« オオワシ2018-19ⅩⅧ 今シーズン三度目の気合を入れての撮影 | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅨ(2/2)  TC無画像(昨日の画像) »

2019年1月11日 (金)

オオワシ2018-19ⅩⅨ(1/2) 冷たい風が強く1時半前に引き上げた

 二日続けてのオオワシ、今日も麓で撮影した。一番の狙いは魚を掴んで帰ってくるところだが、D850とロクヨンにTC14Ⅲを装着しTC無しに比べてどの程度画像が劣化するかもチェックしたかった。チュウヒで何度か使用しているのでチェックするまでも無いのだが、オオワシでも一度調べておく必要有り。そろそろ気合を入れて湖岸と思っているが、最近オオワシが獲物を捕る場所はかなり遠い。湖岸での撮影は移動しやすい手持ちをメインにするつもりだが、一発狙いで綺麗に撮るにはロクヨンが一番、移動がしんどいので定点撮影となるが、そのための予行演習みたいなもの。もちろんTC無しでトリミングで拡大する方が綺麗だが、トリミングでの拡大ではオオワシの大きさに限度がある。
9時過ぎ到着、冷たい風による寒さに耐えきれず1時半まで粘ったがチェックは出来た。魚持ち帰りが無かったのが残念。TC装着は、やはり多少画像は劣化するが問題ないようである。

次回は湖岸で待つが取り合えず手持ちで様子見、良く飛びそうな日を見計らって気合を入れて湖岸で待つ。麓での撮影、画像的には十分満足していないが、漁の瞬間も狙わねば。

  
今日の掲載はTC装着での画像

かなり高い場所に止まっていた。飛び出し狙いで、”正面に一旦飛び出し北に向かってくれ” と期待したが・・・

19011101

向きを変えて木の後ろから北に向かう。木に足が着いているところから飛び出しが撮れたが木と枝の被りもの。
数枚後の画像。
19011102

飛びもの撮影で重要なのは連写で何枚ピントが続くか、TC装着でも問題ないだろう。
19011103


19011104


19011105


19011106


19011107

ここから、また枝被り。以後の画像は枝にピントを撮られボケ画像が続く。
19011108

後ろが抜けてピントが合う。
19011109

琵琶湖に向かうかと思ったら背後の松に入りよった。
19011110

風が強かったので少しでもマシな場所への気移りだった。
19011111

しばらくして飛び出し、正面に向かってきてから方向転換。
19011112

この画像を見る限りTC装着の画像劣化を感じない。
19011113


19011114

  
ここから1200pixel等倍に拡大(クリックによる拡大画像)
19011115


19011116


19011117
   
 
19011118

琵琶湖に飛ぶかと思ったら、少し北にある工場の前の山に止まる。
19011119


19011120

琵琶湖に飛び出したので帰りを狙うためTCを外した。
19011121

ノートリ画像
19011122


TC無の画像は後日。

  
撮影機材:D850、600㎜f4+TC14Ⅲ(無し)、三脚使用  撮影枚数:440枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2018-19ⅩⅧ 今シーズン三度目の気合を入れての撮影 | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅨ(2/2)  TC無画像(昨日の画像) »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅧ 今シーズン三度目の気合を入れての撮影 | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅨ(2/2)  TC無画像(昨日の画像) »