« オオワシ2018-19ⅩⅩⅠ 漁港で待った方が良かったような | トップページ | 明け方の月 »

2019年1月20日 (日)

日曜日で撮影休み

撮影休み

●昨日のオオワシの獲物
 昨日のオオワシは、山から沖に向かって一直線だったがロックオンしていたのかな?
対岸に近く山からの距離は数キロでかなり遠かったが、まさか山から見えていたということはないだろう。もしかして死骸が浮いていて、トビかカモメかが周囲に居たのだろうか。

口の形状と尾びれから鯉だろう。目玉が飛び出し口も空いたまま、近くを飛んだ時の画像を見ると魚は垂れ下らずほとんど硬直しているように見える。捕る前に死んでいたと推測する。
Dsc_5910

目が白濁、真っ白では無いので死んでから時間は(日)は立っていないと思う。
訂正:目は白い部分の後ろかな?Dsc_5917

   

●1月14日に湖岸からD500と500mmf5.6PFの手持ちで撮った鳥です。

ミサゴ
以前は漁の瞬間を狙って何度か遠征したが、過去何回かは漁が撮れず飛翔ばかりなので少し興味が薄れた。漁は迫力があるので大きな魚を掴んで水面から飛び出す瞬間を近くで撮れれば行きたいが、昨年は遠征してももう一つだった。
01dsc_6103_2

オオヒシクイ、ヒシクイかも?
オオヒシクイとヒシクイの違いを野鳥センターで聞いたことがあるが、オオヒシクイは亜種で違いはよく分からないとの説明だった。聞いた人が知らないだけだったのかも知れない。
02dsc_6136


03dsc_6141


04dsc_6149


05dsc_6150

コハクチョウ
06dsc_6178


07dsc_6756

ホオジロガモ
近くで撮りたいが岸近くに来ない。
08dsc_6275

カワアイサ
♂、♀共によく飛んでいる。
09dsc_6505

ヒドリガモ
10dsc_6568


11dsc_6631

オカヨシガモ
この冬、珍しく地元にもペアで来ている。
12dsc_6667

ハジロカイツブリ
数年前にすごい集団が泳ぐのを見たが、今年は見ていない。
13dsc_6305

野鳥センター前
最近、朝にコハクチョウとオオヒシクイの群れの混在を見るようになった。14dsc_6083

  
冬の湖北での撮影、手持ちでブラブラ歩くのも良い。オオワシだけに拘らず手持ちで色々撮った方が面白いが・・・・

|

« オオワシ2018-19ⅩⅩⅠ 漁港で待った方が良かったような | トップページ | 明け方の月 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅩⅠ 漁港で待った方が良かったような | トップページ | 明け方の月 »