« 地元で撮影 | トップページ | オオワシ2018-19Ⅸ 朝は飛ばずだったが、昼から4度飛んだ »

2018年12月 9日 (日)

2019年卓上カレンダーの画像選定

 今日は所用で撮影休み

少し前から自作の2019年卓上カレンダーの画像を選定していたが、12月を除き概ね決めた。各月に撮影した鳥画像から1枚を選んでいるが、鳥が重複しないよう出来る限り良い画像を選びたいので、鳥の種類が少ないこともあり結構苦労した。12月は、まだ最終決定ではなく仮選定。

  
●1月 地元のカワセミ  D5と300mmf4+TC14Ⅲ
 カワセミカメラマンの1年の撮影はカワセミで始まる。最近のカワセミは、どのポイントも出がまた悪くなっているようだが、年を明けてからの1月、2月は期待している。
112d5300tc14

  
●2月 湖北のコハクチョウ  D7500と80-400㎜
 毎年、オオワシのついでにコハクチョウを撮っているが、今年の2月、はオオワシが北帰した後にコハクチョウを撮りに行き冬の湖北行きを終了させた。
228d750080400

  
●3月 地元のアオバト  D7500と300mmf4+TC14Ⅲ
 地元でのアオバト撮影は、粘って一瞬の撮影しかできない。木止まりは、対岸で距離が遠く木の葉隠れであまり良い画像が撮れないので、水飲みで川に下りるところを狙うしかない。この冬も来ているので時々一瞬狙いで行ってみよう。
314d7500300tc14

  
●4月 海のミサゴ  D850と600mmf4
 海のミサゴは遠征なので経費がかかり、おまけに風向きによっては潮風で機材がベトつき、何度も行きたい気持ちはあるが行くのに躊躇する。京都市内の池や地元の川(時々飛ぶ)、琵琶湖、ヤマセミ撮影地でも撮れるので、今年は1度しか遠征しなかったと思う。  
422d850600

  
●5月 大阪河川敷のチョウゲンボウ  D7500と300mmf4+TC14Ⅲ
 雛登場の時期などに狙って行ったが、地元や他所で他の鳥狙いのついでに撮れる。撮りたい鳥ではあるが狙っていく回数は雛登場時ぐらいで少ない。
530d7500300tc14

  
●6月 大阪の都市公園  D500と300mmf4+TC14Ⅲ
 出が良い場所が近くにあるなら何度でも通いたい鳥だが、あまり出の良い場所を聞かない。今年は兵庫の公園に一度行ったが、その時は出は悪かった。どんな猛禽でも通わないとチャンスに巡り合えないかな。
画像はコアジサイ狙いで行った都市公園で上空を旋回した時のもの。最近、見られる場所があると聞いて調べたら、5年ほど前から冬に何度か行って撮った場所だった。毎日撮れる場所ではないと思うが、この冬に再び行ってみようかと思う。冬は、地元でも極たまに撮れることもある。
601d500300tc14

  
●7月 チュウヒ  V3と600㎜f4
 5月、6月に良い画像を多く撮っているが、チョウゲンボウとオオタカを入れたかったので7月の撮影分から選んだ。今年は、良い画像を撮ろうと少し意地になって通い数万枚撮ったと思う。
手持ちでも撮れるが撮影条件が悪く、綺麗に撮ろうと思うとロクヨンでないとアカンと思う唯一の鳥。来年は、500mmf5.6PFの手持ちで挑戦し、満足できる画像が得られればロクヨンの売却を考えるかな・・・・? 撮影距離の遠い猛禽専門では無いので、手持で楽して撮れれば言うことなし。 
714v3600

  
●8月 地元のササゴイ  D850と300mmf4+TC14Ⅲ
 この時期は、他に撮るものが無くカワセミの帰りに何度か撮った。毎年繁殖に来ており今年も何羽か雛が誕生していたが、巣立つ前に周辺の整備(?)で巣の有った木が突然切られ姿を見なくなった。
804d850300tc14

  
●9月 滋賀の小さな公園のツツドリ  D7500と300mmf4+TC14Ⅲ
 青空バックの飛翔を撮りたかったが行く機会を逃した。この後に行った時は少し遅く、抜けた後だった。
飛び出しは枝被りが多く完全な飛翔はスピードが速く、完全に抜けた条件で手持ちでまぐれでしか撮れない。木がバックならほとんどピンボケ、この地では飛ぶコースを見極め飛んでくるのを待つしかない。止まりものは、飛ぶのを見て止まる場所を確認し、近づいて飛ばれないよう用心深く抜けた場所を探すしかないが飛ばれたら終わり、飛ぶ前に素早くAFを合わせシャッターを押す・・・と昨年学んだ。昔、大阪城公園では簡単に撮れたのだが?
906d7500300tc14

  
●10月 ダム湖のヤマセミ  D850と500㎜f5.6PF
 ヤマセミは撮りたい鳥なので近ければもっと通いたいが、早朝の撮影なので高速で行かなければならない。高速料金がかかるのであまり行けないが、今年はこの時期に何度か通った。10月以降も何度か行くつもりだったが、機材購入と修理で出費があり高速料金が飛んでしまった。
1003d850500

  
●11月 地元のハヤブサ  D850と500㎜f5.6PF
 何年振りかで鳩の持ち帰りが撮れた。カラスが集まっており、追われて見えないところで落としよった。後のハヤブサ怒りの逆襲が見られたが、立っていた場所が遠く建物の向こうで見え隠れしたこともあり撮れず。もう少しコンスタントに低い場所に出てくれれば行く価値有りだが望み薄。
1109d850500pf

  
●12月 湖北のオオワシ  D500と500㎜f5.6PF  
 画像は仮で、もう少し良い画像を撮って変更する。撮れなければこの画像を使用する。
カレンダーの構成は毎年同じ。
1201d7500500pfkari

|

« 地元で撮影 | トップページ | オオワシ2018-19Ⅸ 朝は飛ばずだったが、昼から4度飛んだ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元で撮影 | トップページ | オオワシ2018-19Ⅸ 朝は飛ばずだったが、昼から4度飛んだ »