« D7500とTa18-400㎜で月を撮る | トップページ | 月相手にD850と500mf5.6PFの手持ち低SSの限界チェック »

2019年2月25日 (月)

オオワシ2018-19ラスト  北帰

 今シーズンのオオワシ、最後かなと思いD5と500mmf5.6PFの手持ち撮影のチェックを兼ねて行った。いつも通りで9時頃着、着く前に魚を捕ってきて食べたとのことで低い場所に止まっていた。
中々飛ばずだったが1時間45分後(食べ終えてからは2時間以上)飛んだが、方向は南側で南側斜面を越え姿が見えなくなったので何処へ行くのと思ったら旋回する姿が見えた。徐々に正面方向に移動し更に旋回して上昇、その後ゆっくり北に向かい姿が見えなくなった。気流を探して上昇し、何とか捉えて北帰したようである。
北帰に立ち会ったのは3度目(4度目かも)、一度目は飛び出して愛想無く一直線で山を越えたが、他は旋回して上昇してから飛んで行ったと記憶している。
今日は機材のチェックだったのでもう少し山の前を飛んで欲しかったが、3ケ月少々の間撮影を楽しませてくれたので北帰に立ち会えて良かったかな。

日差しが強い時間に南側に飛んだので半逆光となり画像はもう一つ。
トリミングで3倍に拡大 

カメラで見ている時に飛び出すのが分かり良かった。19022501


19022502


19022503


19022504

10時45分、故郷に向かって発進
19022505

枝被りが多く抜粋
19022506


19022507


19022508


19022509


19022510


19022511


19022512


19022513

この後一気に南斜面を越えた
19022514

見ていたら旋回しながら徐々に山の正面にやってきた。
19022515

かなり高くまで上昇して北に向かう。19022516


19022517jpg


19022518jpg


19022519


19022520

今シーズン最後の1枚はノートリで・・・・10時57分だった。19022521

今年の11月には、また帰ってくる(来てくれる)と期待している。

最後に、オオワシ撮影でしかお会いしないカメラマンさんに、”また、11月に会いしましょう”と挨拶をして、山本山の記念写真をコンデジで撮り引き上げた。  
19022522

コハクチョウの北帰撮影でもう一度来るつもりだったが、既に居なくなったと聞いたので冬の湖北劇場は今日で幕引きとなる。3ヶ月楽しませてくれた。
オオワシファンの皆さん、お疲れさんでした!

   
帰りにマキノを走る。
箱館山の背後の山、名前は知らない。風景を撮っていた頃は雪景色を撮るため何度か来た場所。
19022523

メタセコイヤの並木道、雪が積もっていないともう一つ。
19022524

今津のザゼンソウに行った。今が見頃と思うが花の向きが悪く、正面から綺麗に撮れる花が少なかった。
19022525

  
帰ってからハヤブサに行こうと思ったが、ザゼンソウの撮影が終わり車を動かした時に、車内でコバエより少し大きい虫を見つけ掴んで窓から捨てたが、体の気が抜ける臭い匂いが漂う。何んとカメムシで途中の道の駅のトイレで洗剤で洗い流した。小さかったので手に着いた匂いは何んとか取れたが、完全にやる気を無くして引き上げた。
春や~

  
撮影機材:D5と500㎜f5.6PF、手持撮影 283枚   S9900 8枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« D7500とTa18-400㎜で月を撮る | トップページ | 月相手にD850と500mf5.6PFの手持ち低SSの限界チェック »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D7500とTa18-400㎜で月を撮る | トップページ | 月相手にD850と500mf5.6PFの手持ち低SSの限界チェック »