« オオワシ2018-19Ⅰ  初日は”ああ、しんど~”に終わる | トップページ | オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった »

2018年11月19日 (月)

撮影休み  昨日の残り画像色々

 昨日、カメラをD850ではなくD500にしたのは、落下故障後の後遺症が気になったことと、先日のミサゴ撮影で山や林バックの画像がボケて散々だったからだが、オオワシの山の斜面バックの画像はボケ連発だった。ファインダー内の鳥を1.5倍に大きくしても今回の距離では効果が無かったので、D850を使用しても問題無いだろう。D850は、いつ壊れるか分からないので使いまくらねばならない。
尚、オオワシの空抜け飛翔は、ほぼピントOKだった。

  
昨日の残り画像

●オオワシ飛翔の最短距離画像
最短とはいえ画像はトリミングで3倍近くに拡大している。
01dsc_4843

●撮影距離が一番遠かった止まりもの 
お墓横の湖岸から手持ちで撮る。撮っても仕方無い距離だが、ボケっと見てても退屈なので時々シャッターを押して画像の明るさをチェックしている。
Dsc_4942

    
●TC14Ⅲの有無による違いを止まりもので確認
無し画像をトリミング4倍に拡大
02dsc_47135004

TC14Ⅲ有画像を同等の大きさに拡大
やはり無しのトリミング拡大の方が画像は良いが、ロクヨンでも同様なので当然だろう。ただ、ロクヨンより画像の差は大きいと思う。もっと距離が近ければ、それほど差は無いだろう。
03dsc_4739700

TC14Ⅲ有の画像を4倍に拡大、条件が悪くピントがもう一つ。
04dsc_47397004


止まりものの画像をモニターで見てTC14Ⅲは使わず。飛びものの撮影機会がもっと多ければ試したのだが仕方なし。

  
●他の鳥
湖北のオオワシは、街中のハヤブサ以上に飛ぶのを待たないといけない。ハヤブサでは他に撮るものがないので粘ってもせいぜい2時間だが、湖北では撮る気になれば色々な鳥を撮れるのでプチ遠征ということも有り粘る。

・ハヤブサ
05dsc_4428


06dsc_4432

・ハイタカ
07dsc_4460

・ノスリ
前の黒い影は電線
08dsc_4690


09dsc_4694

・モズ
10dsc_4657


11dsc_4663

・オナガガモ
12dsc_4920

・ヒドリガモ
13dsc_4980

・カモメ
14dsc_4937

・ダイサギ
15dsc_4927



明日か明後日に再び手持ちで様子見に行く。正面道路の前の斜面に止まってくれればロクヨンを持って行くが、昨日の状況では飛来した直後で行動パターンが落ち着いていない様子、数回は手持ちで撮り易い場所を探すのが良いだろう。軽量の三脚を持って行けばよいが歩くのに邪魔になる。取り合えずの狙いは紅葉バックの飛翔、紅葉は12月の始め頃までは大丈夫と思う。漁か狩り狙いは紅葉バック撮影が終わってから、もちろん昨日のように琵琶湖直近の山の斜面に止まれば急いで湖岸に行く。
今シーズンは早く来てくれたので3ヶ月間楽しめる。満タン月3回分のガソリン代は確保しているので、高速を使用しなければ出費は問題無し。1回の満タンで3回行けるので、他の場所へ車で行かなければ月9回は行ける。

|

« オオワシ2018-19Ⅰ  初日は”ああ、しんど~”に終わる | トップページ | オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

明日、琵琶湖行く予定、カモはどのくらい遠いですか?センター前の湖畔の中ほどに、島みたいなのがありますがそのくらいですか? D500+500mmf5.6手持ちで一応テレコン持って行きます。

投稿: kaz | 2018年11月20日 (火) 18時21分

今日の距離は70~80mぐらいというところで、中州迄の距離の半分ぐらいです。沖に飛んでいったり戻ったりしているようです。
今日の疲れが残っていなければ、ロクヨンで行くつもりです。

投稿: 管理人 | 2018年11月20日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19Ⅰ  初日は”ああ、しんど~”に終わる | トップページ | オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった »