« 地元  アオバトにカワセミ | トップページ | 昨日の画像でオオワシの止まりもの »

2018年12月19日 (水)

オオワシ2018-19Ⅻ  飛ばず

 腰の調子もかなりよくなり気合を入れてD850と600㎜f4Eで行き、9時から3時まで麓で待ったが飛ばず。早朝に獲物を捕り琵琶湖の何処かで食べたようである。流石に高額機材での止まりもの撮影、500mmf5.6pfに比べ当たり前だが綺麗に撮れたと思う。オオワシでもっと使わなくては・・・・腰の調子がまた悪くならないよう願うだけ。

ということで1200pixelの等倍画像を1枚掲載、後は画像を整理してから。オオワシ撮影での500mmf5.6PFの等倍では、この画像は得られない。
Dsc_3092

 
1.2×のノートリ画像
トリミングによるこの拡大がD850の最大の魅力
Dsc_3092_01

  
  
撮影機材:D850、600mmf4E、三脚撮影  撮影枚数:462枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ後雨がパラツク
撮影経費:0円

|

« 地元  アオバトにカワセミ | トップページ | 昨日の画像でオオワシの止まりもの »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

D850高画素の恩恵ですね!
D800はここまで無理ですなぁ~^^。
明らかに、500mmf5.6と違います。

投稿: kaz | 2018年12月19日 (水) 19時41分

kazさん

ロクヨンの写りは良いですね。価格相応ですが重いのと使い勝手から持ち出しに躊躇します。綺麗に撮るならロクヨン、撮影を楽しむなら移動が容易な500㎜f5.6PF、総合的に500㎜f5.6PFの方が重宝です。
D850の良さは、トリミングによる拡大と高感度がD500に比べ多少良いぐらいです。TCを使った時の画像の劣化は、D500でTCを使ったより大きいような?・・・気のせいかもしれません。

投稿: 管理人 | 2018年12月19日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元  アオバトにカワセミ | トップページ | 昨日の画像でオオワシの止まりもの »