野鳥

2018年8月16日 (木)

ハヤブサ後カワセミ

 どんよりした曇り空、”ハヤブサやな~”と思い家を出たが、雨が気になり直ぐに帰れるよう車で行った。地下鉄で行って出が悪ければ帰りにブラブラ1時間半ほど川沿いを歩き、カワセミにササゴイを探索しながら帰るのが良いが、天気が悪けりゃ仕方なし。家を出た時雨はポツポツだったが、ハヤブサポイントに着くと小雨ながら降っていた。車のバックドアを上げ下で雨宿り、前の車は倒せば座る場所が確保出来る構造になっていたが、今の車は無しで立っていた。
ハヤブサは♂が煙突、♀は遠くの給水塔に止まっているのが見えた。いつもより早く行ったので、その内下に下りてくるだろうと期待して待ったが下りて来ず。♂は3度程飛んで蝉を捕まえ1時間半ほどしてから東の山の方に飛んで行った。♀は少し移動しただけで飛ばずだったので移動してカワセミに寄った。
カワセミ待ちのカメラマンは暇そう、早朝に登場したようだがその後はサッパリとのこと。長老が痺れを切らし移動した直後に飛んで来た。餌取は見えない場所に飛び込み、魚を咥えての戻りはシャッターを押したがピント合わず。D850と300㎜f4+TC17Ⅱの500㎜だったが、近くて400㎜ぐらいの方が良かった。一旦止まった後咥えて何処かに飛んで行ったので引き上げた。暑さは多少マシだった。

  
●ハヤブサ
 遠すぎてまともに撮れず。掲載画像は、全てトリミングで1200pixe等倍(フルサイズから6.75倍)に拡大している。


18081601


18081602

後は♂の飛翔、適当にマシなのを選んでいる。
18081603


18081604


18081605


18081606


18081607


18081608


18081609


18081610


18081611

多分オオタカと思うが、幼鳥が上空を通り過ぎた。
18081612

●カワセミ
 トリミングで2.4倍に拡大。まだまだ姿を見る機会は少なく、シャッターチャンスは少ないが姿を見られるようにはなったきた。18081613


18081614


18081615

小さな堰堤に小魚が遡上のため集まっている。この魚をカワセミが狙う。
18081616

飛び込んだ場所は手前の草陰見えず。適当にシャッターを押して戻りを撮ったがピント合わず。
18081617


18081618

カメラのモニター確認では、ピントが合ったと思った画像だがかなり甘い。
18081619


18081620


18081621


18081622

  
明日は晴れならカワセミ。
300mmf4+TC17Ⅱのチェックでヤマセミに行きたいが、今週は交通渋滞が気になるので来週に行く。



撮影機材:D850、300mmf4+TC17Ⅱ、手持撮影   撮影枚数:351枚
移動:車  天気:曇り一時小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

撮影休み  昨日のハヤブサ残り画像

 朝起きてしばらく頭がぼんやりで中々スッキリせず。曇り空でハヤブサに行けると思ったが、蒸し暑くしばらくボケっとしていたがクーラーを入れて撮影休み。8時頃になってようやく頭が冴えてきたが、一旦撮影休みと思ったら頭の切り替えが出来ず。昨日の炎天下の粘りと2時間少々カメラを首にぶら下げていたのが影響したのかも。いつも待ちの間はカメラをリュックか何かに置いているが、昨日の場所は立ちっぱなしだったので置く所が無かった。

掲載は、昨日のハヤブサ残り画像でトリミングにより3倍に拡大
逆光の中の日影の撮影で画像はパッとせず汚い。順光で距離が近ければTC17Ⅱによる画像落ちはあまり気にならないが、条件が悪ければ影響するように思う。TC14Ⅲはマシでよく使っているが、TC17Ⅱは時々使うだけなのでもっと使い込んでみよう。

