« 最近のカワセ画像で撮影機材の比較をする | トップページ | 満月 »

2018年10月24日 (水)

カワセミ後ハヤブサ

 朝は散髪へ、待つのが嫌なので開店直ぐに行き20分ぐらいで終わった。料金は1,500円でスピードが速い、以前は3,500円の所に行っていたので時間をかけ丁寧に仕上げてくれたが、今はその必要無し。
家に帰り、10時過ぎにD7500と500㎜f5.6PF手持ちで家を出る。琵琶湖でアジサシが撮れたと聞いたので、行ってみようと思い場所を聞いていた。その前にカワセミの画像で1枚撮りたいのがあったので、まずカワセミへ行く。こちらの岸の止まり木止まりもの、朝に所有機材の比較画像を掲載したが、500mmf5.6PFの画像を追加したかった。しばらく粘ったが撮影機会が無く、上流で大きな魚を捕ったと聞いたので諦めて移動することに。
天気がもう一つパッとしなかったが、取り合えず琵琶湖へと思ったものの、先にハヤブサを見に行くことにした。ハヤブサは窓に止まっていたので、ならば飛び出しを撮ってからと思い粘ったが中々飛ばす。1時間ほどしてから飛んだので、今度は獲物を持ち帰るかもと更に30分ほど粘ったので、結局琵琶湖へは行かず引き上げた。
今日、もう一度撮った人に確認したら日曜日とのことで、抜けている可能性が高いが明日行ってみよう。朝になったら気が変わり、カワセミに行くかも知れない。

掲載は、カワセミとハヤブサの飛び出し、共にトリミングで3倍に拡大している。

●カワセミ
 餌取狙いは、飛び出しから狙うといつ飛び出すか分からないので、三脚がないと撮り難い。動きのゆったりしたカワセミなら水に飛び込んでから狙えば手持ちで十分だが、今のカワセミは水際の動きが速すぎる。

18102401


18102402


18102403


18102404


18102405


18102406


18102407


18102408


18102409


18102410


18102411


18102412

   
18102413
  

●ハヤブサ
 この地の最近は、撮れてせいぜい飛び出しぐらい。獲物持ち帰りが必ず撮れるなら一日粘るが、機会があるかどうか分からずで退屈な場所、運まかせで時々行くしかない。
餌捕り場が決まっているなら行きたいが、何処か分からずで定まってもいないのだろう。

今日の相手は♂、♀なら落ち着けば中々飛ばないので粘らばなかった。
18102414


18102415


18102416


18102417


18102418


18102419


18102420


18102421


18102422


18102423


18102424


18102425

  
尚、カワセミの遠い止まりものは手持ちでも元通りに撮れている。レンズは問題無く直ったようだ・・・と思いたいが、しばらく様子見。


撮影機材:D7500、500mmf5.6pf、手持撮影  撮影枚数:376枚
移動:車  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

|

« 最近のカワセ画像で撮影機材の比較をする | トップページ | 満月 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のカワセ画像で撮影機材の比較をする | トップページ | 満月 »