« 湖北野鳥写真コンテストに出す画像を決めた | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅩⅨ ヤレヤレの撮影日 »

2019年2月13日 (水)

カワセミ 今日も短時間撮影

 少し遅めで行ったが8時頃に大きな魚を捕り飛び去ったとのことでガッカリ。魚の大きさから8時頃を起点にして1時間半から2時間の待ち時間、再登場は予想通りの10時前だった。短時間でサービスはもう一つだったが、撮れたのでエエやろう。
機材はD7500と300mmf4のTC無にしたが、さすがに対岸はpixel等倍まで拡大する必要が有り手持ちでは苦しいがこちらの岸では十分。AFがTC装着より少し早く、ピントを上手く合わせれば画像も良い。今日もシャッターをかなり押したが、肝心の水際が少なく良い画像が無し。機材では無くカワセミを正確に捉える腕がまだ不足、カワセミ撮影15年になるがカワセミを追いかける腕は途中から進歩せず・・・動体視力の衰えかな。最近、近くへ飛び込んだ時は、良く見ず勘でシャッターを押しているようで、カワセミ撮影の限界を感じる。

  
19021301

対岸の止まりもの、1200pixel等倍拡大の画像は手持では苦しい。
19021302

振り過ぎて端にかろうじて入っていたが当然ブレブレ
19021303

直ぐに戻したが1枚目がダメなら2枚目もアカン。
19021304

慎重に狙った飛翔、カワセミの飛ぶスピードはそれほど速くない。
19021305

水面近くでホバ
19021306


19021307

飛び込まずに戻る。
19021308_2

  
19021309


19021310

高い場所でのホバは後ろ向き
19021311


19021312


19021313

直ぐ下に飛び込んだので追えた。
19021314


19021315


19021316


19021317

石に止まると思ったら旋回して離れた場所まで飛ぶ。
19021318


19021319


19021320

シャッターを押すタイミングが遅れた。何度も飛び込んでくれれば撮れることもあるが今日のように単発ではアカン。
19021321


19021322

  
他の鳥
イワツバメ、行く途中で群れが飛んでいたのでかなり撮った。空抜けなので撮れるが、近くは難しくほとんどシャッター押せず。30分ほど粘れば目が慣れて撮れるが通りすがりの撮影ではアカン。
19021323

アオバト
朝に水飲みに川に下りたそうだが、木の中の止まりものと場所移動で飛ぶのを見たのみ。
19021324

モズ♀が河原に下りて水飲み。
19021325

モズ♂
19021326

ツグミ、昨年は多く見たが今年は少ないような。
19021327

帰る途中の小さな公園、梅が三分咲きでメジロが花の蜜を吸っていた。19021328


撮影機材:D7500、300mmf4PF、手持撮影  撮影枚数:434枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« 湖北野鳥写真コンテストに出す画像を決めた | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅩⅨ ヤレヤレの撮影日 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北野鳥写真コンテストに出す画像を決めた | トップページ | オオワシ2018-19ⅩⅩⅨ ヤレヤレの撮影日 »