01dsc_3270


02dsc_3271


03dsc_3272


04dsc_3282


05dsc_3284


06dsc_3286


07dsc_3288


08dsc_3291


09dsc_3294


10dsc_3400


11dsc_3472


12dsc_3493


13dsc_3527


14dsc_3627

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

街中のハヤブサ  耐えがたき暑さに2時間半耐え、飛翔を撮る

 昨日、久しぶり会った撮影仲間からミサゴの誘いがあったが、この時期のミサゴ撮影は”暑くて行けまっかいな~”で、今日はハヤブサに行った。ヤマセミは早朝から3、4時間粘っているが、ミサゴの遠征となると高速料金から5、6時間は粘らないと元が取れない。この時期、どこでも朝10時頃までが暑さ我慢の限度である。
8時頃に撮影ポイントに到着、ハヤブサは♂、♀共に低い場所に居たが、早朝に♀が獲物を捕り食べて休憩、♂は十分におこぼれを貰えなかったようで頻繁に鳴いていた。♂はチョコチョコと移動したが中々飛んで行かず、10時前に帰ろうとした時に川の上に飛び出し蝉を捕まえよった。獲物が蝉なら何度か飛ぶだろうとしばらく粘り、結局10時半まで居り近くから短時間飛翔が2度撮れた。飛び出しを狙っていたが、逆光で眩しくてよく見えず暑さでイライラしたこともあり飛翔狙いに変えた。多少、太陽が雲に隠れることがあったので粘れたが、カンカン照りなら9時には帰っていた。さすがに京都、朝から蒸し暑く着いてしばらくすると汗が流れ続けたが、ひと汗かくとしんどさは多少マシになった。
D5と300㎜f4+TC17Ⅱの500㎜f6.7での撮影、AFの速さはD5なら全く問題無しで画像もそこそこ、新しく発売される500㎜f5.6は不要かな・・・少なくとも地元の撮影では要らんな~。

2回目の蝉取り飛翔
この時は飛び出しを狙っていたが、露出チェックで他の物を撮っている間に飛ばれた。

01dsc_3497

真上近くを飛ばれ逆光気味での撮影。
02dsc_3500


03dsc_3502


    
粘った後の飛翔
少しでも順光になるように道路の反対側に場所に移動し、飛び出してからを狙い思惑通り撮れたが、場所的に手持ちで無いと追えない。川への急降下もあったがこれは追えず、川沿いの歩道に居たなら追えたと思う。ただし、木や土手の草にピントを取られていたとは思うが。

18081401


18081402


18081403

この後川に急降下、直ぐに上昇したが何をしようとしたのか?
18081404


18081405


18081406


18081407


18081408


18081409


18081410


18081411


18081412

   

建屋近くの撮影、トリミングで4倍に拡大

逆光下の日影での撮影で画像はもう一つ。この地の朝の撮影は曇り空の方良い。
18081413


18081414


撮影機材:D5、300mmf4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:392枚
移動:車  天気:晴れ時々雲に隠れる
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

地元探索  カワセミ後ササゴイ

 カワセミ探索で地元ブラブラ、カワセミを見なければそのままハヤブサに行こうと思ったが、コンビニ近くに登場したので粘る。カワセミは2度登場したがもう一つ、10時前に諦めたが蒸し暑かったことも有りハヤブサは止めて帰る。途中にササゴイが居たのでしばらく撮影したが、いつもの奴と違ったのかウロウロと動き回るだけで、魚を捕るシーンは無し。
今日は、D850と300mmf4+TC17Ⅱを持って行ったが、カワセミには望遠が足らず、ササゴイでは長すぎて飛びもので失敗(ピント合わずに、はみ出し)が多かった。D850のAFは良いはずだが、カワセミは小さくて遠いと外れササゴイは大きすぎて顔にピント合わず。画像は、シャープさに欠け少し色が悪いように思うが、500㎜f5.6PFでどの程度良くなるのかな。晴れの日は大した違いが無く、曇りの日に差が出るとは思う。
地元での撮影はハヤブサを除き、300mmf4とTCの有り/無しの使い分けか、ズームレンズの方が撮り易いかな。慣れれば良いだけのことかも知れないが・・・・。

  
●カワセミ
 トリミングでフルサイズから3倍に拡大

川の中ほどこちらに向かって飛んで来た。少し前に姿を見つけ連写したが、最初の何枚かはピントが抜けてボケ18081301


18081302


18081303


18081304


18081305


18081306


18081307


18081308


18081309


18081310

上の画像を1.5倍に拡大
フルサイズから4.5倍の拡大、D5なら1200pixel等倍画像に相当。
18081311

こちら側の岸
500㎜で止まりものなら当たり前に撮れるが、飛び込みは400㎜ぐらいでないと追えないかも知れない。
18081312

  
●ササゴイ
 適当にトリミングで拡大している。

18081313


18081314


18081315


18081316


18081317


18081318

獲物はトンボ
18081319


18081320


18081321

  
●オマケ

アオサギのノートリ画像
18081322

D850の1200pixel等倍に拡大
18081323

 

