


22dsc_6227


23dsc_6281


24dsc_6283


25dsc_6285


26dsc_6289


27dsc_6291

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

チュウヒ2018ⅩⅬⅣ  快晴だったがチュウヒへ

 今日は朝から天気が良い、コアジサシの水際勝負か、ヤマセミで西か久しぶりの南かで迷ったが結局はチュウヒに行った。しばらく日を置いて雛がぶようになってから行こうかと思うが、日常生活の早朝の日課で同じような画像ばかり撮っている。餌渡しの芸があるので”ここまで来たら、とことん行こかいな”と思っている。

  
今日は東の端から撮影スタート

着いた時には木に止まっていたが、しばらくして立っていた場所近くの木に止まっていたカラスを追い払うためこちらに飛んで来た。
18061401

しばらく前を周回しカラスに突っ込んだので、近くの飛翔を何度も連写出来ラッキーだった。
18061402


18061403


18061404


18061405


18061406


18061407

しばらくして木に戻る。
18061408


18061409

一旦抜けた枝に止まったが直ぐに移動
18061410


18061411


18061412

30分ほどしてから立っていた場所のかなり後方からチュウヒの鳴き声が聞こえた。♀は直ぐに反応し鳴きながら飛び出す。
18061413


18061414

♂登場で餌渡し。
連写の中から抜粋、青空バックならこのぐらいの空の色にしないとチュウヒが黒くなる。当ブログで青いバックの画像を掲載することが有るが、大概は山バックの画像である。
18061415

巣の前からの撮影なら距離が近く角度も良かっただろうと思うが、♂と♀が離れ過ぎ。
18061416


18061417

♀は獲物を掴んで旋回
18061418

獲物を持って巣に下りたが、直ぐに咥えて飛び出しよった。
18061419

西の方に飛び途中で足に持ち替えて、西の休憩場所辺りに消えた。
18061420

  
東の端からでは距離が遠く快晴の時はバックの木が鮮やかでピントが取られ、ピント抜けが多かったので撮影場所を巣の前に変えた。
♀は木に止まり動かず、♂は帰って来ないで退屈な時間が続く。

トビが上空を飛びカラスが林の中に居たので追い払いに出た。トビとの掴み合いのバトルは見られなかったが、カラスへの急降下が見られた。
18061421

敵を追い払う時の急降下は速い。速さはハヤブサほどでは無いが、急降下の距離が短いのであっという間に終わり撮り難い。
18061422

8時半頃になり空抜けは近くてもシャキッと感が弱まる。
18061423

こちらは低く山バックで多少はマシ。頭上近くになるほど太陽に近づくのでボケる。
18061424jpg

9時前に田んぼに飛んでいきよった。田んぼに降下したが下に1羽の鳥がいた。葦原が前に被さったので完全にボケたが、下の鳥もチュウヒかな?
18061425jpg

そのまま飛び去ったが直ぐに戻って来た。スズメか何か獲物を掴んでいた。もしかした♂がいて飛び去ったのは♂かとも思うがよく分からない。飛び去る鳥を撮ったので拡大して見ると少し白いように思う。遠いボケボケ画像でハッキリとは分からず。
18061426

♀が獲物を持っている時に♂が帰ってきて餌渡しが始まる。
18061427

♀は獲物を掴んだまま取りに行きよった。
18061428

落とすタイミングが早過ぎたようで落下する。獲物は小さいネズミのよう。
18061429

♀は執念で追いかけよったが、途中で画面から外れ掴んだかどうか分からず。
18061430


18061431

巣に下りる時の画像を拡大すると、ネズミは掴んでいなかった。
18061432

  
晴れの日はアカンで9時過ぎに引き上げた。

  
撮影機材:D850、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:590枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

チュウヒ2018ⅩⅬⅢ 雛が出るかと思い行ったが、まだやった

 朝は鬱陶しい空模様、天気予報では良くなる方向なのでチュウヒに行った。晴れの日ならともかく鬱陶し天気では他に行く所が思いつかず。
昨日の♀、動きが数日前と少し違っていたので、今日あたりに雛が登場するかと思ったが、11時までの撮影では姿を見なかった。今日も♀は昨日以上に遠くへ飛ぶことが多く、巣の周辺に親がいない時間が長かったが、雛登場のカウントダウンが始まったかな。雛が出たとしても最初は動きが悪く面白味が無い、飛ぶところを頻繁に見られるのは6月終盤からと思うが、今年は何羽出るか期待している。昨年は2羽で動きが悪く面白く無かったが、今年はどうかな・・・。

雨が降りレインウエアーを着て機材にはレインカバーをかけて撮影の時間帯があったが、雨が上がり少し明るくなると綺麗に撮れた。10時半を過ぎ晴れ間が多くなると、少し遠い飛翔画像にボケが連発したので引き上げた。♂の働きが悪すぎ♀は遠くへ飛ぶことが多かったのだと思うが、それでも餌渡しは5回(?)、3回は撮れたが2回(?)は見えない場所だった。少し前のように2時間で5~6回というような連続では無かったので暇を持て余した。先日の行かなかった日の昼前に40分で4回というのも有ったと聞くので、帰ってからはどうだったのかな? 
昼からの2時以後に様子見に行こうと思っているが、最近昼からの撮影が面倒でまだ行っていない。朝からは粘る気がしない。

飛べばいつも通り連写し捲ったので今日も撮影枚数は多い。
適当に抜粋
  

前の木の見やす場所に止まってくれた18061301


18061302


18061303

しばらくしてブルブル
18061304


18061305

更に時間を置いて飛び出す
18061306

動作はゆっくり
18061307


18061308


18061309


18061310


18061311

隣の木への木移りだった。
18061312


18061313

近くに居たカラスを追い払うために緊急発進
18061314

この時のスピードは速い
18061315


18061316

今日も巣材運びは多かったが雨の影響かな。
18061317

何故か道路を越えて田んぼ周辺に取りに行くことが多かった。
18061318

比較的近い距離の飛翔。
飛翔画像は昨日の方が良かったが(ざっと見ただけで未整理)、周囲条件は昨日の方が良かったようである。
18061320

今シーズンは冬場のオオワシの合間に撮影を始めたが、その頃は姿を見せる回数が少なく近くでは滅多に撮れなかったが、今は惰性でシャッターを押している。
18061321

今日の餌渡し
1回目
近かったが角度が悪かった
18061322

2回目
遠すぎた
18061323

3回目
かなり低く一旦♂は木の陰に隠れたが、♀が飛んで来て上昇してくれ見える所で渡してくれた。距離が近く、今のところ今シーズンのベスト3候補。
18061324


18061325


18061326


18061327


18061328


18061329


撮影機材:D850、600mmf4(+TC14Ⅲ)、三脚使用  撮影枚数:741枚
移動:車  天気:曇り一時前時々晴れ間
撮影経費:0円

| | コメント (2)

より以前の記事一覧