野鳥

2017年11月18日 (土)

撮影休み  昨日のハヤブサ

 雨で撮影休み

昨日のハヤブサ、ミサゴの後だったので、機材はそのままD500と300㎜f4+TC14Ⅲを持って行こうかと思ったが、飛び出し狙いぐらいしか無く手持ちはしんどいで、レンズ150-600㎜にカメラはレンズを付けていなかったD7500にした。
3時前に到着、低い場所に止まっていたのでラッキーだったが、飛び出したのは4時半直前となりISO2000での撮影となる。ずぼら撮影で飛び出し前後がかなり上の端に寄ったので、極力好みの日の丸画像に近くなるよう、トリミングで3倍に拡大したが、この組合せでのISO2000では無理があった。SS1/1600を確保したが、ISO800ぐらいにしSSを遅くした方が良かったかもしれない。

到着直後の画像、ISO640
01dsc_2511

日差しを考え出来るだけ順光になるよう場所を移動。中々飛ばず4時頃になり日が傾き赤く染まる。
02dsc_2563

ようやく姿を現したが、そこからも待ち時間は長かった。
03dsc_2587

しばらくして日が雲に隠れ赤みは無くなったが、暗くなりISOを2000に上げる。
04dsc_2624

前に出てきて
05dsc_2641


06dsc_2648


07dsc_2657

糞にストレッチの後、ようやく飛び出しのポーズ。
08dsc_2695

左足を少し上げ
09dsc_2696

足を下ろして飛び出す。カメラを少し下に振ってしまったが、ハヤブサはかろうじて画面に入っていた。
飛び出しは4時25分、見える場所に出てから30分ほど待った。
10dsc_2697


11dsc_2698


12dsc_2699

ここでレンズの向きを修正出来た。
13dsc_2700


14dsc_2701

旋回して前の鉄塔に止まったので再び飛び出すの待ったが、急激に暗くなりISO6400まで上げた。150-600㎜レンズでの3倍の拡大ではやはりアカン、ロクヨンならもう少し奇麗に撮れる。高感度撮影、カメラが高感度に強いかどうかが一番の決め手だが、レンズも影響するはあたり前。
15dsc_2721

   

<チェック>
トリミングの拡大を2倍にしてみた。D5なら3倍の拡大となる大きさ。トリミングの拡大で画像は劣化するが、3倍ぐらいの拡大で1200pixelのサイズでPCモニターで見る限りは、トリミングによる拡大より元画像の綺麗さの方が優先される。
16dsc_2695


17dsc_2701

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

ミサゴ  あれま~、飛んでいるではないか

 二日連続でミサゴに行った。最初に登場したのは、到着して40分ほどしてからで、飛び込み一発で魚を捕ったが遠すぎた。少し様子見の後、次は1時間後と思い自動販売機でコーヒーを買い、近くで少し休憩していた時に池の方を見ると、ミサゴが近い場所を飛んでいた。慌てて移動しカメラを向けたが、既に魚を掴んで旋回しながら上昇中だった。ヤレヤレと思いながら、もう一丁で待ったが、11時半頃に諦めて引き上げた。しかし、この地の池は魚影が濃いようで(あたり前か)、一発で魚を捕りよる。
帰ってから昼食後、明日は天気が悪いようでハヤブサに行った。♂が低い場所に止まっていたので飛び出し狙いで待つ。暗くなり始めてからようやく飛んだが、ずぼらをかまして三脚使用の片手撮影、飛び出した瞬間に気合を入れすぎカメラが少し下に振れる。ハヤブサはかろうじて画面に入っていたが、”あちゃ~”でガッカリして引き上げた。今日の朝、TV朝日だったと思うが、ワイドショーの星占いで私の牡羊座は最悪だったが、当っていたようである。

今日の画像は全てトリミングで3倍に拡大

ミサゴのお魚掴んでの飛翔は撮れたが、今日の狙いではない。

17111701


17111702

この池の獲物は鯉と思っていたが、口の大きさと横の筋らしきものから考えるとブラックバスかな? この池に居るとは思えないが・・・・
17111703


17111704


17111705


17111706


17111707


17111708


17111709

  
最初の漁
ホバから急降下
17111710


17111711

この後はバックに林が入り全てピンボケ
17111712

近ければもう少しマシに撮れると思うのだが?
17111713

魚を掴んで水面近くを飛ぶ
17111714

今日も紅葉バックが撮れたが、遠すぎてピントが合わず。
17111715

来週も行かねば・・・・、オオワシが来たら行ってられない。
17111716

ハイタカとカラスが戯れる。
17111717


17111718

チョウゲンボウが飛ぶ。
17111719

虫を食べながら飛ぶ。
17111720

 

