« カワセミ  チリメンジャコ捕食後水浴び連発とは・・・ | トップページ | 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった »

2018年10月11日 (木)

やっちまったよ~~~  ガックリ

 曇り空だったのでハヤブサに行った。ロクヨンに使っている雲台FSB8と三脚にD850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲを装着し、飛びものをどの程度追いかけられるか見ようと思ったのだが、三脚から落下してアジャパ~~~。
三脚取付座の締め方が緩かったようで外れよった。手持ちの場合は外しているので頻繁に外したり付けたりしているが、差し込み方が不十分なまま締め付けたようである。その場でカラス相手に写りをチェックしたが、ファインダーがボケておかしくAFの表示がせず画像もボケている。AF-CをAF-Sにしたが、ファインダーはおかしいまま画像は何とか撮れていたものもあった。直ぐに帰って大阪のニコンサービスセンターに行こうと思ったが、カワセミ相手にもう一度チェックと思い行ったが、TC無にしてファインダーがボケたまま適当にシャッターを押したが、止まりものは何とか撮れていた。飛びものはファインダーのボケで追えず。
帰って直ぐにニコンのサービスセンターに行ったが、D850は思っていたより重傷で色々な所が変形していた。500mmf5.6はVRが故障、TCとの接合部変形、フード取付部欠損、その他はよく分からず工場送り後のチェック次第だろう。TCも接合部の変形で他のレンズには取り付かず。その場で見積を算出してもらったが、大よその参考でD850:約59,000円、500㎜f5.6:約96,000円、TC:約30000円の数値が出たが、D850は本体と一体化している基板が有り、基板が破損していれば修理不可能とか。D5で同様の話を聞いているので驚かなかったが、最悪D850は破棄となる。金額的には大きな損失で非常にダメージは大きいが、D5とD500が有るので撮影にはそれほど支障はない。D850は高画素に魅力を感じたが余分な買い物だったと思っているが、落としていなければ下取りや売却の価値は十分あったので廃却となると非常に勿体ない。
TCの30,000円は新品購入に対し無茶苦茶高いと思ったので修理せず新品を買おうかと思ったが、TCの装着/脱着がかなり多いので修理してもらい、帰りにヨドバシに寄り太っ腹でもう1本購入し2本体制で使用する。使用頻度の多かった300mmf4の接触部がやられないかと気にしていたのだが、1本は300mmf4専用、もう1本を500mmf5.6と600㎜f4で使用する。19万円の出費が24万円になるだけの話・・・で終わったら良いのだが。修理期間は10日少々、部品交換してでも出来る限り元に近い形に直して欲しいと言っているので、最終何ぼかかることやら、ヤレヤレや~。
尚、レンズはアライメント調整が元通り出来るのか心配、AFに微妙な不具合が残らなければ良いのだが。

故障後のカワセミ画像
暗くて感度大きくしたがそれでもSS1/500、VRが効いていない手持画像なのでこんなものかな・・・・ちょっとボケがはいっとるとるかな~、修理で直るやろ。

Dsc_2797


Dsc_2802

  
カメラとレンズを落したことは10数年前に一度あるが、その時は土の地面でカメラが少し変形したが実使用では問題無く修理に出さなかったが、今回はコンクリートで壊れて当然、少し油断していた。 
修理費用はニコンに入るのでお金としては回っているが、自分だけで考えるとドブに捨てたと同じで生産性が無い。車なら自損の衝突でバンパーを代えればその他諸々の費用でこれ以上かかるが、自動車保険に入っているので実費は以後の保険料アップの数万で済む。 

<追記>
 ヨドバシのネットショップで、レンズコートのLCN500VRBK [レンズコート ニッコール AF-S 500mm F5.6E用 ブラック]が掲載されているを見つけたが、写真はどう見ても500㎜f4Gだったのでどちらが本当かを、連絡フォーマットから確認の投稿したが、いつまで立っても返信がなかったので電話で聞いた。”仕入れ先に確認したところ写真が正解で対応レンズ名が間違っているとのことで訂正します”との事だったが、まだ訂正されていない。訂正はどうでも良いが、レンズコートを着けても落とせば壊れるのだろうな。カメラはカメラコートを着けていたので、外観のキズは剥き出し部だけで少なかった。キズ防止の保護程度だったが、あたり前だろう。

<追記2>
Z7があったので連写させてもらったが、メディアの入っていないデモモードではブラックアウト無しだったが、メディア挿入での通常の使用状態ではブラックアウトが一眼レフより強烈の印象を持った。メディアの有無で何やこれは・・・・

 

撮影機材:D850、500mmf5.6PF(+TC14Ⅲ)  撮影枚数:61枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« カワセミ  チリメンジャコ捕食後水浴び連発とは・・・ | トップページ | 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

ふふふ
カメラちゃん、可哀想ですね~

投稿: ウッチー | 2018年10月11日 (木) 18時20分

ウッチー

笑わば笑え~!

投稿: 管理人 | 2018年10月11日 (木) 19時42分

人から聞いてびっくりしました。私のD5もダイキャスト(たぶんボディだと思う)変形していたら、絶対に修理不能です。ファインダーの液晶表示が薄いので、直して欲しいと言っても、まった対応してくれませんでした。お金があれば、次回からキャノンにしたいです。
修理不能でも、Mモードで綺麗に撮れます。
保険入ってなかったんですか? 私も入ってないです。
ついうっかりが怖いんです。

投稿: kaz | 2018年10月12日 (金) 12時10分

kazさん

多分同じような壊れ方だと思いますので諦めています。D850を下取りか売却に出せば20数万円の資金が確保できますが、パ~になったのがショックです。撮影は他のカメラで十分なので、D850にはあまり期待していないのが幸いです。最近、よく使っていましたが他のカメラのショット数を減らすためです。
500㎜f5.6PFの三脚座の取り付けは、最後まで差し込み動かしてストッパーで止まるのを確認してから締め付けないと、一旦止まっても三脚ごと担いだりした時の振動で外れます。差し込み方が悪かったようです。
  
尚、キヤノンも落とした時のようなメーカーに責任が無ければ、対応は同じと違いますか。

投稿: 管理人 | 2018年10月12日 (金) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  チリメンジャコ捕食後水浴び連発とは・・・ | トップページ | 久しぶりのクマさんは、遠すぎてどうしようも無かった »