« 朝に2時間ほど地元ブラブラ  カワセミは帰り際に飛ぶのを見たのみ | トップページ | カワセミ 最初と最後にチョロっと出ただけ »

2019年3月23日 (土)

チュウヒ2019Ⅵ ♀は何度も飛んだが♂は姿見せず

 週一の車運転を兼ねチュウヒに行った。8時半頃に到着して驚いたのは正面の木の近くのトビの多さ、元々トビの多い場所なので飛んでいるだけなら驚かないが、正面の木周辺に10羽近くが止り、飛び出すと木周辺の葦原からも次々飛び出したのには驚いた。初めて見る光景、チュウヒが下りる場所がないではないか。トビがチュウヒを追い出したのかと心配したが、しばらくして♀が飛んできて湖岸近くに下りた。葦原の中のチュウヒが見えないかと近い場所に行くと、チュウヒらしき姿が見えカメラで確認していると飛び出しよった。肉眼ではほとんど見えない場所だが、チュウヒからはハッキリ見えていたのか非常に敏感な鳥である。2時間半ほど居て♀はよく飛んでくれたが♂は姿見ず、多少腹具合がおかしかったので♂の登場を待たず引き上げた。
昨年のこの時期は巣材を運んでいたが今年の営巣はどうなのか、トビの動向も気になるが2時間半で♂が見れなかったのが気になる。来週は何回か行って様子を見なければならない。トビの数は、外来魚駆除のボートが湾に入ってきた時の集まりなみか多少多いかも、近くで何か環境変化があったのかな。
  
9時前に♀が登場  
19032301
    
葦原の中でかろうじて姿確認  
19032302
   
直ぐに飛んだ  
19032303
   
19032304
      
19032305
    
19032306
     
19032307
   
どこかに飛び去った後、しばらくして戻り再び湖岸の葦原へ
19032309
   
19032310
最初の撮影は道路側の柳が被ったので場所を変えた。
19032311
    
19032312
   
19032313
    
19032314
   
19032315
     
19032316
     
19032317
ほんの少しだがトビを追いかけるところが見られたが、♂ほどバトルはしない。19032318
   
19032319
   
19032320
    
19032321
葦原近くにいるトビへの急降下も見られた。
19032322
   
19032323
   
チュウヒの休憩場所に止まるトビ
この場所周辺で複数羽のトビが幅を利かせるなら、これからどうなるのか? ♂の動きを見ないと分からない。
19032324 
   
撮影機材:D850、500mmf5.6pf、手持撮影  撮影枚数:301枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« 朝に2時間ほど地元ブラブラ  カワセミは帰り際に飛ぶのを見たのみ | トップページ | カワセミ 最初と最後にチョロっと出ただけ »

チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝に2時間ほど地元ブラブラ  カワセミは帰り際に飛ぶのを見たのみ | トップページ | カワセミ 最初と最後にチョロっと出ただけ »