« ヤマちゃん 行って良かった、高速料金は回収  その① | トップページ | ヤマちゃん その③  昨日の画像ラスト »

2018年10月 4日 (木)

ヤマちゃん その② 止まりもの近距離撮影

 昨日のヤマセミその②、近くに止まったので撮り捲ったが同じような画像ばかり。地元のカワセミも同様だが良い時も有れば悪い時もある、良い場面に巡り合うかどうかは運次第、毎日通えば撮れるが高速使用で通うことは出来ない。現地で前日の方が良い場面が多かったと聞いたが仕方なし。

その②で止まりものの近距離撮影を掲載、その③で飛びものも有りますが画像を整理してから。

日影の撮影で少し色がもう一つ。日の当たる場所では白い部分が飛んでしまうのでどちらが良いか? ヤマセミの撮影は難しい。  
01dsc_2229


02dsc_2230


03dsc_2233


04dsc_2237


05dsc_2274


07dsc_2285

顔をドアップ
08dsc_2153


09dsc_2160


10dsc_2167


11dsc_2170


12dsc_2176


13dsc_2188


14dsc_2198


15dsc_2207iso200


16dsc_2213


ISO200で撮影した画像をPixel等倍に拡大(ポチ後の拡大画像)
APS-C機(D500、D7500)の画像と比べてどちらが良いか・・・若干D850かなと思うがD5ほどではない。近くでの飛びもの撮影は、APS-Cの750㎜に対しD850は500㎜での撮影で後でトリミングにより拡大するので自分の場合はD850の方が追い易い。D850は鳥撮影では良さを感じなかったので下取りに出そうかと思ったが、追い易さの利点だけで残した。遠い猛禽ならこの利点は関係無しで、使い慣れると少しトロく感じやはりD500が良い。
尚、D500はショット数が多いので持ち出しを減らしている。Dsc_2218

|

« ヤマちゃん 行って良かった、高速料金は回収  その① | トップページ | ヤマちゃん その③  昨日の画像ラスト »

ヤマセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマちゃん 行って良かった、高速料金は回収  その① | トップページ | ヤマちゃん その③  昨日の画像ラスト »