« 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった | トップページ | レンカク  7年ぶりの撮影だったが期待外れ »

2018年10月13日 (土)

D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの落下トラブル顛末記

<昼から撮影に出たので夕方に追記>

 昨日の撮影、山の上で風が強く多少体調が悪くなったよう、起きた時は多少しんどかったので取り合えず朝の撮影は休みにした。昼から出るかも知れない。

一昨日の落下トラブルを今後のためにまとめてみた。掲載画像は全てノートリ無修正
ロクヨンで使用している雲台FSB8での操作性を調べようと、どんよりした曇り空だったので朝からハヤブサに行った。現地で三脚に取り付け操作具合を調べる。軽量機材なので雲台の動きが悪いかなと思っていたが、スムーズに動き十分使えそうだった。

ハヤブサは、着いて直ぐは煙突の天辺で羽を広げていたので急いで機材を準備したが、カメラを向けた時には姿見えず。頭だけでも見えないかとしばらく見ていたが見えなかった。

700㎜  モード:M、f8、SS1/2000、ISO2000、AF-C72点、VR:ON
(AF-Cの点数はf8レンズでも変えるのが面倒でそのまま使うことが多い。) 
01dsc_2749

カラス相手に雲台の動きをチェックしたが、ロクヨン同様でスムーズに動く。
設定は上に同じ
02dsc_2752


煙突の天辺に居ないか見ようと三脚ごと担ぎ、200mほど歩いて対岸に行ったが見えず。仕方なく元の場所に戻ろうと歩いている時に、雲台に取り付いている三脚座からレンズが外れて落ちた。
座は手持ちの時は外し、三脚を使用する時に取り付けるようにしている。キッチリ差し込めばロック機構があり、締め付けが緩んでも外れない構造になっているが、差し込み方が悪かったのかな。差し込み方が不十分なら締め付けても簡単に外れるが、完全に差し込む前に締め付ければ止まる微妙な領域があるように思う(サービスセンターで担当者が書類を作成している時に色々と調べた)。抜けるのは後ろ向きなので、レンズ側を前に下げていれば外れることは無い。三脚に着けて移動する時は、必ずレンズが前のめりになるようにして雲台を締め付けロックしているが、時々雲台の締め付けを忘れることがある。この時は、機材が動くようにしたままだった。

落した後に直ぐ手持ちで確認したが、ファインダ内の表示がボケて薄くなりシャッターを半押ししても表示が動かなかった。表示がボケたのでモードをマニュアルMから絞り優先オートAに変え、シャッターを取り合えず押すとシャッターが切れたが画像は全くのボケボケ。レリーズはフォーカス優先にしているので、ボケボケならシャッターが切れない筈なのになぜか切れた。
700㎜  モード:A、f8、SS1/2000、ISO1600、AF-C72点、VR:OFF
(VRはレンズの音から効いていなかったようなので一旦OFFにした。)
03dsc_2756

TCを外して撮影すると普通に動いたが、AFが正常かどうかは分からない。
500㎜  モード:A、f8、SS1/2500、ISO1600、AF-C72点、VR:OFF
04dsc_2757

動きものもボケたファインダーで見て撮ったが撮れているようだ。
500㎜  モード:A、f8、SS1/4000、ISO1600、AF-C72点、VR:OFF 
Dsc_2758_1

500㎜でもう一度モードMにして撮れたので、TCを付けモードMで撮ったがそれなりに撮れた。
700㎜  モード:M、f8、SS1/1600、ISO1600、AF-C72点、VR:OFF
05dsc_2772


カワセミに行き、明るさが違いファインダーがボケてMではファインダーを見て設定できなかったので、Aにしてシャッターを押したがボケ画像しか撮れず。
モード:A、f8、SS1/160、ISO1600、AF-C9点、VR:ON(効いていない)
700㎜  AF-Cは72点でボケたので9点にしたが同じだった。
06dsc_2783

TCを外したが撮れていた。これもそれなりの画像を得たというだけで、微妙なピントがどうかは分からない。
500㎜  モード:A、f8、SS1/640、ISO1600、AF-C72点、VR:ON(効いていない)
AF-C72点に戻す
07dsc_2791_1


家に帰ってレンズをD7500に装着して撮ったが、ピントが正確に合っているかどうかまでは確認しなかったが普通に動作しているようだった。家でもD850をTC装着で調べたが、この時は撮れていた。不安定なように思ったがよく分からず、直ぐにサービスセンターに行った。

D850、直れば良いのだが修理不可ならファインダー内が動かずボケていても、シャッターを押せば撮れるようなので、ピントが多少甘かってもトリミングで拡大しない普段撮りの風景専用なら使えるだろうと思いたいがどうなることやら?

 

<夕方の追記>
1時頃にD7500と300mmf4+TC14Ⅲを持ってカワセミ探索に行った。4時頃に帰ってきたがカワセミの姿見ず。目ぼしい鳥は居らずキセキレイを撮った。

黄色が鮮やかな奴
胸の色が濃いがここまでの色のはあまり見ない。
18101301


18101302

近くにもう一羽居たが、普通の色の濃さ
18101303


18101304


18101305

オマケでアゲハチョウ
18101306


18101307

  
撮影機材:D7500と300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:99枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった | トップページ | レンカク  7年ぶりの撮影だったが期待外れ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった | トップページ | レンカク  7年ぶりの撮影だったが期待外れ »