« D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの落下トラブル顛末記 | トップページ | V3と300mmf4+TC14Ⅲで月を撮る »

2018年10月14日 (日)

レンカク  7年ぶりの撮影だったが期待外れ

 昨日の夜、レンカクが来ていると携帯メールをもらい6時出発で行ってきた。7年前の7月終盤が初撮影で色の綺麗な優雅な鳥だったが、今日のは地味なただの水鳥で期待外れだった。尾羽が短く色も違う、夏羽とか親に幼鳥とかで違いがあるのかも知れないが、よく分からない。D7500に300㎜f4+TC14ⅢとV3に300㎜f4の手持ちだったので大きく撮れなかったが、ロクヨンでもう一度リベンジに行く価値は無いかな。
距離が遠過ぎ居る場所の周辺が汚い。特に周辺の汚さがアカン、ハスの群生地で撮れれば良かったのだが、汚い場所が餌場のようである。500㎜f5.6PFが有ればもう少し大きく撮れたのだが、レンズが直ってからも居ればも一度行くことにするかな。V3との組み合わせの1350㎜の手持ち撮影が良いだろう。場所も狭く早朝に到着しないと大砲では置き場所に苦労しそうで、倒してロクヨンを水没でもさせれば ”やっちまったよう~ ガックリ” では済まない。

画像はトリミングで4倍に拡大 

D7500での撮影
01dsc_6258


02dsc_6262


03dsc_6282


04dsc_6328


05dsc_6356


06dsc_6360


07dsc_6375


08dsc_6378


09dsc_6379


10dsc_6381


11dsc_6396


12dsc_6400


13dsc_6401


14dsc_6638


15dsc_6648


16dsc_6650


17dsc_6676


18dsc_6700

V3での撮影
19dsc_6707


20dsc_6780_1


21dsc_6782_1


22dsc_6826_1

尚、飛びものを撮りたかったが撮れず。
1時間ほどで飽きて田んぼをウロウロした後、帰ろうと思い車を走らせた。ハスの群生地に移動していないか気になり前を通ると、カメラマンが移動していたので南の駐車場に車を止め、急いで行ったが元の場所に戻っていた。再びしばらく撮影して駐車場に戻ろうと歩いていると、猛禽が低い場所をレンカクの方に飛ぶのが見えた。これはレンカクが飛んだな~と思い、再び前を車で走るとカメラマンが移動していたので飛んだのだろう。残念、根気不足。  


コハクチョウが1羽居たが、今期初飛来かな。
23dsc_6529

 
<追記>
 レンカク撮影はピント抜けが多く苦労した。手持ちでの遠い距離の撮影は多少の腕の震えが影響する。、レンカクに合わせるとバックが近く抜けることが多く、AF-SもAF-Cも足元辺りにピントを合わせたのがマシだった。画像が汚いのは、300㎜f4+TC14Ⅲの遠い画像を無理やり拡大したので仕方なし。せめて水に浮いてくれればマシだったのだが。
また、晴れの日差しの強い日は、日が高くなるとボケてアカンのはどんな鳥でも同じ、せいぜい10時ぐらいまでかな?

  
  
撮影機材:D7500/V3、300㎜f4+TC14Ⅲ/300㎜f4、手持撮影
撮影枚数:531枚/144枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの落下トラブル顛末記 | トップページ | V3と300mmf4+TC14Ⅲで月を撮る »

レンカク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの落下トラブル顛末記 | トップページ | V3と300mmf4+TC14Ⅲで月を撮る »