« オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった | トップページ | オオワシ2018-19Ⅲ 気合を入れて行ったが直ぐに気合が抜けた »

2018年11月21日 (水)

昨日のオオワシ、湖岸での最接近画像

 500㎜f5.6PFの評価で逆光に弱いと何かに評価が書かれていたが、昨日の諸逆光最接近はどんなレンズで撮っても同じだろう。
もし右側を飛んでくれていれば、もし20mほど西側に立っていれば、綺麗に撮れただろうと後で思っても仕方ないが考えてしまう。どんな鳥でも綺麗に撮れるかどうかは運次第。

画像はノートリ無修正
少し外したがこの画像以外はハミダシ連発、慌てる暇もなくひたすら連写を続けた。この画像を一発で修正出来るソフトはないものか?
Dsc_7102_1

  
今日は、D500と気合を入れてロクヨンで行く。紅葉バックならオオワシは小さくなっても後ろに下がった方が良いかな~、ピントがバックに取られるか?

|

« オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった | トップページ | オオワシ2018-19Ⅲ 気合を入れて行ったが直ぐに気合が抜けた »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19Ⅱ 今シーズンの漁初撮影は後ろ姿だった | トップページ | オオワシ2018-19Ⅲ 気合を入れて行ったが直ぐに気合が抜けた »