昼からのハヤブサ
大した画像は無いが、明日のネタに残す。
17111721

ハヤブサ撮影地のカワセミ
このカワセミが今のところ地元の川では一番綺麗。
17111722


  
朝    撮影機材:D500、300㎜f4+TC14、手持撮影  撮影枚数:384枚
昼から 撮影機材:D7500、150-600㎜、三脚使用     撮影枚数:253枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,040円

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

ミサゴ  リベンジを果たす

 何処へ行こうかと悩み、取り合えずミサゴリベンジに行った。撮れても撮れなくても昼からは別場所に行こうと思っていたが、思っていたより寒く11時半で撮影を終了し、何処へも行かず引き上げた。
10時前に到着したが直ぐにミサゴ登場、飛び込みよったが遠かった。幸運なことに魚を掴んで直ぐ近くを飛んでくれたので、久しぶりの魚を掴んでの飛翔が撮れ、先日のリベンジを果たしたと満足。10時以降は、直ぐとしばらくしてから上空高くを飛び、カラスに追いかけられたりしていたが、遠すぎてまともに撮れず。11時20分頃に登場し、池の上でホバ後急降下したが飛び込まず。
姿を見失ったので引き上げたが、歩いている時にクシャミ連発で風邪を引いたかな。家に帰ってからは暖房のおかげで体調はマシ。歩きはまだ良いが、待ちの撮影は防寒対策を十分して行かないとアカンシーズンになったようである。

掲載画像は遠くも有れば近くも有り、トリミングによる拡大は4倍→3倍→2.4倍→3倍と変えている。遠くは条件が悪く超拡大は画像が悪い。もう少しマシに撮れていると思っていたのだが・・・

17111601


17111602


17111603


17111604


17111605

珍しい紅葉バック、一連の連写はほとんどバックにピントが取られ没。ミサゴがもう少し前で、バックとの距離が離れていないと難しい。D7500と300mmf4+TC14Ⅲの手持ちだったが、ロクヨンにTCを使わないと綺麗に撮るのは無理やろな・・・空気の澱みで少しマシ程度かな。
池の管理人が三脚撮影許可の鑑札みたいなものを特定の人に発行し、何処かで見ていると聞いているが、今も同様の管理をしているのかな。近ければ手持ちで十分撮れるので、取り合えずは近くに飛び込んでくれることを期待して手持ちで行こう。
17111606

紅葉バック、D500なら枚数を稼げるか? 2度とチャンスが無いかな?
17111607


17111608


17111609


17111610


17111611


17111612


17111613


17111614


17111615


17111616

 

11時20分頃の登場
ホバを連発したので飛び込むと期待したが、直ぐに何処かへ飛んで行った。最初は薄曇りだったが、途中から薄黒い雲が蔽い暗くなったので諦めた。
17111617


17111618


17111619


17111620


17111621


17111622



撮影機材:D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:317枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:曇り最初は時々晴れ間
撮影経費:1,040円

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

湖北後田んぼ

 コハクチョウとオオヒシクイの飛翔が撮りたく湖北へ走る。行った時間が中途半端で、共に飛翔は撮れずで、帰りに何か猛禽は居らんかえで田んぼに行った。7時過ぎに出発で自宅に戻ったのは4時過ぎ、まあ行って良かったかな。

●湖北
コハクチョウとヒシクイは野鳥センター前に少し居たが、飛翔を撮るには早朝か夕方に行かなければならないのかな。オオワシが来れば一度夕方まで粘り、夕日バックの飛翔を撮ってみよう。

・コハクチョウ
17111501


17111502

オオヒシクイ
17111503


17111504


17111505

ミサゴが飛んだ
前が林だったので飛び込みは期待せず飛翔のみ狙った。
17111506


17111507


17111508


17111509

カワアイサ♀
♂は見つからずで、ミコアイサが居ないか探して歩いたが姿見ず。
17111510

ホオジロ♂
17111511

ホオジロ♀
17111512

 

