« オオワシ2018-19ⅩⅤ(2/2) 昨日の食事後の短時間サービス飛行 | トップページ | オオタカ 2年ぶりに大阪の南の公園へ »

2018年12月27日 (木)

コハクチョウ 流し撮りというかスローシャッター撮影

 一昨日の撮影

コハクチョウの流し撮りをしようと思い田んぼでスローシャッターで撮った。V3と500mmf5.6PFの手持ちだったが、1350㎜では長すぎて近距離では難しく少し重かったこともあり結果はアカン。SS1/60ぐらいでは撮れず、1/80、1/100で何とか顔がまともに見られる画像があった。もう一度挑戦したいが、レンズは軽量300mmf4の810㎜の方が良いだろう。
これまで流し撮り(ただのスローシャッターか)は、カワセミ、コミミズク、オオワシ、チュウヒで撮っているが、コミミズクはSS1/30まで撮影成功した(と思う)が他は1/100ぐらいでしか撮れていない。オオワシとチュウヒは三脚使用だったと思う。カメラは、いずれも一眼でミラーレスのV3は初めてと思う。

手持による流し撮りは軽量機材でないと難しい。重いと腕力が無ければ上下に振れ、コハクチョウの上下の流し撮りが頻発していた。01dsc_9717


02dsc_9740


03dsc_9761

もう少しバックが流れてほしいが、SS1/30せめてSS1/60ぐらいでないと無理かな。
04dsc_9769


05dsc_9827


06dsc_9877


07dsc_9893


08dsc_9906


09dsc_9921

  

以下は通常設定での画像
V3の魅力はAF追従の20コマ/秒の高速連写だが、近い鳥をフルサイズの2.7倍の大きさでドアップで撮るのも面白い。V3はまだまだ現役、撮影距離が遠いと画質が少し悪く、AFの食いつきも少し遅いが、一旦食いつけば追従は問題ないレベル。
11dsc_9481

  
12dsc_9571


13dsc_9595


14dsc_9657


15dsc_9701

コハクチョウも集まると賑やかで煩い。
16dsc_9988


17dsc_0067


18dsc_0091


19dsc_0100

|

« オオワシ2018-19ⅩⅤ(2/2) 昨日の食事後の短時間サービス飛行 | トップページ | オオタカ 2年ぶりに大阪の南の公園へ »

コハクチョウ・ヒシクイ」カテゴリの記事

コメント

タイトルのドアップ、迫力あります!よほど、近くでないとここまでトリミングは不可能です。こういう写真、一番に撮りたいです。毎日、通わないとダメですね。

投稿: kaz | 2018年12月27日 (木) 07時59分

おはようございます!
結果はアカンって書いてますが、ここまで撮れればいいと思います。V1を使ったことありますが、使いきれず手放しました。手持ち前提でしょうが、三脚もありです小型の。

投稿: kaz | 2018年12月27日 (木) 08時04分

kazさん こんばんわ

流し撮りでももう少しシャキッと撮りたいです。1350㎜の手持ちは上下の揺れがモロニ出ますので三脚を使用しないと歩留まりが悪いです。
V1とV3は別物です。V1はシャッター押してから実際撮れるまでにタイムラグがあり、カワセミの水際などではファインダーで見てピントが合ったと思ってシャッターを押しても、カワセミが写っていないことが何度もありました。ピントが合うのを確認する前に見切りでシャッターを押すようにして撮れるようになりました。V3は一眼の感覚で撮れます。

投稿: 管理人 | 2018年12月27日 (木) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅤ(2/2) 昨日の食事後の短時間サービス飛行 | トップページ | オオタカ 2年ぶりに大阪の南の公園へ »