« 500mmf5.6PF初陣  地元ブラブラで色々試し撮り | トップページ | 500㎜f5.6PF  D7500で手持撮影 »

2018年9月16日 (日)

500㎜f5.6PF TC14Ⅲ装着のチェック

 昨日の朝、小雨が降っていたので取り合えずD850と500㎜f5.6+TC14Ⅲの写りをチェックした。チェックでいつも撮影する電柱、人工物のチェックでは分かり難いのは承知しているが、人工物で差が出たらフィールドではなおさらアカンということでやって見た。

TC無  ISO1000、f5.6、SS1/1000
トリミングで2.8倍に拡大してTC装着の画像に大きさを合わせる。
1dsc_070628

TC14Ⅲ装着  ISO1000、f8、SS1/400
トリミングで2倍に拡大
2dsc_0708tc142

  
パッと見では大して変わらないが静止構造物のためと思う。鳥の飛翔ならAFの差も有り、並べて比べると差が分かると思うが十分使えるだろう。80-400㎜でTCを使用した時は、TCをつけるとシャープ感が落ち(ソフト修正前の元画像)歩留まりに差がでたが、このレンズはどの程度の差かな、ロクヨン(現行品)でのTC使用程度なら嬉しいが・・・・。

 

700㎜撮影でのVRの効きを調べる.。VR設定はNORMAL、画像はトリミングで1.5倍に拡大

SS1/8 ISO400
3iso400ss815

SS1/15 ISO800
4iso800ss1515

SS1/30 ISO1600
5iso1600ss3015

SS1/60 ISO3200
6iso3200ss6015


SS1/30でブレはかなり良くなり1/60では問題無いレベルと思うが、700㎜の手持ちでこのレベルは凄いVRの効きだろう。

|

« 500mmf5.6PF初陣  地元ブラブラで色々試し撮り | トップページ | 500㎜f5.6PF  D7500で手持撮影 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 500mmf5.6PF初陣  地元ブラブラで色々試し撮り | トップページ | 500㎜f5.6PF  D7500で手持撮影 »