« C-2 | トップページ | この冬もオオワシは来てくれるかな »

2018年11月 3日 (土)

V3の高感度ノイズ低減 ON/OFF

 V3の20、30、60コマ/秒の高速連写、カワセミの水際で使わないのは勿体ない。残念ながらカワセミではISO200までで、400以上になるとトリミングでの拡大画像がノイズリダクションで少し塗り潰したようになる。これまで高感度ノイズ低減ONで使用しているがOFFにすればどうなるか確認してみた。

今日はフィールドに出ず撮影は家の中でレンズは300mmf4で三脚使用、モードA、f4、ISO160~6400に変えて撮ってみた。少し暗かったので露出+0.5にソフトで修正。
残念ながら暗くてISO160、200はブレがあり400ぐらいからまともに見られるようになった。

モデルはいつもの置物、ISO400のノイズ低減ONのノートリ画像
00400on



ISO160から6400のトリミングにより2倍に拡大した画像
上が尚高感度ノイズ低減ONで下がOFF。尚、画像の撮影情報を見るとONは標準でOFFは弱め、完全にOFFにはなっていないようである。それだけノイズが多いということだろう。●ISO160、SS1/4
011160ss4on
012160ss40ff


●ISO200、SS1/5
021200ss5on
022200ss50ff


●ISO400、SS1/10
031400ss100n
032400ss10off


●ISO800、SS1/20
041800ss200n
042800ss200ff


●ISO1600、SS1/40
0511600ss400n0521600ss40off


●ISO3200、SS1/80
0613200ss80on0623200ss80off


●1SO6400、SS1/160
0716400ss160on
0726400ss160off



  
V3の画像、色がもう一つパッとしないのでソフト修正でコントラストを強めにしているが、ピクチャーコントロールを変えてみる。

ISO800、ノイズ低減OFF、スタンダードで輪郭強調6
00400on_2

ビビットで輪郭強調6
101iso800offvi

風景で輪郭強調6
102iso800offls

  
  
高感度ノイズ低減OFF、ピクチャーコントロールビビットの輪郭強調6で撮ってみよう。V3と300mmf4の手持ちで水際を狙うのは少し難しい。三脚を使ってみようということで、ウインバリーのプレートP10を購入した。一眼レフも使うならバランスの関係で少し短く、P20にすれば良かったでシマッタ、シマッタ。一眼レフでも使えることは使える。

|

« C-2 | トップページ | この冬もオオワシは来てくれるかな »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C-2 | トップページ | この冬もオオワシは来てくれるかな »