« カワセミ いつもの場所が直ぐに終わり最下流に行った | トップページ | カワセミ 最下流のポイントもアカンかった »

2019年4月 1日 (月)

3月の狙いの鳥

 3月の狙いの鳥をまとめた。

地元のカワセミはボチボチの時もあったが不調、ハヤブサも不調と思いこの時期としてはあまり行かず。これから初夏までのチュウヒは、今シーズン望みが薄い。4月は何処へ行けば良いのか?、行くところがもう一つ定まらない。色々な鳥を撮りたいの時期は過ぎ、今は同じ鳥でよいので動きのあるシーンを撮りたいの気持ちが強い。地元の鳥見となるカワセミにハヤブサ以外では、チョウゲンボウ、ミサゴ(遠征ならば費用がかかる)、ヤマセミ(遠征となるので費用がかかり、今はアカンみたい)、クマタカ(行っても結果がもう一つではな~)、イヌワシ(高速以外に有料道路の費用が問題)、・・・何処へ行けばよいのか? 
チュウヒ様子見でもうひと踏ん張り、原点に戻ってカワセミカメラマン、もう少し日が立てば渡りの小鳥狙い復活か。

201903

  
今日、新しい元号発表の日、生まれてから37年ほど昭和だったので平成も最初は馴染めなかったが、今度もしばらくは馴染めないやろな。最近、西暦を使い慣れているので、元号の年度が頭に浮かばず混乱してネットで調べることが多々ある。日常の年度の表記で元号の意味があるのかいな、併記するか西暦に統一してくれた方が分かりやすい。特に昔のことを何年前か考える時に元号なら直ぐに計算出来ない。

|

« カワセミ いつもの場所が直ぐに終わり最下流に行った | トップページ | カワセミ 最下流のポイントもアカンかった »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ いつもの場所が直ぐに終わり最下流に行った | トップページ | カワセミ 最下流のポイントもアカンかった »