« オオワシ2018-19ⅩⅩⅤ センター前で始まりセンター前で終わる | トップページ | 撮影休み »

2019年1月30日 (水)

チュウヒ様子見

 気分転換で久しぶりにチュウヒの様子を見に行った。ブラブラ歩きと駐車場近くのベンチに座り、2時間ほど居たが一度東から西に飛んだのみ。定着しているのかどうか分からずだが、昨年も1月に様子見で来て撮り2月にはボチボチ撮影した。3月まで出は悪かったが、4月頃から多少良くなったのと違ったかな。毎年撮影が面白いのは6月になってからだが、今年はどうなるのかな・・・・。
D850と300mmf4+TC17Ⅱを使用。画像はシャープさに欠けるがこんなもの、AFは飛びもので食い付きが多少遅いが何とか追える。

チュウヒ
駐車所のベンチに座り、遠くに居たミコアイサが岸に近づかないかと見ている時に遠くを飛んだ。チュウヒの撮影ポイントに居れば近くで撮れただろう。
画像はトリミングで等倍拡大
19013001


19013002


19013003


19013004


ノスリ
葭原の木に止まっていたが枝被りでまともに撮れず。
19013005

ノスリは敏感で直ぐに飛ぶ。19013006


ミコアイサ
♂と♀が何羽か居たが遠すぎた。湖北の漁港で撮影に比べかなり遠い。
♀、♂より♀の方が多かったように思う。
19013007

水面を走り飛ぶ
19013008


19013009

♂、これも遠い
19013010

  

田んぼにはちょっと入っただけ、何もいないようだったのであまり歩かず。帰りに少し南の浜に寄った。

最初にタゲリが撮れたが、この冬は初撮影だったのでラッキー。
19013011


19013012


19013013


19013014

水鳥ではトモエガモが居ないか探したが姿見えず。
オナガガモを撮る。
19013015


19013016


19013017


19013018


19013019

ユリカモメ
オナガガモも同様だが近すぎて少し下がって撮影する。TCを外そうかと思ったがキャップを持ってこなかったので外さず。
19013020

 

風車の解体作業中
TVのニュースを見て知っていたが大がかりな作業である。ニュースによれば建設総工費が3憶で解体が9千数百万とか。
今は故障で動かない。動いているのを見たのはかなり前、何年動いたのか知らないが予定通りの発電量を確保できなかったとか。置いておけば風景の足しにはなるが、維持費がかかるのだろう。建設費も解体費も全て税金とは勿体な~。
チュウヒ撮影ではバックに入り邪魔だった。チュウヒ撮影には無くなれば良いが、作業がいつ終わるのかな?
19013021


19013022



撮影機材:D850、300mmf4+TC17Ⅱ、手持ち撮影  撮影枚数:299枚
移動:、車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2018-19ⅩⅩⅤ センター前で始まりセンター前で終わる | トップページ | 撮影休み »

チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅩⅤ センター前で始まりセンター前で終わる | トップページ | 撮影休み »