« 500㎜f5.6PF  MADE IN CHINAの文字 | トップページ | 予定変更で朝はカワセミ昼からハヤブサ »

2018年9月22日 (土)

D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲでカワセミの動きものを撮れるか?

 天気が良くなれば撮影に出るつもりで午前中は様子見、昼から晴れたが体が怠くて撮影休みにした。

先日、D500と500㎜+TC14Ⅲでカワセミに行ったが、止まりものは撮れたが飛びものは撮れず。出が悪く撮影機会が少なかったこともあるが、1050㎜での撮影は難しかった。これまでも古い所ではAPS-C機に旧ゴーヨン+1.4倍TCや150-600㎜、V3と1用70-300㎜などで挑戦しているが上手く撮れなかったと思う。150-600㎜やV3と1用70-300㎜で満足な画像を撮っているが、いずれも450~600㎜の焦点距離にしての結果である。今のところ地元では、600㎜少々が限度と思っている。もちろん連写での歩留まりを含めての話で、単発の一発狙いや撮れたり撮れなかったりの連写はOKの画像はある。
D850と500㎜+TC14Ⅲの700㎜で撮れれば、1.5倍でAPS-C機の1050㎜相当なので十である。解放f8相当のレンズとなるのでAFのエリアが心配だが、止まりものは問題無く撮れるので上手く追えれば撮れるはず。

距離の遠い大型のチュウヒでは、150-600㎜+TC1401の840㎜でソフト修正が必要だが撮れている。このレンズの組み合わせは解放f9でf8より条件が悪く、カメラの仕様範囲外だが多少のズレなら問題無いのだろう。D800Eでも150+600㎜+TCでオオワシの飛びものを撮ったと思うが画像が悪く直ぐにTCを外したかな。

D850と150-600㎜+TC1401(間違い訂正)のチュウヒ画像
大気状態の関係で日が差せば綺麗に撮り難いチュウヒでこの画像なら(大目に見て可程度)、大気の影響をあまり受けない距離の近いカワセミで、おまけに単焦点レンズなので写りは大丈夫だろう。
01dsc_4788


02dsc_4804


03dsc_4843


04dsc_4878


05dsc_4879


06dsc_4881


07dsc_4923

|

« 500㎜f5.6PF  MADE IN CHINAの文字 | トップページ | 予定変更で朝はカワセミ昼からハヤブサ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 500㎜f5.6PF  MADE IN CHINAの文字 | トップページ | 予定変更で朝はカワセミ昼からハヤブサ »