★PFレンズのフレア
 PFレンズは、逆光気味で撮影した時にフレアがどうこうとの話を聞く。白っぽくなった時は大半は没、残したいシーンや他に画像が無い時は時々PhotoshopEL15の自動かすみ除去で処理している。

元画像
Dsc_916401

処理一発勝負、こんなもんでどうじゃ~! 色々と触ればもう少し良くなるが、白トビのバックはどうしようもない。
Dsc_91642

  

  
撮影機材:D850、300mmf4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:251枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

撮影休み  お盆になれば思いだす

 所用で撮影休み

お盆になれば10年近く前に寺で撮影したカワセミのハスの花止まりを思いだす。
この頃のカワセミ撮影は寺が多く、特に夏場は池の周囲が木陰で川より涼しく川から帰って来るのを待つだけで汗をあまり搔かなかった。現役の頃で撮影は休日のみ、拝観料400円など気にもならず開門と同時に入り、遅い時は閉門迄粘ったことも何度かあった。ハスの花に止まらないかと期待していたが、一度だけ花に止まるシーンが撮れた。その後も何度か行ったが撮れず、蕾止まりは他所も含め何度か撮っている。

ハスの花に蕾止まりのカワセミ、季節ものでこれまでに何度か掲載している。
撮影はD300と500mmf4+TC14で、モードAで露出補正多用、AF-Cシングル、マルチパターン測光で撮っていた頃。今の機材でもう一度ハス花周りの飛びものも含め綺麗に撮りたいが・・・・

01dsc_7397


02dsc_7515


03dsc_7517


04dsc_7531

   
05dsc_7887

     
06dsc_7889


07dsc_7924


08dsc_7960


09dsc_8002


10dsc_8047


11dsc_8067


12dsc_8089


13dsc_8101


14dsc_8151

    

オマケでこの日早朝の天ケ瀬のヤマセミ
早朝から9時半頃までヤマセミを撮影し、カワセミ狙いで寺に行った。天ケ瀬のヤマセミは、工事が始まってからしばらくして工事の無い日に一度行っただけで、最近はどうなっているか情報も聞かない。

15dsc_7044

今の機材ならもっと良い画像が撮れる。当時は遠い鳥撮影の腕も悪かったが、9年たった今はだいぶん上達したと思っている。
16dsc_7210

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

地元探索で久しぶりのカワセミ

 曇りならハヤブサに行こうと思っていたが晴れだったので止めて地元ブラブラ、今日もフルサイズ機の500㎜(相当)でどの程度の大きさの画像が得られるかのチェック。本命のカワセミが居ないかなと思っていたが、運よく久しぶりに地元のカワセミが撮れた。

画像はトリミングで3倍に拡大

ササゴイ
かなり下流に居た。今にも魚を捕りそうで捕らない、カワセミが出ているとの情報を得たので移動する。カワセミが居れば、ササゴイはどうでも良い。
18081101

カワセミ
コンビニ近くの水門の前、自分にとっては下流ポイントだが久しぶりのご対面。ここが撮影距離としては一番遠い、フルサイズ機でD5使用なら500㎜では無理がありAPS-Cが必要。D850ならトリミング拡大で対応できるが。
18081104

ファインダーのカワセミが小さいので、ピント合わせが難しい。
18081105


18081106


18081107


18081108


18081109


18081110


18081111


18081112


18081113


18081114


18081115

上の画像をAPS-C機での1.5倍相当(500㎜の4.5倍)に拡大したが、このぐらいの大きさは欲しい、この撮影ポイントではD5の500㎜手持ちでは無理かな、1200pixelなら等倍拡大ぐらいになる。
180811162

ツバメ
川の中間ぐらいを飛ぶ。
18081117

オマケの電線止まりもの。
18081118

これもオマケのカモ
18081119

カワラヒワ
川の中間ぐらいの石に止まる。カワセミの方が少し大きいと思うので十分だろう。
18081120

ムクドリの飛翔はノートリ
18081121

  
取り合えず地元では、D5の500㎜でOKとして500mmf5.6PF発売の発表を待つ。メーカーの価格が40万円超え、販売店の価格がどのくらいになるか期待する。
下取りは、80-400㎜、旧24-70㎜f2.8、マクロ105㎜、(+α)で考えている。150-600㎜Cと思っていたが、400㎜で使用すれば80-400㎜に比べ少し劣る程度だったと記憶しており、600㎜まで有る方が良い。風景や花での80-400㎜使用は、18-400㎜があるので使用することは無いだろう。


撮影機材:D850、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:107枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

