« チュウヒ2019Ⅳ 対岸からの状況チェック、今日は出が悪すぎ | トップページ | 撮影休みでD500と500mmf5.6のTC使用再確認 »

2019年3月 7日 (木)

天気様子見

 元々体が硬いところに老朽化が徐々に進んでいるようだ。最近首が素早く回せず、足の爪を切る時には足の曲がりが悪く小指の爪を切るのに苦労している。車の運転時に左右を見る時は体をシートから浮かせ腰の少し上から体をひねっており日常生活には支障無いが、後ろから不意に声をかけられたりすると完全に振り返らず、相手が視線に入る程度しか顔を向けていない。撮影中に後ろから何を撮っているのですかよく聞かれるが、相手がチラッと目に入る程度で答えるので愛想が悪いと思われているだろう。無視したり顔を動かさず答えるよりはマシ。ただし、カワセミの飛び込みを狙ってファインダーに集中している時などは振り返らない。
昨日は対岸で広範囲を見ていたので疲れたが、日々ストレッチで体を動かさないと益々体が硬くなるかな。

鬱陶しく撮影に出るかという気分にならない天気なので朝は様子見、明るくなれば地元をブラブラ歩くかも知れない。

  
掲載は2/25に撮影したザゼンソウで、まとめていたが掲載機会がなく放置していた。ゴミ箱行きかと思ったが季節遅れで掲載します。

D5と500mmf5.6PFでの撮影、今年は撮影に良い角度の花が少なかった。

Dsc_0871


Dsc_0876


Dsc_0885


Dsc_0890


Dsc_0892


Dsc_0898


Dsc_0900


花も昔は狙いの対象だった。最近撮る意欲はあまりないが、カタクリ、ミズバショウ、ササユリなどは、機会が有ればまた撮ってみたいな。

|

« チュウヒ2019Ⅳ 対岸からの状況チェック、今日は出が悪すぎ | トップページ | 撮影休みでD500と500mmf5.6のTC使用再確認 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2019Ⅳ 対岸からの状況チェック、今日は出が悪すぎ | トップページ | 撮影休みでD500と500mmf5.6のTC使用再確認 »