2019年8月23日 (金)

残暑気払い飲み会

 今年の夏は、暑いだけでは無く蒸し暑いように思うが気のせいか。昨日、暑気払いならぬ残暑気払いの飲み会を釣り仲間で行った。釣行きは昨年は1回、今年は今のところ行かず。メンバー5人だが、1人は片足のリハビリ中で4人の参加となった。内、3名は勤めていた会社が同じ、以前は釣り以外に会社現役時が話題なったが、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

撮影休み

 午前中は所用、夕方5時半から京都駅近くで釣り仲間(今は一杯飲み仲間)の一杯飲みがあるので撮影休み。 キヤノンから90D発売の噂がある。  APS-C機で3250万画素の10コマ秒 ISO100~51200、測距点45点画像の奇麗さと連続撮影可能枚数は不明だが、鳥撮影では最強のスペックではないかいな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

ササゴイⅩⅡ  一昨日の撮影  

 最近、玄関のドアの鍵が入り難く完全に入らなくなる前に交換かと思い近くの鍵屋をネットで探した。自宅近くで2社が出てきたが、その内の1社は自宅近くで”こりゃエエ”と思い見ていると、住所が何か変で電話も固定電話ではない。地図の記載があったので拡大すると、何と刑務所の敷地内ではないかい。以前に撮影機材の格...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

街中のハヤブサ 久しぶりに窓横の止まりものが撮れた

 昨日の夕方にハヤブサが”居ったで~”との連絡があり、曇り空なら朝からでも大丈夫だろうとハヤブサに行った。煙突の天辺の下のパイプに小さいのが止まっていたが、幼鳥ではなく成鳥の だった。先日撮った幼鳥は体が大きく多分 だろうと思うが、やはりこの地のペアの子供ではない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

カワセミ 久しぶりに川で撮れた

 昨日、10年ほど前の前後数年8月の寺での撮影状況を、HDDに残している画像ファイルで調べた。地元では夏場のカワセミは出が悪いが、当時の寺でも同様で残っている画像は数十枚の日ばかりで撮れない日もあった。画像の撮影時刻を見ると、大半が昼からで午前中はまともに撮れなかったようである。個体が違うので今も同...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

カワセミ 飛ぶのを見ただけ

 寺のカワセミ、車で行ったが最初に川のポイントに寄り状況を聞いてから寺へ。まずトイレへ行ったが何とズボンのチャックを閉め忘れていた。ベストで隠れていたので歩く分には隠れていたが、電車に乗って座っていれば全開だっただろう。恥ずかしくて赤面する年ではないが気を付けねば。一番乗りで入り直ぐにJ君が来たので...

» 続きを読む

| | コメント (0)

明け方の月

 V3に300㎜f4とD850に500㎜f5.6の機材再比較を行った。V3のSSの遅さと遠い月での大気状況の影響で、写りの差は歴然だった。撮影距離の短い鳥撮影ではもう少しマシに思うが、V3は軽量のお手軽機材の域を出ない。空気の澄んだ日の真夜中ならもう少しマシに撮れるかな。  V3と300㎜f4  I...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

カワセミ 短時間ながら久しぶりに撮った気分が味わえた

 ブラブラとカワセミポイントに歩いたが姿無しとのこと。昨日は昼を過ぎて2時頃から4時頃まで登場したそうだが、この時期の撮影はせいぜい11時まで、朝に出てくれないと話にならない。しばらく居たが諦めて近くの寺に行った。15年前に初めてカワセミを見て撮った場所、それから何度も通い色々楽しい撮影もしたがカワ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

チョウゲンボウとハヤブサ

 台風の雨で増水した川は駄目だろうと思い寺へ行くことにした。今週一度も走らせていない車で行こうと思ったが、ならばチェックでまずはハヤブサポイントへ。日差しがそれほど強くなく風も有ったので様子を見ていると、何やら猛禽が建屋の上から登場しコンクリの出っ張りに止まる。”小さいな”と思い画像確認するとチョウ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

S9900とD850の撮り比べ

 台風接近だが雨は中々降らない、京都も予報ではかなりの雨が予想されていたが、3時半現在でも雨は降らず風も大したことない。災害が起こるような豪雨ならば大変だが、強い雨なら洗車代わりで車が綺麗になって良い。夜はどうなのかな? 家で暇を持て余し人工物相手にコンデジS9900とD850+TC14Ⅲの撮り比べ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«所有カメラの使用感