街中のハヤブサ 500㎜での撮れる大きさチェック

 どんよりした曇り空で朝のハヤブサに行った。
500㎜f5.6PFレンズが発売されたら購入するかの事前チェックで、D850と300㎜f4+TC14Ⅲを持って行った。1.2×で撮影しているのでトリミングで拡大しなければ500㎜少々の画角となる。カワセミ水際狙い以外の鳥撮影では最低600㎜が欲しい。500㎜にD500やD7500を着ければ750㎜で全く問題無く、D850ならトリミングで十分対応できるが、D5ならどのぐらいの大きさの画像が得られるかの試しである。狙って撮りに行く機会が多いオオワシやチュウヒはロクヨンで三脚を使用するが、街中のハヤブサは場所的に手持ち撮影がメイン、ハヤブサが撮れればOKということで試してみた。D5と300mmf4+TC17を持って行けば良いのだが、帰りにカワセミ探索で家まで歩くつもりだったので少しでも軽いD850にした。

結果は、街中のハヤブサ相手ならD5でも500㎜で十分かなというところ。
ハヤブサは、飛ぶスピードが速いのでD5の方が歩留まりが良い。カワセミの水際も軽量500㎜が有ればD5の出番を増やせるだろう。他の鳥はAPS-C機での750㎜で十分、オオワシにチュウヒも手持ち様子見撮影には用が足りる。手持ちは、900㎜の方がブレで歩留まりが悪いのは、150-600㎜の500㎜と600㎜での撮影で分かっている。

  
ハヤブサは、♀が鉄塔♂が煙突に居たので♀を狙う。♂は直ぐに東の山の方に飛び去った。

画像はトリミングで3倍に拡大

鉄塔に止まるハヤブサは、鉄骨が被り角度が急なので朝の内は綺麗に撮れない。18081001

しばらくして飛んだが飛び、出す瞬間は鉄骨に被さりまともに撮れず。
18081002_2

曇り空の頭上近くの飛翔は、露出を明るくするので白っぽくなり色が出にくい。
18081003


18081004


18081005

獲物掴んで戻って来ないかしばらく待ったが、帰って来ずで対岸に行きベンチに座って待つ。しばらくして鉄塔に止まっているのが見えた。歩いている時に戻って来たのかも知れず、もう少し粘って居れば戻ってくるところを撮れたかも知れない。

鉄塔の下に戻ったが見難かった対岸から撮ることにした。角度が多少良くなり色は出たが距離が遠すぎる。
18081006

向きを変えて低く構える。
18081007

飛ぶと期待したが・・・・
18081008

結局飛ばず。
18081009

かなり時間が立ってから動きがある。
18081010


18081011


18081012

今度こそ飛ぶと思ったが・・・
18081013


18081014

飛ばずで反対側を向いたので、蒸し暑さが酷くなったことも有りハヤブサ終了。
18081015

帰りは川を横目で見ながら早足で歩いたので1時間少々で家に着いたが、汗まみれになり直ぐにシャワーを浴びる。

カルガモの親子を見かける、少し大きくなっていたが雛は5羽居た。まだ、雛が登場する時期なのかな。足が妙にデカい、体より先に足が大きくなるのか?
18081016


撮影機材:D850、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:223枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:曇り
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

撮影休み ヤマちゃんの水浴び(昨日の撮影)

 いつも通り起きたが何故か知らぬがいつも以上にしんどい、特に鳥に行きたい鳥も無いので撮影休みにした。
    
昨日のヤマセミの残り画像で、浅い場所でのけったいな水浴びを掲載、連写の中から同じような画像数枚は省略。
距離が遠くヤマセミが小さかったのでトリミングで3.6倍に拡大しているが、拡大が無理な画像多し。

川岸から
01dsc_0692

水面に向かって飛ぶ
02dsc_0694

かなり浅い場所
03dsc_0695


04dsc_0696

全身が水の中に浸からない場所
05dsc_0697


06dsc_0698


07dsc_0699


08dsc_0703


09dsc_0704


10dsc_0705


11dsc_0706

足は完全に底についている。
12dsc_0707


13dsc_0708


14dsc_0709


15dsc_0710


16dsc_0711


17dsc_0712


18dsc_0713


19dsc_0714


20dsc_0715

    
21dsc_0716


22dsc_0717


23dsc_0718


24dsc_0720

時々水に漬かりながら岸近くまで歩いたかな(?)
25dsc_0721


26dsc_0722

足の力(?)でジャンプ
27dsc_0723


28dsc_0724


29dsc_0725


30dsc_0726

石に這い上がったような
31dsc_0727


32dsc_0730

直ぐに飛び木の中に消えた。
33dsc_0736


34dsc_0738


35dsc_0739


Dsc_0740

 

