« チュウヒ2019Ⅰ 餌渡し失敗が見られた | トップページ | オオタカ姿見せずで代わりにハイタカ飛翔を撮る »

2019年2月28日 (木)

雨で撮影休み

 朝から雨、地元の川の水量が増えるとカワセミの動きも変わると思うので嬉しい。

2月の野鳥撮影の記録
011902


2月は、オオワシとカワセミが大半でハヤブサに時々行きチュウヒも様子見を始めた。以前、1月に2月といえば地元のカワセミの動きが一番良い時期だったが、サービス満点の綺麗な♂が居なくなってからさっぱり、昨年は一時期だったが支流にサービスの良いカワセミが居たが、今年は支流へあまり行かなかったので状況が分からない。

明日から3月、自分にとっては鳥枯れのシーズンになる。
以前から3月になるとカワセミの状況が変わったが、それなりには撮れていたように思う。今年はどうなるのか、最近寺に全く行っていないが一度様子見で行かねば。
手持で地元ブラブラでカワセミにハヤブサ、ロクヨン使用のためチュウヒ、時々車で遠征というところか。もう少し暖かくなれば早朝のヤマセミにも行ってみよう。小鳥狙いで久しぶりに街中公園にも行ってみるも良いかな・・・

  
昨日撮影した画像の残り

●野鳥色々
いつも狙いの鳥以外も姿を見ればシャッターを押している。特に暇な時は他の鳥の撮影枚数が増えるが昨日はその日だった。

トビがゴミを咥えて飛んでいたが巣造りかな。02dsc_1729

スズメ
03dsc_1751

タシギかな?
飛ぶスピードが速く、一瞬横切るだけなので撮影はワンチャンスの連写。
04dsc_1943

ケリ
昨日はかなり撮影したが、後ろの田んぼの上が多く逆光気味で画像は悪い。
05dsc_2079

多分オオジュリン?
06dsc_2117



●チュウヒの残り画像  画像は全て1200pixel等倍に拡大

♀の飛翔を拡大
右足に薄い緑色の輪っかが見える。昨年の♀に間違い無し。07dsc_1791


♂の止まりもの色々
エンジェルポーズ、オオワシやハヤブサに比べて屈まず羽を広げる時間も短い。08dsc_1991

エンジェルポーズの後のノビ
09dsc_2002

続いて羽繕い、一連の動作はオオワシやハヤブサに同じ。
10dsc_2011


長くて体に対してはオオワシなみ、満腹まで食べていたようだ。
11dsc_2033

昼に近づくと陽炎の影響でボケが気になる。日が差せば対岸の建物などはメラメラと揺らめく。この時期でも日が高くなり日差しがあると上手く撮れない。どの撮影地の猛禽も距離が遠いと同じで、近くに来てくれることを期待するしかない。この地のチュウヒは、特にアカンように思う。レンズがロクヨンなら多少マシだが、それでも満足の画像は撮れない。
12dsc_2041

|

« チュウヒ2019Ⅰ 餌渡し失敗が見られた | トップページ | オオタカ姿見せずで代わりにハイタカ飛翔を撮る »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2019Ⅰ 餌渡し失敗が見られた | トップページ | オオタカ姿見せずで代わりにハイタカ飛翔を撮る »