« オオワシ2018-19ⅩⅩⅥ 初めて栗畑の西の端で待ったが・・・ | トップページ | 山の麓でのオオワシ撮影にTCは必要か? »

2019年2月 6日 (水)

オオワシ2018-19ⅩⅩⅦ 寒さ対策不足で11時半頃に引き上げた

 9時過ぎに到着、沼横駐車場から麓に歩いている時に飛び出した。直ぐ近くを飛んで行ったので手持ちなら撮れたが、ロクヨンだったので取り出そうと思っている間に飛び去ってしまった。麓で待っていると30分ほどで帰ってきたが、南の端の雑木林の向こうに消えた。魚を持っていなかったのでまた飛ぶだろうと思っていたが、様子を見に行った手持ちの知り合いに聞いた話では、嘴を枝に擦り付けていたので琵琶湖で食べたのではとのこと。しばらくして飛び出し塒方面に消えたが、知り合いに聞いた話では地面に下りたようである。手持ちなら追いかけて共に撮れたのだが仕方なし。しばらく待つと再び飛び正面に来るかと思ったら、塒の南側の斜面の木に止まりよった。琵琶湖に飛んでから帰ってくるまでの時間が短く、獲物は小物か食べてる最中に落としたかで再び行くと思って持つことに。
着いて直ぐに小雨がパラ着いたが雨対策は小雨程度なら十分、ただ寒さ対策が不十分で鼻がグズグズにクシャミ連発、寒気もしてきたので昼用に買っていたおにぎりを食べ11時半頃に引き上げた。
一昨日のカワセミ撮影、日陰で立っていたが風が冷たく風邪気味になったようである。昨日も少し調子が悪かったが暖かかったので3時まで何とか持ったが、今日はもう1枚インナーを着ていけば良かった。雨が降りポンチョを着たので何とか11時過ぎまでは持った。帰りの車の暖房で家に着いた時は朝家を出る時と変わらずに戻っていた。

  
今日の画像はトリミングでフルサイズから3.6倍に拡大している。

琵琶湖からの帰り
南側を通過したが曇り空でオオワシ自体は綺麗に撮れた。日差しが有れば逆光でまともに撮れなかっただろう。
19020601


19020602


19020603


19020604


19020605


19020606


19020607


19020608


19020609


19020610


地面に下りて出てきてから。南の端から出てきて地面に向かうところはカメラから離れていたので撮れず。
こちらに向かってきたので正面に止まることを期待したが旋回して南斜面の木に止まる。19020611

  
19020612


19020613


19020614


19020615


19020616


19020617


19020618


19020619


19020620


19020621

  
この場所で2時間弱動かず、1200pixel等倍画像
19020622

  

●TC無と有の画像をトリミングで同じ大きさにして比較する
TC無し  1200pixel等倍
Dsc_9558

TC14Ⅲ使用
TCはこの比較のため使用した。
Dsc_9578tc

   

撮影機材:D850、600mmf4(+TC14Ⅲ)、三脚使用  撮影枚数:243枚
移動:車、歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

|

« オオワシ2018-19ⅩⅩⅥ 初めて栗畑の西の端で待ったが・・・ | トップページ | 山の麓でのオオワシ撮影にTCは必要か? »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2018-19ⅩⅩⅥ 初めて栗畑の西の端で待ったが・・・ | トップページ | 山の麓でのオオワシ撮影にTCは必要か? »