« 撮影休み  昨日の残り画像色々 | トップページ | 昨日のオオワシ、湖岸での最接近画像 »

2018年11月20日 (火)

オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった

 D850と500㎜f5.6の手持撮影で様子見のつもりで行った。2回琵琶湖に飛んだが獲物無しで帰り、途中から風が少し強くなったので塒に入りよった。2時頃まで待ったが諦めて帰ろうと、野鳥センター駐車場に向かったが途中コハクチョウが田んぼに飛んできたので撮影した。コハクチョウで少し時間を潰したのが良かったのか、麓経由で車を走らせたが麓に着くとカメラマンが北にレンズを向けている。塒から出て飛んだと思い一時停車、リュックからカメラを取り出し撮影していると琵琶湖近くの斜面の木に止まった。獲物を捕りに行くかと沼横の駐車場に車を走らせ、機材を取り出してお墓の横で飛び出すのを待った。しばらくすると山沿いに北に向かって飛んだので急いで湖岸に行った。今シーズン初の漁の瞬間が撮れたが、遠過ぎて後ろ姿だったのが残念、始まったばかりでこれから良い時もあるだろう。
今日のオオワシは正面に止まっていたので、次回からはロクヨンの三脚撮影で飛び出しと魚持ち帰りを狙うことにする。

少し早い目に行ってアカハシハジロとやらを撮った。風があったので中々顔を上げず少し根気が要った。
18112001


18112002


オオワシの漁
飛翔はそれなりに撮れたと思うが枚数が多すぎて十分チェックできていない。今日は漁の瞬間と獲物を掴んで頭上近くを飛ぶところを掲載、残りは後日掲載する。
魚持ち帰りの頭上近くは、残念ながら逆光で解像せず。

トリミングによる拡大は前半がフルサイズから4.8倍、途中から鳥の大きさに合わせて適当に拡大。

止まっているのが何とか見えたが、風が冷たかったので土手の下で待つ。18112003

飛び出したので急いで湖岸へ
18112004

山に沿ってかなり飛んでから琵琶湖に出た
18112005

しばらくして急降下しながら沖へ飛ぶ
18112006

水面近くに下りてからも、しばらく水面上を飛び
18112007

ガニ股の足を突き出し
18112008

一旦足を上げて
18112009

水面に足を突っ込む、手持ちの悲しさピントは前の水面に有り。慌てるような連写ではなく腕力が年と共に衰えている。60半ばを過ぎると手持ちはつらい。
18112010

魚を片足で跳ね上げる
18112011

直ぐに両足で掴む
18112012_2

少し上昇して西に飛ぶ  
18112013

漁港の方面に行くかと思ったが
18112014


18112015

途中で方向転換してこちらへ向かってくる
18112017


18112018


18112019

このまま立っている場所の右側(山側)を飛んでくれと思ったが
18112020

こっちを向いてどんどん飛んでくるが、日差しがアカン
18112021


18112022


18112023


18112024


18112025

最後は左側通過で完全に逆光となる
18112026


18112027


今日の湖岸は風が強く煽られ手持ではブレ画像が多かった。腕が悪いのは置いとく。

明日、起きて今日の疲れが残っていなければ連荘で行こう?

  
撮影機材:D850、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:895枚
移動:車、歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円

|

« 撮影休み  昨日の残り画像色々 | トップページ | 昨日のオオワシ、湖岸での最接近画像 »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  昨日の残り画像色々 | トップページ | 昨日のオオワシ、湖岸での最接近画像 »