« ハヤブサ 久しぶりにハト持ち帰りが撮れた | トップページ | カワセミ 大きな魚を捕り休憩、動きが戻ったのは4時間半後 »

2018年11月10日 (土)

昨日のハヤブサ♂

 カラスとのバトルを見える場所から撮影したが、両者接近が上手く撮れなかった。天気が悪かったこともあるが、ハヤブサの動きが速すぎ追いきれなかった。1対1なら何とか撮れるが、複数羽を相手にすると訳が分からなくなり動きも速いので、一瞬ファインダーから外すと目で探さないと見つけられず、再びファインダーに捉えようとしても難しい。
難しいから撮影が面白く期待して行くが、150m以下ぐらいの距離で角度がかなり斜め上になると手持ちでない追えない。自分の腕で大砲の三脚撮影では、一発狙いでないと無理。街中のハヤブサは、飛び出し狙い以外は手持ちに限るが、普段は何度も撮っている平凡な飛び出しぐらいしか狙うものが無いので機材の選定に悩む。ロクヨンを使わないと勿体ないのだが・・・

01dsc_4176

ハヤブサのこのポーズの時はスピードが速い。
02dsc_4189

カラスに急接近するとスピードが急に遅くなるので、連写中では速い動きに合わせてカメラを動かしているのでブレる。
03dsc_4191

急降下でカラスに襲いかかる。
04dsc_4229


05dsc_4230


06dsc_4231


07dsc_4243


08dsc_4244


09dsc_4253


10dsc_4254


11dsc_4260

  
昨日の♂、♀が獲物を持って帰りカラスとバトル中は、煙突の上で高見の見物。その後騒ぎが少し納まったところで飛んできたが、何しに出てきたのか。
その後、2羽共煙突の高い所に止まり、カラスは50羽以上7~80羽居たと思うが(50までは数えた)、徐々に飛び去った。カラスが急に2~3倍ぐらいの数になったのにも驚いた。遠くで騒ぎを見て飛んできたのだろう。

|

« ハヤブサ 久しぶりにハト持ち帰りが撮れた | トップページ | カワセミ 大きな魚を捕り休憩、動きが戻ったのは4時間半後 »

ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ 久しぶりにハト持ち帰りが撮れた | トップページ | カワセミ 大きな魚を捕り休憩、動きが戻ったのは4時間半後 »