●田んぼ
田んぼに着いた時は曇り空で少し暗かった。

林にオオタカが止まっていたが、先日2度目に見た場所。近づきたかったが前が田んぼで近づけず。
17111513


17111514

立ち止まって見ていると飛びよった。距離が遠く黒い雲が張り出し薄暗くなっていたので綺麗に撮れず。
17111515


17111516

ノスリ
着いた時には姿を見なかったが、田んぼをウロウロして戻ってくるとノスリが電柱に止まっていた。
17111517

今日は電柱1本目まで近づけたので大きく撮れた。飛び出し後の抜き取り、条件が悪く近かったが画像はパッとせず。
17111518


17111519


17111520


17111521


17111522


17111523


17111524


17111525


17111526


撮影機材:D500、80-400㎜、手持撮影  撮影枚数:358枚
移動:車、歩き  天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

ケリ、ダイサギ、他

 雨で撮影休み、掲載は昨日ミサゴ待ちの暇つぶしに撮影した鳥たち。暇つぶしとは言っても、思わぬシーンも有り色々撮れて良かった。

●ケリ
 昔から好きな鳥、今は狙って行くことは無いが、居れば必ず撮る。初めて撮影したのもこの地の田んぼ、いつだったか忘れたが色んな鳥を探してブラブラしていた頃。
地元の川でも数羽の群れを見たことが一度だけあるが、後は田んぼばかりで水辺に現れたのが珍しく、200枚ほど撮り捲った。

01dsc_1881

水浴びを初めて見る 
02dsc_1944

  
03dsc_1970

この鳥の飛びものは絵になる。気が強い鳥で、チュウヒ撮影ではチュウヒが近くを飛ぶと、けたたましく鳴いて後を追うのを何度も見ている
04dsc_1979


05dsc_1986


06dsc_1994


07dsc_2018


08dsc_2019


09dsc_2032


10dsc_2035


11dsc_2036


12dsc_2041

  

●鵜
大きな魚を捕食しようとするが失敗、この大きさでは無理だろう。
動くものは何でも撮れで、鵜が飛んで来たので撮影したが、家に帰って画像を見るまで1羽が魚を咥えていると知らず。大きな魚を咥えているのを見て、2羽が横取りしようと飛んで来たのだろう。
13dsc_1492


14dsc_1493

 

●ダイサギ
少し大きめのフナを捕り飲み込んだ。体高があるので無理やろうと見ていたが、強引に飲み行とは大した食欲である。
15dsc_1700


16dsc_1703


17dsc_1704


18dsc_1726

 

●カシラダカ 

19dsc_1552

 

●イカルチドリかな?

20dsc_1522

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

ミサゴ、チョウゲンボウ、ハヤブサ

 朝はミサゴ、昼からはオシドリが来ているかの様子見で、市内の池2ヶ所を巡る予定で8時過ぎに家を出た。ミサゴがサッパリで、オシドリの様子見は中止し昼抜きで2時頃まで粘り、帰りにハヤブサによって引き上げた。
ミサゴは、1時間に一度ぐらいで3度餌捕りが有ったが、たまたまか何時もなのか知らないが、あまり旋回せず飛び込み直ぐに捕って引き上げるので、シャッターチャンスが少なかった。朝は東側から昼からは西側から撮影したが、裏目に出て朝も昼からも遠すぎてまともに撮れず。餌捕り以外では3度通過があったが何処に飛んで行ったのやら・・・・。チョウゲンボウが通過したが旋回せずで愛想無し、ケリが水辺にやって来たので撮り捲る。期待外れだったが、今日たまたまかいつもこの程度か分からず。何度か続けて行かないと様子が分からない。池の水が減ってからの方が良いかな。
底の減った靴の最後のお勤めで履いて行ったが、明日ゴミ捨て日なので廃却。

●ミサゴ
 トリミングで4倍に拡大、いつもなら全て没の画像

17111301


17111302


17111303


17111304


17111305


17111306


17111307

珍しく頭が後ろ、多分途中で持ち替えただろう。
17111308


17111309


17111310

  

●チョウゲンボウ
 比較的近かくて連写したが、一直線の飛翔では同じような画像連発
17111311


17111312


17111313

  

●ハヤブサ
 今日は短時間で飛翔と飛び出しが撮れ、いつもより効率が良かった。
17111314

  
17111315

  
17111316


17111317


17111318


17111319


17111320


17111321


17111322


17111323


撮影機材:D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:701枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:快晴
撮影経費:1,040円

