« 撮影休み | トップページ | カワセミ  中流での短時間勝負に終わる »

2018年10月29日 (月)

ミサゴ 飛翔だけではもう一つ

 ミサゴが撮りたく京都市内の西の池に行った。ミサゴ撮影なら北の海に行きたいところだが、今月はレンズとTCの修理にTCの買い増しで思わぬ高額出費があったので見送った。
着いて湖面を見ると少し茶色がかった黄緑色に濁り、浅い場所でも底が見えない。これはアカンなと思ったが案の上で、2時間待って一度登場、10分ほど旋回し一度ホバもあったが飛び込まずに山に消えた。確実なのは北か南の海かな、来月予算枠が変わるので気が向けば行こう。
一日乗車券を買っていたので帰りにカワセミへ行き、姿見ずでハヤブサに行った。ハヤブサは風を避けて北側のダクトに止まっていたが、もう一羽居ないか探している間に飛び去って姿見ず。数分粘っていれば飛び出しが撮れたが、多分斜め後ろからだったと思うのでどうでも良し。

突然山バックに比較的低い場所から現れた。18102901


18102902


18102903


18102904


18102905


18102906

旋回しながら立っていた場所の近くも3度ほど飛んでくれたが、ミサゴの飛翔だけなら撮れる場所が多いのでもう一つ。
18102907


18102908


18102909


18102910


18102911


18102912


18102913


18102914


18102915


18102916

ホバは遠すぎた。
18102917


18102918

飛び込むかと思ったが飛び込まず。水が汚く魚が見えなかったのと違うかな?
18102919

  

街中のハヤブサ、南よりの風の強い日はこの場所に止まることが多い。昼からは完全に日影で曇り空でないと綺麗に撮れない。
18102920


撮影機材:D7500、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:300枚
移動:地下鉄、嵐電、歩き  天気:曇りの晴れ
撮影経費:1,020円

|

« 撮影休み | トップページ | カワセミ  中流での短時間勝負に終わる »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み | トップページ | カワセミ  中流での短時間勝負に終わる »