« オオワシ2018-19Ⅻ  飛ばず | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ »

2018年12月20日 (木)

昨日の画像でオオワシの止まりもの

 今日は撮影休み

昨日のオオワシ画像を掲載します。天気は曇り時々晴れ、黒い雲に覆われ暗い時はISO感度を大きくしたので画像はもう一つ、薄曇りはf4レンズで感度を低く出来たので良かった。日が差すと逆光の時間帯では無かったのでピントは良かったが、白羽が白トビし黒い毛や羽も白っぽくなるので好みではない。

止まりものの中で多少動きがあったところを掲載、トリミングで4.5倍に拡大

ノビは何度か見られたが続くエンジェルポーズは見なかったように思う。
18121901


18121902

アクビ
風が弱くあまり寒くは無かったが、オオワシものんびりしていた。
18121903


以前は糞をすると飛ぶと考えていた時期もある。体を軽くして飛ぶという考えだが、あまり関係ないように思う。昨日は4、5回発射したがいずれも量が多く、腹は満たされていたようである。
18121904_2


18121905


18121906

向きを変え移動、この時は南風だったので風よけで木の近くに行ったと思ったが考えすぎか?
18121907


18121908


18121909


18121910


18121911

上を見たのかと思ったら、のけぞりだった。
18121912

よく見る仕草
18121913


18121914


18121915

動きが見られ注目
18121916


18121917


18121918


18121919

こちらを向いたので風が強くなると正面に飛ぶと思ったが、マッタリしよった。雨がパラツキ風が強くなったが、3時を過ぎたので本降りになる前に引き上げた。
18121920

  
飛びもの
田んぼの上を飛ぶコハクチョウ、等倍画像
18121921

小さな猛禽が山の前を飛んだ
てっきりハイタカと思ったが、帰ってからPCモニターで大きくして確認すると、チョウゲンボウかコチョウゲンボウの♀のようだ。コチョウゲンボウの♂は背後から見ると直ぐに分かるが♀はチョウゲンボウとの区別が分かりにくい。
これも等倍画像
18121922


18121923

ノスリ
気づくのが遅く良い角度で撮れず。
19121924

水路横の電柱に止まったが遠すぎた。等倍画像
19121925

|

« オオワシ2018-19Ⅻ  飛ばず | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19Ⅻ  飛ばず | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅢ(1/2) 飛翔の行きは18-400㎜、帰りは500㎜ »