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

地元ぶらぶら

 今シーズン初めてズボンの下に薄手のタイツを履き、上着の下にはダウンのベストを着て行ったが、日が差すと暑かった。天気予報では気温が低いはずと思ったが、どうなっているのやら。
ここ2~3年寒さが身にしみ、早い時期から防寒対策が必要になった。今日のタイツは、10年ほど前に買った物だが、股の辺りが破れており今日が最後で廃却する。靴も一足廃却するが、今日が最後のお勤めということで履いて出た。底が減ったので以前に新しい物を買い、その時に廃却しようと思ったが、踵の部分が破れていなかったの、そのまま履き続けた。最近になり底のすり減りが限界のようで、よく滑るようになった。踵が傷めば直ぐに靴下が破れるので廃却するが、底なら大丈夫ということで履き続けた。片側の踵も少し破れてきた。

廃却する靴
上から見れば、まだまだ履けそう
17111201

底がアカン
まだ、履けるかな?
17111202

15年ほど前に買い年数回の山行きしか履かず、下駄箱に眠っていた靴が勿体ないので時々履こうと思い、靴底に剥がれが生じていないか見たが大丈夫。片側だけで570gと重いのが難点、上の靴は340gなので疲れるやろな。
17111203

  
  
今日のカワセミ
見たのは中流の上域で1回だけ、集中的に撮り捲った。画像はトリミングで3倍に拡大したが、出来に対し大きくしすぎたかな?

17111204


17111205


17111207


17111208


17111209


17111210


17111211


17111212

餌捕りは飛び込んだ場所が土手の陰で見えず。
17111213


17111214


17111215


17111216


17111217


17111211_2


17111219


17111220

  

★オオワシまで後2週間というところか、今年も必ず来てほしいが・・・・
 オオワシ初撮影は、2008年1月でこれまでに107回撮影に行っている。この夏で2013年から始めたチュウヒの撮影回数の方が多くなったが、カワセミ、ハヤブサ、チュウヒに続いて4番目の多さ、魅力のある鳥である。

過去の比較的近くから撮った画像を少々、今年も飛来すればどんな画像が撮れるか楽しみにしている。
・D800Eと80-400㎜、手持ち01d800e80400

・D800Eと500mmf4、三脚使用
 野鳥センター前での撮影だが、飛翔では一番近い距離かな
02d800e500f4

・D800Eと500mmf4、三脚使用  ほぼノートリ
 山の麓の道路に覆いかぶさる木の枝。この時もし80-400㎜ズームの手持ちなら、300㎜ぐらいにして飛んでからも追えたが仕方なし。
03d800e500f4

・D800Eと500mmf4 手持だったかも知れない
 山の南の端の方、これも下から見上げて撮った。
04d800e500f4

・D500と300mmf4+TC14Ⅲ、手持
 昨シーズンでは一番近くで日差しも良かった。オオワシ撮影の距離は大半が遠いが、通えば近くで撮れることも稀に有る。
05d500300f4tc14


  
撮影機材:D7500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持  撮影枚数:172枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

撮影休み

 昨日の天気予報で、今日より明日の方が天気が良さそうだったので、今日は撮影休みにした。朝から車を点検に出し、その足でヨドバシの好日山荘に行きスノ-ブーツを購入。
昨シーズンの冬の湖北、寒い日には時々ネオプレンの磯ブーツを履いて行ったが、厚手のズボンではブーツを中に入れることが出来ず、ズボンの裾を無理やりブーツに突っ込んでいたが、無理があり歩くと脹脛が痛かった。スノーブーツなるものがあるのを知ったが、シーズン終盤で購入を遅らせた。秋の初めにネットショップで調べると、ノースフェイスの昨年の物が割引で出ており、ノースフェイスを扱っている2ヶ所に行ったが、店には置いておらず残り物をネットショップで販売しているとのことで、新作が出るのを待つことに。今日購入した物は、新作と言ってもネットショップに出ていた昨年の物と見た目は変わらない様に思う。

靴は、足のサイズが小さいので最近25.5cmのものを履いているが、スノーブーツの26cmは簡単に履けず27cmを購入。山歩きをしていた頃のウールの厚手の靴下を履いて行ったが、これが原因のようである。家に帰ってから薄い靴下を履くと少しスムーズ(? とは言えないか)に履け、靴の防寒効果だけでも十分のようである。普通の靴のように、スムーズに履いたり脱いだり出来ないので、家から履いて出た方が良いようだが靴の底が厚くて硬いので、車の運転に支障が無いかどうかが問題。登山靴も同様で車のアクセルやペダルを踏む感覚が普通の靴と違った。
Dscn0470

