« カワセミ 探索前編 | トップページ | カワセミ 上流で1羽、下流で2羽 »

2018年11月14日 (水)

カワセミ 探索後編

 昨日の撮影の残り画像

カワセミ探索で歩いても姿を見ないことが多かったが、昨日は何ヶ所かで見ることが出来た。カワセミの数が増えたのではなく、土手と川原の草刈りが終わり見やすくなっただけのことだろう。毎年、初夏から秋口まではカワセミを見つけにくくなり、この時期になると姿を見るようになる。今年の冬も期待できると思うが、何処でサービスしてくれるかが問題、家から近い上流を期待しているが、ここ2、3年のように中流か支流になるのかな。上流では三脚を持って行って一ヶ所で待っても撮れるのは短時間で、時々当れれば(たまたま良い場所が見つかれば)撮りまくりが出来ることもある。手に持っているのはしんどいが手持やな~。川幅が下流より少し狭いので、300㎜f4+TC14Ⅲで十分やろう。

11月も半ば、後2週間もすればオオワシのシーズン到来、今年も飛来すればオオワシに通うが、毎日はしんどくて行けないので、例年通り日々はカワセミとなる。

  
朝の帰りに最上流で撮影したカワセミ
対岸から少し撮影
01dsc_9491

飛び込むと思ったが飛び込まず途中で止めて場所移動
02dsc_9496

ゴミが邪魔やな~
03dsc_9497


04dsc_9510

橋に行き上から撮影
真下に近い角度の撮影、慣れていないので結構難しい。
05dsc_9518


06dsc_9550


07dsc_9565


08dsc_9574


09dsc_9582


10dsc_9602


11dsc_9629


12dsc_9631


13dsc_9632


14dsc_9634

隅にかろうじて撮れていたので、4倍に拡大してみた。
15dsc_9641


16dsc_9642

  
昼からの支流での撮影
直ぐに見つけたのは足の黒い幼鳥、初めて見た個体。
17dsc_9671

撮影は、暗くて飛びものがまともに撮れず止まりものが大半だったが、数枚飛びものが撮れた。飛び込みはコヤツも素早く暗くて見難かったこともあり追えず。
18dsc_9715


19dsc_9718

人に敏感かどうか調べるため真正面に立ったが、逃げたり逃げなかったりで昨日だけでは分からない。支流は、これまで直ぐ逃げるのが多かった。
20dsc_9730


21dsc_9748

段々上流に移動すると、上から別のが出てきて追い払いよった。こちらも足に少し黒い部分があり若♂のようである。もう少し日が経てば、幼鳥は直ぐには逃げず睨み合いからバトルが見られるかも知れない。
支流も期待できるかもだが、川岸が段に居る場所が続いており下に止まられると対岸からしか見えないのが、この川のアカンところ。一人では探しにくい。
22dsc_9770

|

« カワセミ 探索前編 | トップページ | カワセミ 上流で1羽、下流で2羽 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 探索前編 | トップページ | カワセミ 上流で1羽、下流で2羽 »