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

ヤマちゃん  撮りたかった近くの木止まりが撮れた

 一週間ぶりに車を動かそうとヤマセミに行った。いつもより少し早めに出発し、5時半前に上流へ到着する。動きは悪く餌捕りのサービスも無かったが、近くで止まりものに水浴びが撮れて行った甲斐はあった。帰りにミサゴが居ないかダムに寄ったが姿無しで直ぐに引き上げた。

前から一度撮りたいと思っていた近くの木止まり初撮影
18080701

朝早くの撮影、右からの斜光で画像はもう一つ。日差しが無ければSSを遅くしなければならないが、綺麗に撮れたと思う。
18080702

直ぐに木の中に隠れた。
18080703

しばらく待つと近い場所の枯れた倒木に出てきて水浴び数回。
近かったので水際を確実に撮るため、飛び出しから狙わず飛び込んでからの連写にした。
18080704


18080705


18080706


18080707


18080708


18080709


18080710


18080711


18080712


18080713


18080714

撮ったのは2回、日差しが悪かったが近かったので良しとしよう。
18080715


18080716


18080717


18080718


18080719


18080720


18080721


18080722


18080723


18080724

水浴びが終わってからの羽繕いが長かった。
18080725


18080726


18080727

餌取を期待したが休憩で木の中に入りよった。見た時には倒木に止まっていたので、木から出て直ぐに魚を捕り食べ終わった後だったかも知れない。
18080728

この後の休憩が長くミサゴを見に行こうかと思ったが、隠れた場所が近く再び登場すれば近くで撮れると期待して待ったが、出てきたのは1時間半以上たってから。少し離れた浅い場所で水浴びをして再び隠れたが、最初の水浴び前に捕った魚(多分捕ったの推測)は大きかったのかな。
     

オマケのカワセミ
気付くの遅くボケ画像1枚しか撮れなかった。
18080729

  
  
撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:506枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:4,820円

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

ササゴイⅤ  餌捕りをV3の20コマ/秒で撮る

 7時頃に空を見ると薄っすら曇り空、ハヤブサに行けると7時半過ぎ出発で地下鉄に乗った。四つ目の駅だが外に出ると何と青空、暑かったことも有りハヤブサポイントに行く気が無くなったが、地下鉄の料金を払った以上行かなしゃ~ないで炎天下を歩く。ハヤブサは窓の上の出っ張りに止まり今にも飛びそうでカメラを向け数枚撮る。V3と1用70-300㎜を持って行ったので、20コマ/秒で飛び出しを撮ろうと、設定を変えている間に飛ばれ”あれま~”。旋回しただけで煙突に止まり、しばらくして西に飛んだので、獲物持ち帰りを期待して対岸の木陰で15分ほど待ったが諦めてカワセミ探索でブラブラと上流に向かう。
途中、カワセミ待ちの長老と立ち話の後ササゴイポイントまで歩いたが、ササゴイの姿無しでしばらくベンチに座って休憩、1時間弱の炎天下大半の歩きはしんどかった。今日はアカンかなと思い家に向かうと少し上流に居った。20コマ/秒で魚を捕る瞬間を狙ったが、3回捕ってくれ2回は連写成功、一番大きな色つきオイカワを捕った3度目は半分以上ボケだったが、”まあ、エエやろう”。
この時期のササゴイは、右に左にと短距離ながらよう飛びよるので、軽い機材手持ちで追わないと蒸し暑いこともありしんどいわ。

●1回目の連写
 30枚以上撮ったが魚が見えるまでの16枚を掲載

18080602


18080603


18080604


18080605


18080606


18080607


18080608


18080609


18080610


18080611


18080612


18080613


18080614


18080615


18080616


18080617

  

●2回目
 連写11枚で少しボケた。ボケボケではない。
 
18080618


18080619


18080620


18080621


18080622


18080623


18080624


18080625


18080626


18080627


18080628

少し時間を置いてから、拡大を大きくした。
18080629

 

●3回目
 慌てて連写撮影失敗、抜き取りで掲載

18080630


18080631


18080632


18080633

  
V3のシステム一式は、500㎜f5.6PFが手の届く範囲で発売されれば下取りに出すつもりだったが、遊びの撮影には面白いので置いておこう。


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:603枚
移動:行きは地下鉄に歩き、帰りは歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:260円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