厚くて磯ブーツ同様、蒸れそうな気がする。外は完全防水とのことで雨でも大丈夫、歩きやすかったら普段の撮影でも履いて出よう。
(追記:完全防水と聞いたが、もう一度調べると防水では無いではないかい)
Dscn0471


  
今日の画像は、11/6の残り画像

●野鳥
オナガガモ
01dsc_0412

エナガ
02dsc_0511


03dsc_0604

カンムリカイツブリ
04dsc_0707

コブハクチョウ
05dsc_0737

ハシビロガモ
06dsc_0907

  

●旅客機
飛行場から飛びあがる所を正面から撮ってみたい。タカ待ちの時に話をしたカメラマンさんから撮れる場所を聞いたが、地名では分からず。地図で調べて良さそうな場所が分かったが、公共交通機関で行けば、1時間少々で近くの駅まで行けそう、一度行ってみるかな。
プロペラ機を正面かSS1/60ぐらいで撮ってみたい。この日は片手間の撮影だったので、SS1/200はOKで1/100はブレた。オオワシで1/100、コミミでは1/30ぐらいでも撮っているので撮れるかも知れない。07dsc_0434


08dsc_0459


09dsc_0476


10dsc_0497


11dsc_0685_1


12dsc_0716

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

散々な一日

 朝は9時から11時半までカワセミを待ったが、飛び去る後ろ姿を見たのみ。昼からハヤブサに行ったが、比較的低い場所に止まっていたものの、3時前から4時半まで飛ばず。終日快晴だったが、疲れるための撮影に出た一日になりにけり。

朝は、まともに撮れたのはジョウビタキ♂のみ。
17111001

  
昼からのハヤブサ
低い場所に止まっていたのは良いが、日影ではアカンがな~
17111002


17111003


17111004


17111005

日影でも、日がかなり傾くと少し赤くなる。WBオートのせいかな?
17111006


17111007

更に傾き少し暗くなってくると再び色が変わる。
17111008


17111009


撮影機材:朝D800E/昼からD5、150-600㎜、三脚使用
撮影枚数:朝77枚/昼から215枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

ノスリは居らんかえで今シーズン2度目の田んぼ

 9時過ぎ自宅出発でひとっ走りしたが、今日は居た。残念ながら直ぐ飛び去ったが、撮ることが出来ホッとした。しばらく田んぼをウロウロしたが、目ぼしい鳥の姿見ずで、コチョウゲン狙いで北に走る。こちらではミサゴが撮れたが、風が強くブレ画像ばかり、コチョウゲンの姿見ずで最初の田んぼに戻った。昼食後、再び田んぼをウロウロしたが、ノスリの比較的近い飛翔が撮れ、オオタカも遠かったが登場し、証拠写真が撮れたので2時半頃に引き上げた。田んぼウロウロの歩きで疲れた。

●ノスリ
電柱止まりもの
17110901

横を走った車が、道路の段差か何かでガシャンという音を出しよったので、ノスリが驚いて羽を広げる。こちらは飛ぶかと思い驚いた・・・十分撮っていなかった。
17110902


17110903

日差しが悪く画像はパッとしなかったが、飛び出し狙いで近づいた。反対側に飛ばれ”アレマ~”。
17110904

電柱に止まったので追いかけたが向う向きに止まっていた。糞一発
17110905

近づけるのは、やはり電柱2本まで、ノスリは敏感。
17110906

昼からの飛翔撮影、近くを飛んでくれることも有るので飛翔を狙う方が良い。
17110907

トビとバトル
最接近は全て撮り逃がす、風が強くかなり煽られた。
17110908


17110909


17110910


17110911


17110912


17110913


17110914


17110915


17110916

  
●オオタカ
カラスに追われていたが遠すぎて証拠写真レベル
17110917

途中までハトを追っていたようだが、途中から低空を飛び林に入った。これも遠過ぎ
17110918

  
●別場所のミサゴ
風が強すぎ揺れながらシャッターを押したが、まともに撮れず。撮れない距離では無かった。
17110919

  
●オマケ
タゲリが1羽遠くを飛んでいた。集団で近くに飛来しているのかも知れない。
17110920

  
撮影機材:D7500、80-400㎜、手持撮影  撮影枚数:384枚
移動:車、歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