« お散歩用何でも撮りの機材でカワセミ | トップページ | D850、完全に壊れて戻ってきた アレマ~ »

2018年10月22日 (月)

朝の時間つぶしの書き込みⅡ

 毎日、朝早く目が覚めるが、寝るのが早いので仕方なし。時々遅くまで起きているが、朝目が覚める時間は大して違わない。元々夜型だったが定年後に生活パターンが変わってしまった。

今日は、大阪のニコンSCに行くがD850が使えることを願うのみ。故障時の確認では、そのままの設定で写るのは確認したが十分な確認では無い。ファインダーがまともに見えない状態で使えるなら風景専用にと考えていたが、故障した時の確認でカラスの飛びものが撮れていた。ならば、今度何かで故障した時に修理出来ないなら、シャッター寿命まで使い捲った方が後悔しないかも知れない。持帰って様子を見てみよう。

7年前の会社生活現役時代に同じような事が起こっていれば、間違いなくキヤノンに変えていた。性能的には同じようなものと考えている。
7年間で購入した機材、高額機材が大半、退職金と後の株売却での思わぬ高額収入があったからだが、鳥撮影で残りの人生を楽しむというのが一番大きいだろう。
 カメラ:D4、D5、D800E、D850、D500、D7200
 レンズ:80-400㎜f4.5-5.6G、600㎜f4E、300㎜f4PF、500㎜f5.6
 (昨日掲載した表に300㎜f4PF)が抜けていた)

キャノンでも同じような事が起これば同様の対応と思うが、感情的に思考が働く。今更考えても仕方ないが・・・・。
昨日、撮影現場で撮影仲間とこの件で色々話したが、同情的な意見が多かった。大概の人は考えることは同じだろう。”ユーザーが元通りの性能にならなくても良い(ファインダーが見えるだけで良い)と言うのに、何で対応しない!”、技術的に修理出来ないのが本音かもだが、よう分からん。それならそうとハッキリ言ってくれれば、”落として壊した~、どうにも修理出来んわ”で気分は尾を引かずスッキリする。

いずれにしても、この件は今日で幕引き、今日の夕方から500㎜f5.6が再び使える。

  
  
画像は、先日湖北で撮影したカンムリカイツブリ親子の給餌

親に近い大きさになっていたが、色は生まれた頃とあまり変わらない。08dsc_6445

親からの給餌、魚も大きくなっている。
09dsc_6449

近くに居た幼鳥を親が追い払う。順番違いながら親に餌をねだって接近したのかな?
10dsc_6456


11dsc_6470


12dsc_6475

|

« お散歩用何でも撮りの機材でカワセミ | トップページ | D850、完全に壊れて戻ってきた アレマ~ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩用何でも撮りの機材でカワセミ | トップページ | D850、完全に壊れて戻ってきた アレマ~ »