« オオワシ2018-19Ⅹ オオワシのことはオオワシに聞かんと分からん | トップページ | オオワシ2018-19Ⅺ  行くかどうか迷ったが行って良かった »

2018年12月14日 (金)

オオワシのことはオオワシに聞かんと分からんⅡ

 今日の朝は青空が見えているが風が多少有り寒そう、腰の調子も良くなってきているが不安は残っている。午前中は撮影休み、状況を見て昼から撮影に出るかもしれない。
   

オオワシの行動パターン、観察経験に基づき人それぞれ考えがある。自分も12シーズン目で150回近く行っており色々予測しながら見ているが外れることが多い。
風の強い日はよく飛ぶが強すぎると飛ばない。強い日は琵琶湖に飛んでも獲物捕りに失敗したり、風に押し戻され諦めて戻ることが多いようである。強すぎると隠れよる。風の無い日は飛ばず、南寄りの風の場合野鳥センター方向に飛ぶと聞くが、数度北方向に飛ぶのを見ている。獲物狙い以外に縄張りの見回りで飛ぶことがあるのかも知れない。昨日の飛翔はかなり上空まで上がったように見えたので、それかいなとも思うがよく分からない。体は南西方向顔は色々な方向を見ていたが、飛び出しは周囲の木の枝のためと思うが、西向きで飛び出してから進路を北に変えよった。
湖岸で何度か漁の瞬間を撮っているが、一気に飛んでいく場合と山沿いに飛び西に進路を変えさらに沖に進路を変える時がある。前者は、昨シーズン近くで獲物を掴んだ時で、死んで浮いていた魚を集落上の木から見つけ一直線で飛んできたと思っているが、これまで見たのは後者が多い。集落の上に止まる時は、獲物を決めて飛ぶのかも知れないが、山の正面から飛んでくる時は、飛びながら獲物を探しているのではないかいな。角度的に更に波がある場合など、山からだと水の中の魚は見えないように思う。
餌を持って帰ってくるとき、獲物が大きいと比較的低い場所に止まるようで、風の強い日は茂みに入るように思う。戻ってくる時に田んぼを横切り南の低い場所に止まるのも数度見ており、北あるいは北西方向に飛んでも、野鳥センター方向や南の田んぼの方も見ている。
実際のところは、オオワシに聞かないと分からない。撮影回数が遙かに多い地元のカワセミもよく分かっていないので当たり前か。

  
昨日の残り画像で琵琶湖から帰ってくるところ
かなり上空から帰ってきたが、画像を確認するとほとんど羽ばたきは見られず。南寄りの風を受けながらグライダーのように滑空していたのかな?
Dsc_2188
  
  
02dsc_2190

  
03dsc_2195


04dsc_2204

一度旋回
05dsc_2213


06dsc_2235


07dsc_2244

羽を広げて上下に振っていた
08dsc_2248

足を下に下げるのが早かったように思う
09dsc_2252

日差しが強く拡大すると陽炎の影響がもろに出る。オオワシに限らないが、遠い鳥撮影は薄日の差す日が一番、今のカメラは高感度に強くなっているので曇り空の方が快晴の日より良い。ただし、山バックの話で青空バックの時は鳥の角度・ポーズによっては青空の方が良い時が多い。ただし、拡大すると元画像では少しボケが入ることが多い。
10dsc_2257


11dsc_2258


12dsc_2261


13dsc_2267


14dsc_2268


15dsc_2270


16dsc_2277

木に止まったが、手前の枝が邪魔
17dsc_2280


18dsc_2285

しばらく顔が前の枝に隠れた状態で止まっていたが枝の前に移動
19dsc_2367

糞を一発、この時は出たが長さが短い。朝に獲物を食べて消化後なら、もっと長いと思うので食べていない可能性が強い。
20dsc_2397

見えやすい場所を探し前の道路横に行き、飛び出しを期待して待ったが飛ばず。琵琶湖に向かって止まりキョロキョロしていたが、何か敵が飛んでいないか見張っていたのだろうか? 飛ぶ気が有るのか無いのか、止まっているポーズだけでは分からないと再認識した撮影日だった。
昨年は撮るチャンスが無かったオジロでも飛んでくれば面白いのだが。
21dsc_2453

エンジェルポーズ
日が雲に隠れ色が急に悪くなった。この時期の麓での撮影、日が差していても3時半が限度だろう。曇り空になることが多く急にくすんだ色になり、晴れていても赤く染まるので好みではない。WBを調整すれば赤染まりは変えられるが不自然な色になる。
22dsc_2601

|

« オオワシ2018-19Ⅹ オオワシのことはオオワシに聞かんと分からん | トップページ | オオワシ2018-19Ⅺ  行くかどうか迷ったが行って良かった »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19Ⅹ オオワシのことはオオワシに聞かんと分からん | トップページ | オオワシ2018-19Ⅺ  行くかどうか迷ったが行って良かった »