« オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ | トップページ | ミコアイサ »

2018年12月22日 (土)

オオワシ2018-19ⅩⅢ(2/2) トビの攻撃でゆっくり食事出来ず

 午前中は天気が悪く、取り合えず撮影休みにする予定

昨日のオオワシ画像の残り
獲物を掴んで帰ってきてから正面に止まるかと思ったが、正面から見て塒の谷の手前の茂みに入りよった。見える場所は無いかと探すと近くにあったが酷い枝被り。オオワシで知り合った人が南に歩いて行ったので後をついていった。その場所も撮って画像を確認すると少し枝被りだったが、オオワシがはっきり見えたので粘る。

獲物を無心に食べていたが01dsc_4089

トビが飛んできたので後ろを気にする
02dsc_4130

トビが攻撃を仕掛けてきたので立ち上がって反撃
03dsc_4132


04dsc_4143


05dsc_4151


06dsc_4156

オオワシにすればゆっくり味わって食べたいだろうが、撮影する方は色々なシーンが撮れるので面白い。
07dsc_4165


08dsc_4166


09dsc_4177


10dsc_4184


11dsc_4185


12dsc_4186


13dsc_4199


14dsc_4201


15dsc_4202


16dsc_4204

トビは何度も攻撃を仕掛けたので、オオワシは獲物を掴んで飛ぶ、カメラを下ろした瞬間で飛び出しは撮れず。慌ててカメラを向けたが飛び出してからの3枚はピンボケ。ロクヨンで三脚を使用すれば飛び出しも逃さず綺麗に撮れた思うが、多分正面からこの場所まで移動しなかったと思うので手持ちで良かったかな。

空抜けになってからピントが合う。
17dsc_4212


18dsc_4225


19dsc_4227


20dsc_4234

一旦塒の方に飛んだが
21dsc_4254

見ない場所を横切ったのか少し北から現れ再び横切ったので連写しまくり。22dsc_4276


23dsc_4283


24dsc_4295


25dsc_4299


26dsc_4311


27dsc_4318


28dsc_4341

最後は塒近くに消えたが、ゆっくり食べれただろう。
29dsc_4355


朝から画像を整理し500枚ぐらいに減らしたが、一番撮影枚数が多いのはコハクチョウだった。コハクチョウは、来年春の北帰まで狙う必要はないだろう。ミコアイサの飛ぶ姿は、♀は撮れたが♂は撮れず、まあ水に浮かぶのが撮れたので良いだろう。これで、他の鳥を気にせずオオワシに集中できる。ロクヨンの使用が少ないので、もう少し麓で撮るつもりだが、ロクヨン使っての漁撮影湖岸勝負は1月に入ってからかな、手持ちの時はこれまで通り麓と湖岸両方で撮る。

|

« オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ | トップページ | ミコアイサ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ | トップページ | ミコアイサ »