« 昨日のオオワシ残り画像(1/2) 空抜け飛翔 | トップページ | オオワシの仁王立ち(一昨日の撮影) »

2019年2月19日 (火)

昨日のオオワシ残り画像(2/2)  止まりもの

 山本山でオオワシ止まりものを綺麗に撮るのは難しい。
距離が遠い、周囲の枝がゴジャゴジャしていて邪魔、日差しや空気の澄み具合によるボケなどがその要因。距離が遠いのは出来る限り前に行けば良いが限度がある。周囲の枝は諦めな仕方ない。日差しと空気の澄み具合は日によって違い、行ってみないと分からないのでどうしようもない。
昨日は朝に着いた時にモヤっとしていて今日はアカンと思ったが徐々に良くなった。しかしそれも束の間で日差しが強くなり結局アカンかった。他の鳥も同様だが撮影は、薄曇りの薄日が差す日ぐらいが良い。空抜け飛翔は青空バックが良いが、これも日差しが強いと絞っても鳥がボケ、羽の下に影が出来て黒潰れとなるので、強めのシャープ仕上げと明暗部両方を適度に補正する必要がある。ボケに関してはピンズレや高感度によるボケでは無いので、何とか仕上がるようである。
晴れの日は時間帯によっても綺麗に撮れる時とどうしようもない時がある。止まりものなら1時過ぎまではアカン、この時期3時を過ぎると赤く染まってくるので画像はもう一つ。以前は11時以降になれば良いと思っていたが、最近は晴れの日差しの強い日は諦めている。
まあ、人ぞれぞれ好みの撮影条件とカメラの設定があるとは思うが、遠い鳥の止まりものを綺麗に撮るには何かコツがあるのかな。トリミングによる拡大を抑えれば、見栄えは多少良くなるが鳥は表情が分かるよう少しでも大きくしたい。

  
昨日の止まりもの画像、琵琶湖から帰ってきてから
トリミングでフルサイズから4.5倍に拡大

01dsc_0331


02dsc_0359


03dsc_0369


04dsc_0376

ロクヨン手持ち撮影、良い場所が無いか手持ちで探しに行った。
05dsc_0404


06dsc_0434


07dsc_0446


08dsc_0473


09dsc_0487


10dsc_0522


11dsc_0526


12dsc_0536


13dsc_0549


14dsc_0554


15dsc_0569

|

« 昨日のオオワシ残り画像(1/2) 空抜け飛翔 | トップページ | オオワシの仁王立ち(一昨日の撮影) »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のオオワシ残り画像(1/2) 空抜け飛翔 | トップページ | オオワシの仁王立ち(一昨日の撮影) »