« オオワシ2018-19Ⅳ  止まりものしか撮れず | トップページ | 500mmf5.6PFのTC使用に関しての雑感 »

2018年11月25日 (日)

11/24の湖北②  ハイタカ

 湖岸でオオワシを待つのはしんどい。昨日は、麓の知り合いにセンター方向に飛べば携帯で電話してもらうよう頼み、北から北西の範囲なら飛んでれば見えるので、山に止まるオオワシが見えない場所で待った。
暇な時間が長く水鳥をかなり撮影したが、ハイタカがかなり低空で頭上を旋回してくれ撮り捲ったが、ハイタカの撮影機会は少なく短時間が多いので昨日の唯一の成果だった。画像を見ると近い割にはピントが微妙、近過ぎると顔にピントを合わせるとはみ出すため、体にピントを合わるので日差しの関係で合い難かったのかも知れない(何処かに有っているはず)。しかし、一番の原因はf5.6のレンズにTCを使ったからかと考えてしまう。

  
WBオートで撮影しているが晴天で撮った方が良かったかもしれない。ソフトで変更できるが面倒だったのでせず。
01dsc_7672


02dsc_7674


03dsc_7679


04dsc_7680


05dsc_7681


06dsc_7687


07dsc_7706


08dsc_7707


09dsc_7710


10dsc_7711_


11dsc_7713


12dsc_7716


13dsc_7717


14dsc_7729


15dsc_7730


16dsc_7731


17dsc_7732

旋回して上昇しよったが、よく見ると2羽居た。
18dsc_7775

|

« オオワシ2018-19Ⅳ  止まりものしか撮れず | トップページ | 500mmf5.6PFのTC使用に関しての雑感 »

ハイタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19Ⅳ  止まりものしか撮れず | トップページ | 500mmf5.6PFのTC使用に関しての雑感 »