« アオバト  ♀1羽が水飲みで川に下りた | トップページ | 地元で撮影 »

2018年12月 7日 (金)

オオワシ2018-19Ⅷ 必死のパッチで走ったが・・・・

 昨日の天気予報では風が強かったが、週一の車の運転の日ということで湖北に走った。天気予報は当てにならい、曇り空だったが薄日が差し途中から風が強くなったが、朝は無風か微風状態。9時頃に着いたが、既に2回飛び2回目に大きな魚を捕り食べ終わった後と聞きガッカリ。低い場所に止まっていたので場所移動すると思い飛び出しを狙う。枝移りしてからお立ち台へ移動、北を向いていたのでもう一度行くのかと期待して待ったが12時過ぎに諦める。雨がショボツキ風も強かったので寒さに負ける。沼横の東屋へ行き機材を片付けている時に琵琶湖に飛ぶのが見えた。風に煽られ飛ぶスピードが遅かったので琵琶湖に向かった。何とか湖岸に着いたが飛んでいる場所が遠すぎた。一旦山に戻ったので状況確認でこちらも山に向かうが、再び琵琶湖に戻りよった。低い場所を飛んだので飛び込むかと必死のパッチで走ったが足がついてゆかず。
湖面を飛ぶ姿を何とか見つけカメラで追ったが、足は突き出さずに(写っていなかったので多分)山に戻り塒に入った。

今日も手持ち、あっちへ行ったり戻ったりで何か所かで撮影した。最初は枝被りの無い場所探し、無いと分かっても時間が立ち明るさが変われば撮影条件が変わるので、エエ所が無いか探した。ボケっと見ていても仕方なしで、同じような止まりものを何枚も撮った。阿波踊りと同じで、同じアホなら撮らなきゃそんそんというところ。

今日の画像は、全てフルサイズから4.5倍に拡大

着いた時には食事後でマッタリしていた。18120701

  
枝移り
クソを一発してから
18120702

間を置いて飛び出した
枝被りが気に入らん。飛び出しと言っても飛んでから撮るなら、止まっている場所の枝はどうでも良いが、飛び出しから瞬間狙いでは邪魔になる。時々、連写の何枚かをピントに取られることがあるので、場所選定は注意しないといけない。
18120703


18120704


18120705


18120707


18120708


18120709


18120710

  
しばらくして木移り
雨がパラついていたのでビーニール風呂敷を機材に巻いていたが、巻きなおしている時に飛び出され瞬間は撮れず。
18120711


18120712


18120714


18120715


18120716


18120717


18120718


18120719


18120720

琵琶湖を見ていたので2回目の漁か狩りを期待した。
18120721

  
直ぐに琵琶湖に向かうかと思ったが中々飛ばず。前に行き撮影に良い場所を探したが、どこに行っても枝被り。ウロウロ歩くのは、じっとパイプ椅子に座っていると腰が痛くなるのもある。歩くと腰の痛みがなくなる。
18120722


18120723


18120724

  
昼食を食べてから帰るつもりで駐車場へ、一旦東屋により機材をリュックに入れようとしたら飛び出した。
18120725


18120726


18120727

急いで湖岸に行ったが途中で見失う。空抜けになって再び見つけた。 
18120728

琵琶湖上空を旋回したり戻ったり   
18120729


18120730


18120731

決心したのか湖面近くに下り獲物を探す。
18120732

どんどん沖に向かい
18120733

最後は諦めよったと思う。一旦ファインダーから目を離すと次に見つけるのが大変、肉眼では分からない。構え続ければよいのだが、向かい風が強く持ち続けるのに我慢できずで下してしまう。
18120734

帰りは速い
18120735


18120736

頭上近くを通過、同じ拡大率でははみ出す。
18120737

  
次回こそは気合を入れてロクヨンと思うが、大砲での定点撮影がほんとに良いのか、綺麗に撮れるのは間違いないが、色々撮って撮影を楽しむという点では多少疑問に思う今シーズンなり。

 
<追記>
8時過ぎに野鳥センターの鳥情報を見ると、午後に尾上港でオオバンを捕ったとさ、あれま~。魚なら粘れば良かったと思うが、鳥なのでどうでも良い。鳥掴んでの飛翔はもう一つ撮りたいとは思わない。朝に魚昼から鳥では明日は飛ばないかな?
オオワシの動きも期待通りよくなってきたのかな、良いこっちゃ~。

  
撮影機材:D850、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:470枚
移動:車、歩き  天気:曇り一時雨がパラツク
撮影経費:0円

|

« アオバト  ♀1羽が水飲みで川に下りた | トップページ | 地元で撮影 »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

D850でよく撮れてますね、いつも楽しみに拝見します。体力あると思いますが、いくら手持ちでも走るの気をつけて下さい。年齢行くととっさの判断がつきませんから・・?
556の組み合わせいいですね? 僕があんまり琵琶湖でよくなかったので・・。

投稿: kaz | 2018年12月 8日 (土) 07時30分

kazさん こんにちわ

D850は、D500や7500に比べ高感度撮影が強いという気はしますが、写り全般は価格相応と違いますか。高画素機だから特に良いとは思いませんが、フルサイズで撮影してトリミングでAPS-C機並みの大きさが得られるので、動体は追いやすいです。
琵琶湖での撮影は、周囲条件(大気状況)がかなり影響しますので、違う日に何回か撮影しないと評価は難しいです。
556は、何かに評価が書かれていましたが、多少逆光に弱いような気がします。慣れれば気にならない範囲ですが、極力逆光にならないよう立つ場所には気をつけています。
ヤマセミ撮影の復活、期待しています。

投稿: 管理人 | 2018年12月 8日 (土) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオバト  ♀1羽が水飲みで川に下りた | トップページ | 地元で撮影 »