« 撮影休み  Ta18-400㎜の写り再確認 | トップページ | チュウヒ2019Ⅴ 顔見世の短時間飛翔が3回では・・・・ »

2019年3月12日 (火)

D850とTa18-400㎜で地元ブラブラ

 カワセミの様子見後、隋心院の梅を撮影しようとD850とTa18-400㎜を持って出かけた。Ta18-400㎜なら普段はD7500だが、天気が悪かったので高感度に強いD850としたが、朝の内黒い雲に覆われ小雨も降って撮影条件が悪すぎた。D850にAPS-C機用のレンズは初めてと思うが(2度目かな?)、時々”Err”表示が出て撮れなくなったのが気になる。電源ON/OFFを2、3ど繰り返せば正常に撮れたが、D850落下の後遺症か元々レンズメーカーのAPS-C機用レンズとの相性が悪いのか不明。肝心な時に生じればシャッターチャンスを逃す可能性がある。まあ、今日は試しで滅多にこの組み合わせで撮ることはないだろう。

今日のカワセミは、上流のコンビニより上に♂、♀2羽登場したが、最近運動公園横の出が悪いのは当然である。コンスタントに上流に出てくれれば良いが、名神より下まで飛んで行くので追いかけても追いつかない。
随心院の梅はまだ三分咲きぐらい、元々ここの梅は遅いが今年は例年より遅いのではないか。

  
梅にメジロ
時々ウグイスと思っている人が居る。鳥撮影をする人なら間違うことは無いと思うが。
19031201

  
カワセミ
川に着いて直ぐ♂が最上流から下ってきた。この辺りは勝手のカワセミ撮影練習の場所、今は時々しか見ないが粘れば撮れるのかも知れない。この地は昔からカメラマンが少ないので情報が少なく自分で確認するしかない。10数年前は良かった日が何日もあった。19031202

100mほど下流に飛んだので追いかけると、中流の♀がやって来ていた。
♀が魚を捕り♂が追いかける。
19031203

♀は水に飛び込み♂が通過したが縄張り争いではない。
19031204

見えない場所に止まったので対岸に行くと並んで止まっていた。
19031205

どちらも尖っていないので縄張り争いではない。
19031206

少し距離は離れているが、並んで止まるのを見るのは、バトル以外では今年初めて。19031207

♂が少し上流に移動すると
19031208

♀が追いかけてきて横に止まるが♂は逃げる。最近よく見るのはこのパターン、♀が積極的に♂に近づくようだ。
19031209

♀が再び追いかける。
19031210

両者離れたところに止まる。
19031211


19031212

この後2羽とも西の住宅街の屋根を飛び越して飛んで行った。昔からよく見かけるが支流まで飛んで行くのだろうか?
19031213

  
カルガモ
19031214

  
コサギ
19031215

  
イソヒヨドリ
19031216


19031217


19031218


19031219

  
アオサギ
19031220

  
セキレイ
19031221


19031222

  
イワツバメ
巣材集めもしていた。
19031223


19031224

1200pixel等倍
19031225

  
ジョウビタキ
もう少しの間見られるかな、今年は♀を見ていない。
19031226

  

随心院
一週間ほど後が良かったかな。
19031227


撮影機材:D850、Ta18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:457枚
移動:歩き  天気:曇り一時小雨
撮影経費:500円(拝観料)

|

« 撮影休み  Ta18-400㎜の写り再確認 | トップページ | チュウヒ2019Ⅴ 顔見世の短時間飛翔が3回では・・・・ »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

皆さんの、掲示板見ていますが
また、翡翠の、出がわるいようですね

投稿: ウッチー | 2019年3月12日 (火) 18時13分

一ヶ所で撮っていれば良い時もあれば悪い時もある。
カワセミは、毎日何処かで魚を捕っているはずなので、歩いて探さな仕方なし。日替わりで場所が変わっているようですな。その内、巣穴を掘り出せば出没場所が限定されると思いますが、水浴びと餌取り場が違うのかも・・・

投稿: 管理人 | 2019年3月12日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  Ta18-400㎜の写り再確認 | トップページ | チュウヒ2019Ⅴ 顔見世の短時間飛翔が3回では・・・・ »