« チュウヒ2019Ⅲ 東の端から状況チェック | トップページ | 天気様子見 »

2019年3月 6日 (水)

チュウヒ2019Ⅳ 対岸からの状況チェック、今日は出が悪すぎ

 8時前から対岸でチュウヒの状況チェックを行ったが、出が悪くチェックには不十分だったが動きを見ていると昨年のこの時期と同様と推測する。距離が遠いので満足する大きさは得られないのは当然だが、雰囲気が白っぽくモヤっとしていて画像はかなり悪かった。
機材は、D500に500mmf5.6PFの手持ちでTC14Ⅲを最初に試した。1050㎜の手持ちは、比較的近くのカモ飛翔などは歩留まりは悪いものの連写で何とか撮れたが、遠いチュウヒ相手では、特に空抜けが捉え難く連写も無理で三脚が必要。使うとしても晴れの日限定で距離は、せいぜい150mぐらいまでかな~、ファインダーに捉えにくく曇り空ということもありAFが遅く、連写は途中で外れてほとんど追って撮れず。

8時前到着で12時頃まで居たが、途中でトイレに行きたくなり水生植物園へ、ついでに温室のスイレンを撮影し、最後は道路側の定番場所に行った。


TC14Ⅲ使用
道路の向こうかも知れない、遠すぎると距離感が狂う。19030601_2

  
以下はTC無し
♀より♂の方が出は多少マシだった。
19030602

求愛行動が見られてが、♂が葦原にいる♀を誘い出していたようである。昨日は♀が積極的と思ったが、今日のが通常の行動だろうか。道路側に居ると木が邪魔で行動が断片的にしか見えない。
19030603


19030604


19030605

♂が近くを飛ぶと♀が出てきた。
19030606


19030607


19030608


19030609


19030610


19030611


19030612


19030613

♂が正面の木に止まる。
19030614

対岸からでも土手に上がると見える。
19030615

飛びそうに思い飛び出しを狙っていたが撮影失敗。
19030616

少し飛んで道路から見やすい場所に止まったので道路側に行ったが、到着した時には既に旋回していた。道路から近い場所だが、ここは前に行くと直ぐ飛ぶ。
19030617


19030618


19030619

  
数年ぶりにアオジを撮る
19030620

  
ホオジロはこの地には多い。
19030621


イタチがウロウロしていたが、巣を襲わないか気になる素材である。
19030622

  

温室のスイレンを1枚掲載
500㎜f5.6PFでは少し無理があり、明るくて最短撮影距離が多少短い300㎜f4の方が良い。マクロで撮るには距離の近い花が少なく望遠が良いだろう。
19030623

  

低SSのチェック
SS1/25、f5.6、ISO200 トリミングで2倍に拡大
19030624

 

撮影機材:D500、500mmf5.6PF、手持撮影  撮影枚数:496枚
移動:車、歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2019Ⅲ 東の端から状況チェック | トップページ | 天気様子見 »

チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2019Ⅲ 東の端から状況チェック | トップページ | 天気様子見 »